愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

初めてのトーハク 

科博へは何度もきているのに 
いつか行こうで なかなかこなかったところ

娘がトーハクの『特別展 春日大社 千年の至宝』にいくような話を
春日大社展チラシ トーハクホームページより引用)
ということで 家桜と付添?にて

いざ トーハク
201703021.jpg

入場料 1,600円を払い
201703022.jpg

館内へ突入
201702034.jpg
さすが国立博物館 すごい建物
特別展は当然写真撮影禁止
自分は特段 春日大社に思い入れがあるわけでもないが
なんとなく この歳になると...
そういうものを 愛でる気持ちが....
というのは前にも書いたか...

なかなか見ごたえのある展示
来場者数も結構なもの
今日見る限りでは主来場者層は高齢の女性が圧倒的だった
やはり 京都 奈良といった人気の高さがうかがわれる

自分は
日本の歴史 というより それにかかわる造形物に興味がそそられる
しかし その維持 修復にかかる費用と手間を考えるとおそろしい
一応 博物館学芸員の資格を持つ自分
余計な心配をしてしまうのは仕方ないか..
特展会場だけで2時間以上たっぷり見学してしまった

軽く遅い昼食を済ませ
次は 常設展示を

常設展示は撮影禁止の指定があるもの以外撮影は自由
なんとも太っ腹?

ここの常設展示には 見たかったものが


こいつら 結構好き
小学生のころの夢 実は考古学者にあこがれたころもあった
で いまでも 遺跡とか結構好きで

201703027.jpg  
夢の対面 遮光器土偶
本物はしっかり撮影禁止だったので 触れるレプリカを撮ってみた
なんともかっこいい? と 自己満足

そして 埴輪といえば 
国宝 埴輪 挂甲の武人 がある
これは あまりにも有名だが
(好きな人しか知らない? でも教科書でみたことがあるはず)

でも自分的には 
201703028.jpg 
この 短甲の武人 が好き
この レプリカ むかし 親に買ってもらって10年くらい部屋にあったが
落として割ってしまって....
という思入れがある
これは 重要文化財に指定されいる本物を撮影してみた


あとはこんな神仏も好きだったりして
201703025.jpg 

201703029.jpg

201703026.jpg
十二神将立像

こういった立像はたくさんあって 同じ毘沙門天でも仏師により多様
撮影可となっていた立像をとってみた
毘沙門天不動明王 ちょっとかっこよく撮れた
この2体 お寺ではよく一対でおかれている気がする
なぜなのか?よく知らないが...

そして 博物図譜の展示コーナー
ここもおもしろかった
たくさんあって なかなか愉しめる
2017030210.jpg
ちょっとマニアな感じのところ
右ページのサカナ 絵ではわかりづらい

よくよく見ると「ほほー」という感じではあるが
でもディテール崩れすぎ...
ひだりは そのまま 
でもないが 特徴はとらえているので 名前みなくてもわかった

ほかにも ここ トーハク 
かなりの見ごたえで おなかいっぱいな感じ

気づけば観覧初めて6時間近く経過している
しかし まだ 全部まわりきれていない...
が いい加減 疲れたので

今日のところはこれでおしまい

「またの機会に愉しむことにしよう」
 として 帰宅した

なかなか充実?した一日

釣りにいけない季節は
こういう過ごしか方 悪くないな





スポンサーサイト

 こんな日もある

 東京国立博物館 トーハク 上野 埴輪 土偶 春日大社 特別展 毘沙門天 不動明王

0 Comments

Leave a comment