愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

雨にも負けず 夏色を追いかける

出かけるときは雨
午前4時 雨の朝...

 減水著しい山梨の河川へ。
  夏色をまとったグラマラスなオイカワ、
       いつまで釣れるかチャレンジ中.

こんな雨程度では衝動を止められない。
 それに釣り道具である愛機AD125なら、
  このくらいの雨じゃ濡れないし。
うちを出た時には路面が濡れるほどではなかったが、
  この後、檜原村では 路面は完全にWet

11894393_820085584778126_4641865478908935007_o.jpg


しかし! 山梨県についてみれば 晴れ
 あぁ、やっぱり朝の釣りはテンション上がる!!

現実は....
  オイカワは活性は良かったが小型主体で。
盛期の勢いはないが
   今日もロッドをしぼりこんでくれるいいサカナに会うことができた。

11838621_820079734778711_5808157617911839616_o.jpg
お目当てのオイカワ 夏色
 今日一番の大物 18.5cmくらい。
  産卵行動終わってるだろうに発色がいい。


11891413_820079731445378_9072625084185166496_o.jpg
産卵行動あとのお疲れ状態。
 見るからに頑張った感がにじみ出ている。
  お疲れさま。


11823101_820079748112043_748780696436699866_o.jpg
これもヒレがボロけてるし体側がざらついた感じ。
 これもお疲れさま。


11892296_820079728112045_1586752519048377473_o.jpg

夏空がまぶしいが、自分の夏は終焉に向かってる。

午前中の釣行で、結果、夏色は18.5cm以下16cmまでの6尾。
10~13程度のサカナはそれなりに。

オイカワと並びターゲットになっているハスも今日は触れられず。
 バラシ、オス2、メス1の3で終わった。
  もうここで、今期ハスを触ることはないかもしれない....
スポンサーサイト

 Ffreshwater Fishing

0 Comments

Leave a comment