愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

気温は冬に逆もどりな今日 でも 春はすすんでる

 気温は上がらないが晴れるような予報だったはず?
すっかり冬に逆戻りな感じの冷え込み

ダメかなぁ...

と思いながらも 「行かねば!」
という思い込みが作用している

出かけないと なんとなく気分がもたない感じ
そんな もやもや を払拭するのは やはりこれだ

 201703241.jpg
11時 峠のトップ 気温約8℃
水滴がパラパラっときている
体感気温はもっと低い感じ
3シーズングローブでは指先が冷えすぎる...

前回は咲いていなかった桜
201703242.jpg
ここ数日で開いたようだ
一時的に冷え込んでも 春はすすむ

峠を下り 川に出たが
気温 あまり変わらず
201703246.jpg
風もあるので
釣り支度を始めると
手がかじかんでくる

雨粒こそ混じらないが
201703243.jpg 
だいぶ泣き出しそうな空
前回来たときに見えていた カワムツたちのライズリングも見えない
川に魚のやる気な気配を感じない

道路側から川を覗くと
カワムツたちの影は見える
前回はいなかったところにも魚は見えるようになっているのだが
水温が低いのだろう
水底にじっと群れて固まっている状況

今日は これまで釣っていなかった場所へ
201703244.jpg
水量が少ないのでポイントが小さい
水温8℃ これは厳しいか...

こんなとこにいるかな?
という感じだが いることを信じて 
水際から少し離れたところ姿勢低く そっとカディスを振り込む

一発目に14㎝が挨拶に来てくれた
その後 少し小さめのが立て続けに4尾
 201703245.jpg
幸先いいな と思ったら
そこで打ち止めになった

フライを変えても もうアタックはない
「場所変えようか?」
と立ち上がったとき 

「水底に群れが見える?
あれ?だいぶたくさんいるな??」

ドライフライには反応しない
少しウェイトを仕込んだウエットフライにチェンジ

すると ここから状況が一変する
ゆっくり沈んでゆくフライ 
見えなくなると リーダーに動きが出る
そこで スイープにフッキング

このパターンがガッチリはまり 連荘いや暴走モードへ突入
201703247.jpg
30尾オーバー 
さすがに 釣れぶりは鈍ってきたので
ちょっと休憩
1時間以上 無心に釣り続けていたようだ
16㎝超えが4尾混じっている

そして ここのところ定番の外道も

まだ釣れそうだが もう充分な感じ
なんという満足感

しかし こういう釣れ方 経験がない
いろいろと勝手が違う今年の釣りだ
また経験値が増えたということにしておこう

ということで 記念撮影タイム
201703248.jpg
今日イチのカワムツ約16.5㎝
同寸程度が3尾のなかで 一番重量感のあった個体
背びれがキレているのが残念....
久しぶりの16㎝超え魚体は やっぱり しびれる

ほか 16㎝ちょうどが1尾 15㎝あたりのは釣れなくて
その下は14㎝という感じ

そして ここのところよく遊んでくれる外道の15㎝
 201703249.jpg
同じサイズだとさすがにカワムツよりはいい手応え
というか カワムツには今日の水温は低すぎるのだろう
水面に出てしまうと 途端に動きに力が無くなるが
こいつはアグレッシブだった

2017032410.jpg
こいつも天然系のキレイな魚体
ちょっとホレボレする

約16.5㎝チーム
 2017032411.jpg 
ここの魚体は色付きが薄いものばかりだった

撮影にお付き合いしてもらった彼らを放ち この場所はおしまい
移動を敢行
2017032412.jpg 
足元にあったワサビには
花が咲いていた

カワムツには十分遊んでもらえたので
オイカワを探しにいくことにし大きく移動

2017032413.jpg 
一番好きな釣り場
去年の夏の終わりから水位が下がっていたが
ここ数日で水位を上げたようだ

掘り返していた河原が水位調整でそのまま水没したので
ところどころに深みがある
うかつに入ると落とし穴的に危険な感じ

流れを確かめながら立ちこみ
とりあえず振ってみる

が 予想通り見事に沈黙
まだこの場所にオイカワは来ていないようだ
まぁ 当然といえば当然
数日前まで陸上だった場所にしか入れないのだし
水温も低すぎ
2017032414.jpg 
対岸に大量のシラサギ
魚を獲っているような感じではない

水に浸かっている足元からだんだん冷えてくる
ダメだな...
とあきらめて 上がろうとしたとき

「ん?あたった?」

一瞬 半信半疑
しかし すぐに確信に変わる
今年のこの場所での初物
大事にとりこんだそれは
2017032415.jpg
14㎝の銀色だった
結構なミラクルではないか?
これもまた久しぶりの14㎝オイカワの手応え
「上出来だな」

気を良くして2匹目のどじょうを探すが 
そんなうまい話はなく
先に体が冷えてしまって 続行限界宣言 
2017032417.jpg
シラサギが何がきっかけだがわからなかったが 一斉に飛び立ったのを見て川をあがった

あがりながら
2017032416.jpg
水中に没した草 不思議な景観
まだ水位が上がってから日が経っていないことを物語る
水草ではないので 数日で枯れてしまうだろう

もう一つのおたのしみ 春の味覚
2017032418.jpg
わざわざここまで来ないと採れないものではないが
前回摘んでかえったものは あっという間に完食
なので 今回もついでに収穫 結構とった
これが楽しめるのも今の時期だけだし
すぐに食べてしまうし....

帰路
今日の寒さに冷え過ぎた
2017032419.jpg  明るいうちに帰ってこれたので

今夜は ヤブカンゾウ またまた いただくことにしよう

寒かったけど 愉しかったな


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 Ffreshwater Fishing

 オイカワ カワムツ フライ ヤブカンゾウ

0 Comments

Leave a comment