愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

猛暑日予報に 桃を喰らいに

なかなか家族の予定が合わない昨今

娘の「桃食べたい!」で山梨へ
+母親と奥方ノ4人

息子はバイトとのことで置き去り
父親はいってらっしゃい的態度

ということで
猛暑予報の出ている中
向かった先は 深沢農園さん
P8090110.jpg
山梨産の桃を食べるだけならスーパーでも買える
わざわざ行くなら 浴びるように喰らってやろうと
桃食べ放題を調べててたどりつた 初めての場所

平日だし飛び込みでも大丈夫とは思いながらも
ネット予約なんぞしての来訪だ

予約時間の3分前に到着
なんという時間のヨミ...

「お待ちしてました!」
と ずるずる招き入れられ 受付を済ませると
サクランボの木のしたにセッティングされたテーブルに案内される
P8090106.jpg
食べ放題のルールを説明され さっそく実食の卓へ
「今日のモモは何ですか?」

 「“川中島白桃”と“なつっこ”です」

「どこで見分けるんですか?」

 「洗っちゃうと 区別つかないだよ」

まじか.....

制限時間は40分 そそくさと テーブルにセットされた桃を剥き
おもむろにかぶりつき 贅沢にほおばる

あふれ出る果汁 手も口の周りもベタベタ
こういうのが食べ放題の醍醐味か

ここで食べてしまうので 熟れたものが中心
日持ちのしない桃にとってはなかなか合理的な食べ方ではある

 P8090087.jpg
みないいペースで
食べ放題の料金は一人1,800円
シーズン初期は2,100円とのことだが
8月になると1,800円にプライスダウン

P8090104.jpg
実に熟れ熟れ
 これでは持ち帰っても置いておけない
この場で一番旨い時に喰ってしまうのが正解なのだ

はて??
食べた感じでは4種類の桃がある??
種類が違うのか?熟れ方が違うのか?
桃素人の自分には知る由もないが
食感、糖度、果汁感が全然違うので 同じ種類といわれたほうが違和感がある..

一つは明らかに白桃系だが 細かい繊維で粘るような食感で甘みの強いものがあった
これは特別うまかったが なんなのだろう?

あと 白桃?白鳳じゃないの?と思うやつも混じっていたし
結局 種類は よくわからず

まぁ うまかったし 
しばらく桃をみたくないくらい食べたので満足である
満足といえば この料金
1,800円でお土産用に大ブリのきれいな川中島白桃2個がついてくる
4人で18個をその場でたいらげ お土産に8個の桃

これぞ山梨まで出向いてきた意味があるというもの!

同行した家族は桃の食べ放題なんて予約してそんなに食べられないよ
とか 行く前は言っていたはず...
恐ろしき 旨い桃の魔力である 
「年1回くらいはこういうのもいいね」
などと のたまわっていた

この時点で車の外気温計は35℃
さすがの猛暑日予報
甲府盆地の真骨頂だ

桃で満たされた一行はこのあとハーブ庭園旅日記
ここは入場無料の庭園なのだが 
付帯施設であるショップへ客を誘導するビジネススタイル

庭園自体は散歩するのにいい
ショップの化粧水が奥方のお気に入りなので寄るのだが
売る気満々のおじさま店員のやる気にちょっと引き気味になるのはご愛嬌か...

そして
P8090111.jpg

あぁ 暑い....

が ここは風の通りがよく 心地いい
ぶどうのシャーベットを食べながら しばし 涼んだ

あとは 桔梗屋工場でお土産を仕入れ帰路についた
勝沼から高速へ入ろうとしたが 中央道の渋滞および圏央道通行止めの情報が...
甲州街道を走り 途中 猿橋により
結局 高速を使わず 檜原経由で帰宅した


そしてニュースでは こんな記事

 キャプチャ

なかなか アツい日だった....
スポンサーサイト

 こんな日もある

 桃狩り 桃食べ放題 ぶどうの丘

2 Comments

numassan  

mattさん
桃の食べ放題はまだ未経験ですが、熟れ熟れ桃の写真見てると口中に桃の甘味が広がりますね。桃の種類もよくしりませんが…
釣り記事の合間にこういう記事を拝見するのもホンワカいいものですね。
よし、今夜はとりあえず桃のゼリーでも食べよっかな(笑)

2016/08/12 (Fri) 20:26 | REPLY |   

matt  

Re: タイトルなし

numassanさん

自分 実は桃 大好きというわけではなく....

頑張ってよく食べました(笑)
結果的にうまくて満足だったわけですが....

食べ放題 なかなかいいですよ。
食べ終わってから しばらく自分が桃の香りでした(笑)

2016/08/13 (Sat) 00:21 | REPLY |   

Leave a comment