愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

あぁ 今年も終わりつつあり...  いつまで釣れるかチャレンジ開催中

自分的夏の終わりはすぐそこに迫っている

名残惜しさという未練

夏が終わるそのときまで そのかけらを探しに行こう

前日 時間が調整できた
思いつきのような釣行
一人でもいくつもりだったが fb上で親交のあるいつもの仲間たちに
釣行宣言をかけた

「明日行くよ!」 で集まる好きものたち自分+3
ナシオ号に乗せてもらい日の出間もない時間に現地へ
         P8160002.jpg
現地につくと 雨上がり数時間後という感じ 
ここではあまり感じたことのないムワッと湿気を伴う不快な暑さを感じる

P8160003.jpg 昨日の時点で天気予報は曇りで午後雨
雨までの間の予定ででてきたつもり
雲も垂れ込めてはいるが 回復しそうな感じがある

水に入ると ぬるい
20℃もある

                          P8160010.jpg
         太陽が雲をどかしている?

   14068365_1811680405734465_7830228262308133270_o.jpg (Photo by ナシオ)
    ゴールデンタイムにロッドを振る快感

P8160014.jpg
日が上がってくるとともに 晴れ間も増え
これは 暑くなりそうだ

水は濁り気味 夜の雨の影響か?とも思うが
前回も抜けるような透明度はなかった
これも 夏の終わりのひとつ

今年はこれまで台風など大雨がないせいで 
川底が洗われていないせいもある

P8160012.jpg
いい感じのグラマーなオイカワ
数は出るが 大型は....

しかし 前回の釣行では拝めなかった夏色がロッドを絞ってくれる

なかなかの発色
P8160056.jpg
体高のある16cm 産卵行動のお疲れ具合を感じさせない美形


   P8160069.jpg       P8160040.jpg  
   産卵がんばった系の夏色            今日もせっせと遊んでくれるウグイ
                                    P8160021.jpg  
               これもグラマーな15cm銀色
P8160108.jpg

        14055140_1101972219882684_228516933989837433_n.jpg (Photo by GL)
     だれだ 今日 曇りで雨とかいったの...
     
     P8160095.jpg
     夏色が薄くなったのか?これから色づくのか?
オイカワは産卵終えたら死んでしまうというのが通説
でも このタイミングでこういう魚体を見ると ????な感じになる
P8160084.jpg
厚み 体高ともに申し分ない 久しぶりに17.5cmを超える夏色も
             
P8160037.jpg
いい晴れっぷり 夏全開の暑さ 気温は昼前に日向で34℃
朝は20℃あった水温だが 放水後の水温は16℃のまま変わらず 
 冷たくて気持ちいい

と そんなところへ珍客
P8160123.jpg
でかい! でかすぎる! 
 このあたりにいる大型の鳥といえばせいぜいアオサギかトンビくらい
こいつは比ではないほどでかい
ぶっちゃけ これが頭上を越えたときは 鶴かと思った
なんでか?それはここが鶴川だから....
などと戯言はどうでもいい

ん~ この鳥 なんだっけな...
 見たことあるが 思い出せない
  しかし 野鳥 という類のものではないだろう
足にはタグがついている
 どこかから逃げてきた?
   13938499_1101972359882670_7049928051950939542_n.jpg(Photo by GL) 
  怪我をしてるわけでもなさそうである
   警戒はしているようだが 明らかに人に慣れた動きを見せる
 その距離5mくらいまで近寄れたが      

      P8160126.jpg
   ちょっと離れたところへ飛んで行った
   このデカさの鳥が間近でテイクオフするのはなかなかの迫力だった
   そして この鳥 コウノトリであることが判明
    放鳥固体か?
     うちに帰ったらゆっくり調べることにした


そうこうしているうちに時間も昼を回り
 自分だけハスが釣れていないという非常事態
 しかし このまま頑張っても釣れる気がしなので
昼ご飯を食べて帰路につくことにした

前回は夏色が釣れず 今回はハスが釣れず

いよいよ 本当に夏の終わりを覚悟しなければいけないのだろう

帰路は中央高速
 お盆休みの渋滞が残っている
  しばらく渋滞にはまり
その間 雨も降ってきた

と 今日の釣りしまいのつもり   が

なんと 勢いで 2本目に
 ここは地元多摩川である
着いたときには雨も上がっていたが

川に着いたら 雨 しかも 結構な降り
P8160128.jpg

   13912789_1101972626549310_8668880749747807487_n.jpg(Photo by GL)
雨具を着込んでの釣り
 まだやるのか?と思わなくもないが
 みんな 好きものなのだ
途中で雨も上がったが
P8160132.jpg P8160136.jpgP8160133.jpg
地元多摩川 やっぱり釣れない
というより そろいもそろって小型のオンパレード
前回もMAX11㎝とさみしい釣果
それが 今回はどうだ MAX10㎝に届かないではないか....
しかも 下は5㎝くらいという....
今年の多摩川 なんでこんなことに
フライが見えなくなるまで 釣って
P8160140.jpg  
今日の釣りを本当にしめた

多摩川 今年は ダメかもしれない



〈今日の釣り人〉
P8160127.jpg 
写真左から
 テンカリスタくん
  黒目川 柳瀬川あたりをホーム活動する創意工夫の若きテンカラ釣り師
  今日は初めてのハスを手にした

  今日は車出してもらって便乗させてもらった
  前日誘ったにもかかわらず仕事を調整してくる漢
 
  やる気がないキャラを売りにしている?
  今日はBH製の new rod GOBY SPECIALを見事ハスで入魂
  
---------------------------------------
後日談 コウノトリのこと
千葉県野田市の放鳥個体であることが確認できた
名前は きずな君 
平成28年3月26日生だそうで
って まだ幼鳥なのだ....

でかいぞ コウノトリ!

日本の野生個体はすでに全滅してしまっている
このでかさ の生物群を維持できる自然環境 なかなか日本にはないような...

元気に育ってくれることをお祈りします。
スポンサーサイト

 Ffreshwater Fishing

 オイカワ Zacco フライ Fly ハス

2 Comments

Avant-garde  

夏色健在ですね!
画像を拝見させて頂いて、久々に釣りたくなってきました。
(しかし、現実は時間が無く…)
現場はかなりの渇水状態なのでしょうか?

2016/08/20 (Sat) 11:39 | REPLY |   

matt  

Re: タイトルなし

Avant-garde さん

夏色 だいぶ少なくなりました
もうおつかれ状態だったり....

今月いっぱいで終わりでしょうね。
もうすでに私は釣れる気がしてませんが。

夏にあんなに水が少ないのはどうしたものか。
でも浅瀬にはたくさんの稚魚はいますから これからも愉しませてくれると思います。

2016/08/20 (Sat) 17:56 | REPLY |   

Leave a comment