愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

川納め 今年もありがとう また来年

この日 前日の天気予報は曇りのち雨
午後から天気は下り坂の予定

目覚めると 晴れ

前回 川でボウズをくらったので
本年川しめの釣行を思い立つ

PC130074.jpg

ちょっとやることがあったのをさっさとすませ
10:30に家を出た

 PC130077.jpg   
向う先は大好きな里川
進路左手方向30kmくらい先に位置する

みえているそのあたりは雲が多いような...

時間短縮に圏央道へ マジェスティSになってから
ETCを装備したこともあり 高速道路を気軽に利用するようになった

そして ルーフ装着は高速走行がより快適(横風にはちょっとナーバス)に

トップスピードとワインディングの楽しさとはトレードオフになったが
高速走行におけるルーフのもたらすウインドプロテクションの恩恵といったら...

ルーフ 雨天走行はもとより 冬季の高速走行ではすさまじい効果だ

PC130082.jpg
快適な高速走行もあっという間
そして 雲が多くなった...

PC130084.jpg
フィールドに到着
この川 今年は仲間うちで評判?になった
ここの魚たちに魅了された者の多いこと

めったに釣りをしている人などいなかった場所だったが

地元の人に 「今年は釣りする人が増えた ナニが人気なのか?」
とたずねられたり...

メジャーな釣りではないし ここにはマナーの悪い人も今のところいない
里川で魚と戯れるのは 適度な田舎感もいい感じのここである
末永く愉しみたい場所だ

PC130142 (2)

もうガッツり釣りたいわけではないし
この時期は大型が望めないのもわかっているので
軽装で愉しむことにする

フライはいつものパラシュートとカディス
サイズは#18 盛期では#16しか使わない

この川でこれ以下のサイズはいらない
これ以下でしかノらないのなら それは釣るべき魚ではないということ
としている

1投目から
PC130091.jpg
気温12℃
水温8℃
それでもここのカワムツはドライに出てくれる
(というか ドライでしか釣れない...)

さすがに この時期はメインになるのは10cm以下
時折混じる 12cmくらいの魚体

大型は水底に見えるが もう水面まで出てこない
この川の大型の活性は 14℃を境に上昇し 18~20℃がピークだと経験が語っている

近所の川ではもうこの季節に相手をしてくれる魚はいなくなるが
ここは なぜかこういう状況

今年をしめるにあたりここをチョイスした

さすがに1~2月の厳冬期は魚の姿が消えるが....

13cmを少しきる魚体
PC130111.jpg
冬季のカワムツは さびたような色になる
これが カワムツの冬色

盛期のような どこでもバンバンという状態ではないこの時期
きちんと釣ってあげないと結果はでない

長い距離のソフトなアプローチ
川横を歩く時の音など

カワムツといえどなかなかシビアなのだ

こんなファイトを見せてくれる魚にも逢えた
 PC130140.jpg
小型主体の中で 激しいスプラッシュで水面を割った魚体は

今日イチの14cmに少し届かないサイズ
PC130108.jpg
なかなかのファイトを見せるが
おとなしくなるのがはやい
低温のせいだろうな?という感じ
下へもぐろうとするファイトを愉しんで 空気を吸わせると
仮死状態のように...

写真は撮りやすくてよい
水中に入れる手は だいぶきつい

ストロボを減光し さび色を撮ろうとしたが
思いのほかゴールドな輝きになった
 
しかし 頭が大きい....な
これも 冬の特徴のひとつ
もうあまり餌を食わないのだろう

それでも フライにアタックしてくれるのだからありがたい

冬枯れの川
PC130131.jpg
次にくるのは3月かな

そして気になるこれ↓
 PC130141.jpg
いのししが掘り返した跡がいたるところに
作物は すべて電線に守られている

河原あたりでこんなに餌をあさった形跡があるのはここでは はじめてみた
とにかく いろいろな場所が掘り返されており 
結構な大きさを想像させる足跡があった

今年はいろいろなところでいのしし被害の話を聞くが
ここもだいぶ深刻なようで
地元の人も ことはとりわけ いのしし が多いとなげいていた
自然が豊か といったレベルの話ではないようだ


だいぶ雲が増えてきた
雨が降る前に退散しよう
PC130144.jpg
それなりの量のカワムツにお世話になり

時間は少し早いが 今年最後のZFF(ZaccoFlyFishing)をしめることにした

 帰りはワインディングへ
PC130145.jpg やっぱり 走りづらい....
標準状態ではあんなに峠道が愉しかったのに....

ルーフはリミッターと解釈することにしよう
安全第一!

また来年 が 今から愉しみで仕方がないのは毎年のこと

これを希望に 冬を生きながらえることにしよう...



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 Ffreshwater Fishing

 Zacco カワムツ マジェスティS フライ

2 Comments

Green Cherokee  

mattさん、こんばんは。
今年、私自身もこの川の虜になりました。何とも素敵な里川の光景、良型のカワムツ、そして、川辺の草花にとても癒されました。
私も心の底から、『ありがとう』、と言いたいです!! そして、来年も楽しみにしています。

2016/12/16 (Fri) 20:52 | REPLY |   

matt  

Re: タイトルなし

Green Cherokee さん

釣りする人が珍しがられるような川でしたが今年は賑わいました
といっても ほぼ 知ってる顔ばかりですが(笑)

年々オイカワがいなくなるこの川
そして カワムツの小型化も気になっています

自然環境としてどうしたらいいとは言及できませんが 
そんなことも考えながら愉しんでゆきましょう


2016/12/18 (Sun) 10:47 | REPLY |   

Leave a comment