愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

もう一回来れるかな... もう最後かな....

マジェSの仕様変更試走を兼ね
今日も来てしまった
PB120016.jpg 深まる秋
 もう いつ釣れなくなるかわからない

 
掃除をしている団体に遭遇
PB120009.jpg
すでに大量のゴミが.....
過去に 突然 河原がきれいになっていることがあったのは気づいていた
誰かがこういった活動をしているのだろうことも感じていた

活動している方に話を聞いてみた 

地元有志のボランティアで 毎月第2土曜日
ここの河原だけでなく町内のいろいろな場所で清掃活動をしているとのこと

こういう方々のおかげで フィールドが維持されているのも忘れてはならない
この日は自分がついた頃にはほぼきれいになっており.....

自分も協力できれば という旨を申し出ると
「ここに来てくれる方々のためにやっていることなので
 気になさらずにせっかく遠方から来ているのだから釣りを楽しんでください」

と 年配の方のなんともすがすがしい対応

泣ける...



ということで遠慮なく

が 釣れない....

10:00で
気温は18℃と暖か
水温は11.5℃ 
確実に冷たくなってきている

前回 調子のよかったあたりでもまったく反応なし
移動してしまったのか 口を使わないのか
それすらもわからないまま 下りながら魚を探す

水位も前回よりさらに下がっているのでどんどん釣りくだり
いつもは来ない橋の近くまで来てしまった
PB120027.jpg

釣りはじめて2時間
まったく魚の気配を感じられなかった
とここで 川面にオイカワの気配!
銀鱗がおどり ライズが見えた

すかさずキャスト
すぐに反応がありフッキングするが 手応えがない...

寄せてみれば7cmをきるオイカワだった

やっと見つけた魚の反応
この辺りを丁寧に流すと 反応が続く
しばし入れ食いを堪能するが いかんせん12cmどまり
PB120031.jpg

小さいとはいえこれまで不毛な時間をすごしてしまったところで
この手ごたえに癒される
PB120055.jpg
いよいよ 15cmに届かなくなるなぁ

と ふけっていたところに
PB120065.jpg 
どんっ!とくる重み
おぉ いてくれたか と泣きそうになる

 こんにちはPB120068.jpg
銀色まぶしい冬オイカワ
今年最後かもしれない約17cm魚体 
君に会えただけでも ここに来た甲斐があったよ


ついに 今年のここの釣りが終わるか
PB120074.jpg   PB120069.jpg  
次に来られたとしても
 それは 終わりの確認に過ぎないかもしれない
さてこのまま来年を待つか 
 これでエンドロールをつくるか....
まぁ 気分次第で来れたら来よう

 
川からのあがりしな 川辺に咲いていたコスモスを
PB120076.jpg
種が運ばれてきたのだろう 一株だけが自生している
前にも写真を撮っているが いよいよ 花は3輪だけとなった

ここにも冬の訪れを感じながら ごみの片付けられたフィールドを後にした
釣りのできない間は 機会があれば 掃除にも参加しようかとおもってみたり

また来ます  


 


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 Ffreshwater Fishing

 オイカワ フライ マジェスティS

0 Comments

Leave a comment