愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

澤屋まつもと 純米大吟醸 Ultra

今日の一献 第23回

京都 伏見の老舗蔵

201702221.jpg
老舗蔵といっても 全く知らない銘柄
これも いただきもの
最近 素敵なお酒をいただくことが多く ほんと感謝

見るからに高級そうなコレ
このお酒のことは 飲んでから調べようとおもい
開封の機会を待っていた

 201702222.jpg

いたってシンプルなラベル
見た目から何かオーラが...
 弥が上にも盛り上がる期待

そして 用意した肴は 鯵
鯵といって只者ではない
全長40㎝に迫る大型
瀬付き(天然礁に棲みつき大型化する脂ののった状態にある)の釣り漁獲モノ
201702223.jpg  201702224.jpg
友人が釣った魚を届けてくれた
これは旨くないはずない

網で漁獲された鯵は鱗が無くなっている物が多いが
これは釣りもののため鱗がしっかり残っており 
傷のない魚体は最高な保存具合で届けられた
魚屋では手に入れることのできない状態の魚

こういう鯵 釣りに行けば食べられるのだが 
鯵はこませを使った釣りでないと釣るのが難しいため
自分の釣りではどうしてもターゲットにならない
故に ありがたい友人のおかげなくして 口にすることもできない

極上の酒と極上の魚
しかも両方ともいただき物
友人たちに感謝である

そして 調理    
201702225.jpg 鯵は3尾をさばいた(写真は1尾の半身)
冷凍庫にストックしていた甘海老もあわせて
こんなに食えるのか?な相当な量の刺身となった 

そして待ちに待った開封

ポンッ と軽快な音
あれ?発泡系 どこにも書いてないな...
ふわっと軽い感じの吟醸香
フルーティというより 薄いバニラエッセンスのような

グラスに注ぐと わずかに気泡のつく微発泡な感じ
口含めば 問答無用...
これやばい.... 
たぶん お値段もやばい...はず
感想はそれくらいにしておく

肴との相性
濃厚な甘海老と脂がのりつつはっきりした旨みを感じる締まった身の鯵
これと....
もう止まらない

肴は家族4人で軽々消費
お酒は 息子と奥方で1合くらい
そして自分が残りをいただき 空になった

久しぶりに あっという間の4合
いささか飲み過ぎ しかし 自制がきかなかった...

旨すぎるのは ダメだ...

飲み終わる頃 酔いながら松本酒造のページを開いてみた

そして 納得した



にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 今日の一献

 松本酒造 澤屋 まつもと 純米大吟醸

2 Comments

Green Cherokee  

No title

mattさん、こんにちは。
『ごくりっ・・・』、思わず喉が鳴ります。
もちろん、酒にもツマミにも・・・ (^^ゞ

2017/02/26 (Sun) 11:10 | REPLY |   

matt  

Re: No title

Green Cherokeeさん

すいませんね 一人で堪能してしまい(^w^)
機会があったら 一緒にやりましょ(*´∀`)♪

2017/02/26 (Sun) 23:26 | REPLY |   

Leave a comment