愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

山高神代桜 2017

今年も観に行くことができた 北杜市 実相寺の山高神代桜
5年前その荘厳な姿に魅了され 自分的最重要観桜処になった

天気予報も良好
先日8日に満開宣言の出された今 最高の見ごろでろう桜は
今年も大勢の人を惹きつけるにちがいない

平日とはいえ 混雑を避けるため 朝7時に家をでて高速をひた走る
今年同行しているのは 母親とその友人(初神代桜


須玉ICから武川(むかわ)町へ抜ける
201704131.jpg 釜無川を渡るところ
赤石山脈 甲斐駒ケ岳と早川尾根の残雪が美しい


そして 実相寺
201704132.jpg
工事をしているので中央にブルーシート囲いが見えているのはご愛嬌か
蒼穹に甲斐駒ケ岳と桜 水仙が見事

ここに来る度に撮影してしまうポイント
多くの人が盛んにシャッターをおしている
ベストビューが望めるあたりは
これ見よがしな高級機材を持ち込むカメラマンたちが占拠
そこに紛れ 手持ちで今年の画をおさえさせてもらった

 201704134.jpg

実相寺入り口付近にある枝垂れ
201704133.jpg
これも見事に咲き誇り


そして 神代桜
201704136.jpg

201704135.jpg
齢2000年 日本最古の桜とうたわれる 山高神代桜
添木などに支えられながらも 花をつけるその姿は....
これみると 来年も観にこられるように がんばろうと 思ふ

初めてではないのに
2017041332.jpg 
被写体をみるやシャッターを押したくなる人情

201704137.jpg
神代桜を背に入り参道入り口方向を
境内を2周ぶらぶら
大型バスが乗り入れてくる時間になり
見る見る人が増えてきたので実相寺を後にして
定番の巡回ルートへ


201704138.jpg
ここはソメイヨシノが植樹してある750mといわれる並木
まだ開花したばかり
ポツポツと先走ったような開花を見せる花がある程度だった

昨年はこちらもしっかり咲いていた
神代桜とは開花にズレがあるので
同時に楽しめた去年のほうがある意味ラッキー
この場所に来る目的は観桜だけではなく ごぼうを買いに来ている
白肌ごぼう農家さんの掘りたてを露店で買い求めることができる
ここのこのごぼう 一度食べたらやみつきなのだ
「サクラ咲いてないね...」といいながら
白肌ごぼうを入手し上機嫌なのである


お次は白州へ移動し金精軒本店へ
201704139.jpg  
生信玄餅と大吟醸カステラがお目当てだが
はじめてぶつかった定休日....
定休日があることを気にしていなかった
何度もきているここ 木曜が定休日だったとは....


で 金精軒向かいにある 大好きな酒蔵
2017041310.jpg 

なんか
2017041311.jpg
自由見学スペース
だんだん博物館化しているような..

そしてここはオリジナルスイーツを作っていたり
2017041312.jpg 糀トースト1日10食限定をいただき

ローゼンハイムとコラボしてたり
なかなかおもしろいことをされていらっしゃる
2017041313.jpg 
して お土産を買い込んで
八ヶ岳アウトレットへ行ってみたりしてぶらぶら
アウトレットは定番コースではないが...


2017041317.jpg
八ヶ岳を背に甲斐駒ケ岳を撮ってみたり

で 最後は定番コース わに塚 の一本桜へ
2017041314.jpg 今日は八ヶ岳もきれいに見える
でも このアングルは朝のほうがいいな...
と いつも思うが 毎回ここに来るのは夕方


なので この時間に陽のあたる反対側へ
2017041315.jpg いい枝ぶり

2017041316.jpg
ここでも蒼と桜
天気よくて ほんと よかった


 2017041318.jpg 
いい日に観桜に出かけることができて極楽な一日

夕食前に帰宅

白肌ごぼう ながいも 大好きな七賢 純米大吟醸
行者にんにく わさびのしょうゆ漬け

さて どれから愉しもうか

お愉しみはお出かけの後もつづく



スポンサーサイト

 こんな日もある

 神代桜 わに塚の桜 実相寺 七賢 山梨銘醸株式会社 甲斐駒ヶ岳 純米大吟醸

0 Comments

Leave a comment