愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

蛍丸 純米吟醸

今日の一献 第11回
通潤酒造株式会社謹製 蛍丸 純米吟醸

まだまだ続く 九州のお酒シリーズ

通潤酒造株式会社は熊本は上益城郡にある酒蔵

日本酒は心の飲み物”

いいですね こういうコピー

詳しくは通潤酒造さんのホームページで

さて 蛍丸とは阿蘇大宮司家の宝刀の名
その名を冠したお酒

なかなか洒落た個包装の蛍丸 手包みだとか
そして このお酒 一部の方々に大人気らしく なかなかの品薄
2015に販売開始した時は何本出荷だかわからないが数時間で完売
以後 限定で販売される度に売り切れるという

一部の方々とはゲーマー
自分はゲームをやらないのでまったく知らないし
調べようとも思わないのだが 刀剣乱舞 というタイトルのゲームがらみ
そういったマニアが買い求めての完売らしい
DSC_0089.jpg
 話を戻そう

そんな蛍丸だが 熊本市内の物産店で買い求めてきた
そこのキャプションで 刀剣の名だとか 売り切れだとか書かれており
そこに乗って買い求めてしまった
なにせ このお酒 結構なお値段がついている
さらに なにやらギミックが仕込んであるらしい

このお酒を開けた日、釣友とのBBQでのことだが 
一緒に飲んだ方々にはギミックの件あえてお教えしていない
たぶん 気づいていないのだろう

このギミックについては ここで書くとネタばれなのであえて伏せさせてもらう
興味のある方は 蛍丸の秘密←ここをクリックしていただきたい
本当に興味があってこのお酒を飲みたいと思う方は見ないほうがよい
ということも付け加えておく
ギミック自体 それをどう思うかは あなたにお任せする

で 肝心のお酒の味であるが
パッケージやその人気から 女性にも飲みやすい的な感じを勝手に想像していたが
だいぶ そのイメージとは違う味だった
自分的な好みでいえば あまり得意ではない系
しかし 勝手なイメージとのギャップでそう感じているバイアスも否定できない

が どうも キカクモノ 的な色を感じてしまう
値段と味のバランスもあまり好ましいとはいえないと自分は感じてしまった

機会があれば 通潤酒造さんのスタンダードも確認してみたい





スポンサーサイト

 今日の一献

 日本酒 通潤酒造 蛍丸

0 Comments

Leave a comment