愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

懲りない釣り そして またしてもコテンパン... な 湘南カワハギおさめ

鬼釣り師Tに誘われて凝りもせずカワハギ釣りへ
今年からカワハギに挑戦しているナシオさん
まんまと一緒

今日はTのホーム ちがさき丸さん
  DSC_0324.jpg   DSC_0327.jpg  
土曜日の船宿 
さすがに平日とは比較にならない活気

そして おそろしい話
今日の釣行 一昨日Tと話ていて決めたのだが
昨日になり同船するメンバーを聞いて愕然
 Tがいるだけでも自分たちの取り分が減るというのに
DAIWAの関係者(その筋では大魔王?といわれるM澤氏とそのお仲間)が...

まぁ そういったカワハギ釣りの頂点あたりをうろうろしている人たちと同船する機会もないので
やられっぷりを愉しもう ということにした

M澤氏視点のこの日の釣りは彼のブログで

さすがに あぁいうメンバーと近くで釣りするのは気が引けるので
ナシオさんと自分はミヨシ側に陣取る彼らと離れ
トモの釣り座を選択した

昨日は西風の時化で休船したとのこと
荒天後の荒食いか?それとも その影響で沈黙か?

さてさて やってみるしかない

夜が明ける
DSC_0329.jpg
なんか きれいな朝焼けを見てしまったような...
嫌な予感が
DSC_0328.jpg 
富士山もきれいに

出港
15491468_1871236623112176_240150515_o.jpg (Photo by ナシオ)


最初のポイント 烏帽子岩周り 定置網付近
DSC_0336.jpg
ミヨシ側では ポツポツと釣果が上がる
自分にはアタリすらない

やっとキタ一尾目は ショウサイフグ
しかもなかなかいいカタ
DSC_0338.jpg 
食おうか迷うが
フグは食べない掟を遵守し リリース

天気は良い 気温は低い しかし 
水の中は温かいようで海中から抜きあげる錘が生温かく感じる
   DSC_0345.jpg    DSC_0333.jpg
あぁ 今日も釣れない 
昨日の時化の影響は悪いほうに出ている

とにかくアタリがない

しかも 自分たちの釣り座は 潮裏になってしまっている

ということは 潮先にあの魔人たち
こちらが釣れるのは その取りこぼし程度....
これは 完全にやられている

まだ潮先にいればチャンスはあったのだが 一縷の希望もない

15491974_1871236636445508_1202953388_o.jpg (Photo by ナシオ)
たまに釣れるは こんなサイズ
たまに釣れるは 船の向きが変わった時だけ

潮にノッて船を流しているときは アタリすらないことも
もはや 笑えるレベル



DSC_0357.jpg
天気はいい 今日も
しかし だ 釣れない ツレナスギル

船長の 「カワハギ出たよ」のアナウンスを聞くたびに
アタリすら満足にない自分は 心が折れてくる

沖あがりの時間が迫ってきたころ
待望の大型カワハギをフッキング

激しい引きに20㎝後半の手応えを確信
弥が上にも テンション上昇

ナシオさんがネットを用意し待機
「ん?やばい」
そこに 嫌な光景

隣で釣っていた人の糸がこちらに流れている
初心者さんのようでたびたびオマツリしていたが...
「ここにきて あの糸に絡むのは避けたい」
と思ったのもつかの間
まんまと恐れていた事態に
そして 食卓並ぶであった刺身が消えた

ここで 完全に集中力を失い
ココロはボッキリな感じに

こういうメンタルの弱さが いつまでたってもこの釣りの上達につながらないのだ

キャッチ7枚 キープ4枚でこの日の釣りは終わった


そして この日 Tの釣果も惨敗
自分の知るところでは彼の最低釣果記録をたたき出したようだ
竿頭はM澤氏 あの状況下で18枚らしい
彼もやっぱり鬼だ....

DSC_0358.jpg 
今日イチの23㎝
あとは全部20㎝以下....

悪夢のような 2016湘南おさめの釣りとなった
DSC_0359.jpg
しかし この眺めは好き 
なのだが 烏帽子岩を眺めながら 深いため息が漏れた 

DSC_0362.jpg  船から降りて  
「あ 今日も 天使のはしご」

釣れなかったけど 愉しかったよ

今年も ありがとう湘南
2回しか来れなかったけど... 

来年は もう少し優しくしてください


おまけショット
  DSC_0343.jpg  DSC_0344.jpg
オキトラギスとサクラダイ
目がすごくキレイなのでよって撮ってみた


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 Saltwater Fishing

 カワハギ 烏帽子岩 茅ヶ崎 ちがさき丸

0 Comments

Leave a comment