春めきはじめた川に 

2017年03月19日20:00  Ffreshwater Fishing 写真あり

いつもの川へ
昼出のゆっくり釣ーリング
今日は釣り仲間と峠越えルートで
201703191.jpg
今日の釣ーリングメンバーは写真左から
GreenCherokee(GC)さんのXR
ナシオさんのKSR
そして 愛機の釣り道具 マジェステイS

とにかく道が混んでいた
一般道はストレスフル いつもならサッと通過できるポイントも
ずいぶん時間がかかる
ほんと 車で移動しなくてよかった
車で出かけてきてたら到着が何時になることやら...

2017031920.jpg (Photo by ナシオ)

で 峠道方面に入ってからは ちょっと遅い車に引っかかったり 
道路の真ん中に堂々と車をとめて写真撮ってるおじい様たちに邪魔されたり
気を取り直して一気に目的地へ

13:00 到着 
で まずは腹ごしらえ
201703192.jpg
途中のコンビニでカップめんを仕入れ
到着早々湯をわかし 空腹を満たす

そして
釣り仕度そっちのけで お茶の時間

2017031918.jpg     2017031919.jpg
モンベル製の携帯野点セット
自分のふる~いセットとナシオさんのとの比較
(ケトルがうっているほうがナシオさんの ケトルはセットと無関係)
 
新時代のものはおしゃれ感が強化?されている
両方とも茶碗のマテリアルがメラミン製なのはアウトドア用ということで
そこに 無粋などという評価を持ち込む必要はない
ナシオさんのは本日デビューとなった

なんとなく はやり?の抹茶
コーヒーもいいのだが ひとりだと淹れたあとの豆の処理が面倒で
自分は抹茶を持ち歩くようになった
そんなたしなみが ちょっとしたムーブメント

腹ごしらえしてお茶飲みながら
のんびりし過ぎなこのメンバー
14時過ぎてやっと釣り支度をはじめ
釣り始めはすでに15時近いというだらけ?いや くつろぎぶりとしておこう....

気温 16℃
水温 11℃

麗らかな日 風少々強め
ゆえに 花粉の飛散量は壮絶
往路では向うこちらの山並みを見ると空がかすんで見えるほどだった
花粉症重度の方には辛いことこの上ないが
こればかりは....

今年の釣行では初の水温2ケタ
例年より水温上昇は遅いが
三寒四温な感じで確実に 魚たちの活動は活発になる

201703193.jpg     201703194.jpg
はずだが 今一つ魚影が薄いような....

GCさんとナシオさんは上流へ
自分は下流へ
と別動で 活性をチェックする

やはり なんだか今年は勝手が違う
写真の桜が咲き始めると浅いところにカワムツたちが出てくるのだが
まだ そういう活動をしていない

プールになっているところでやっと本日1尾目 13㎝をキャッチ
201703195.jpg
なかなか鮮やかな
色が出始めてる?ようで
まだ 冬の名残を残すスレンダーな体系だが
冬のさび色は抜けたようで 繁殖へ向け準備が始まったのだろう

この場所では他にもカワムツが見える
だが カワムツらしいフライの着水同時に水面を割るようなアグレッシブさはなく
ソフトに落としたフライの流れているのを見ながら 
すっと吸い込む感じでしかフッキングしてこない

  201903196.jpg       201703197.jpg
同じパターンで4尾 11~13㎝のカタ揃い
しかも みな 色づき始めの個体ばかり
小さい個体もいるのだが 反応するのは10㎝以上だけのようだ

少し下り 次のプールへ
ここは盛んにライズが出ている

振り込めば一発でかえってくる反応
ここも先ほどと同じようなカタ揃い
フライが浮かなくなったので
カディスからパラシュートにチェンジ

沈黙のフライ
「全く反応しない????」
そして カディスに戻すとHit!

なんだか やけにセレクティブ...
やはり ずいぶん勝手が違う
このポイントではカディス使用だけで連発10尾を抜き
すべて11㎝以上と 前回とは様相が違う
まだ反応は続くが 次のポイントの様子を見るために移動する

次のポイント
落ち込みの白泡脇にプレゼンテーション
3回目のながしで 水面をわるオレンジ色

一瞬 ヤマメ?かと思ったが その手応えは
しっかり本命のようだ
しかも 今年一番の大物を予感させるトルクあるファイト
201703199.jpg
今年初の15㎝のカワムツ が登場
こいつもなかなかの発色ぶり
待望の重さ この重量感がたまらない


ひとしきり釣ったので
上流にいるGCさんに電話してみると
そちらは芳しくないとのこと
こちらはそこそこ好調である旨を伝え
下流で落合い また釣りあがることに

 2017031910sibakusa.jpg(Photo by Green Cherokee)
左ナシオさん 右自分

ナシオさんが今日手にしているロッドは本日おろしの新品
(今日はいろんなものの初おろしのようで)
しかし まだ魂を入れられずな状況らしいので
ナシオさんに先行してもらう

自分は釣りをしながら
そろそろかなぁ...と探していたヤブカンゾウを発見!
前回来たときにはまだ伸びていなかったが
もうすっかり収穫時
2017031911.jpg
いただきます!ということで
ナシオさんとGCさんが釣っている間に収穫を済ませた

このあと 反応がよくないので バイクで上流へいっきに移動
カワムツたちライズがでているプールを見つけ
ナシオさんが無事新品ロッドに魂を込めるところを拝ませていただいた
その様子は ナシオさんのブログに紹介される?であろう
ということで割愛する

そこからもさらに釣りあがり
2017031914.jpg
桜を愉しみつつ
もうこの時点で自分は納竿
GCさんとナシオさんの釣りを眺めて愉しむ
(遠目に色の濃い花が混じっている 梅かと思ったら桜)

移動する道の傍ら
 2017031912.jpg     2017031913.jpg
フキを植えてあるから入るな と書いてあるたて看板
その付近は見事に猪にやられている
かろうじて残っているふきのとう
ほんと猪多いみたい

そして 
今日最後のポイントにアタックする二人
夜の帳が迫る時間
 2017031915.jpg      

ここは カワムツもいない上流部
ヤマメいるかな?的な挑戦だったが 残念ながら玉砕した
このポイント もう少し余裕を持ってアタックしたほうがよかったかも?
など 課題を残し フライの目視困難な時間となり撤収した


すっかり暗くなった峠道
2017031916.jpg    

魚の反応はシブいながら 今日も愉しい時間をすごすことができた

帰路 久しぶりの暗く超タイトな峠道
近頃老化著しい自分には ちょっと危なっかしかったりするが
それも含めて 愉しい時間


帰宅して今日の収穫を下拵え
2017031917.jpg

後日 天ぷらでいただくことにする



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
トラックバックURL

http://mattoutouseyo.blog.fc2.com/tb.php/169-8793b673

次の記事