愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

この時期に初体験な怒涛のラッシュに酔う

オイカワシーズンの開幕宣言してから
趣向を同じくする周囲の釣り人たちがざわめきだした

そして ナシオさんが油を注ぐ釣果をもたらし

さらにmihiroさんが爆発的釣果の報を届けてくれたことで

ざわめきは 一気に炎上

ということで 満を持してMr.K(昨年は本ブログにK氏として登場本年度から勝手に改め)と
朝からアツい渦中のフィールドへ向った

201704141.jpg
午前7時 釣り支度を始める
気温も高めで14℃くらい
天気予報通りこのまま気温が上がると
数時間後には汗だくになってしまいそうなのでインナーを脱いでしまう

平静を装うが 期待で焦りがにじみ出るし 寒さも感じない
Mr.Kの淹れてきてくれたコーヒーをいただき
気持ちを落ち着かせて いざ川へ
水温10℃ちょい 想像していたより冷たい

そして 魚信がない......
「あれ??? どうした???」
得もいわれぬ不安に襲われる

釣り下りながらオイカワたちの息吹を探す
そして やっと
201704142.jpg
12㎝ほどの小型ながらご対面
流れの関係でこの場所は水温が少し高く11℃くらいに
触った感じでもわかった

その後 連発はしないもの ポツポツとあたるが
201704143.jpg
サイズはパッとしない

勲章付を撮ってみたり
 201704144.jpg

わずかに濁りの入っている状況で
201704149.jpg   2017041411.jpg 

#16のフライが少し大きく見える魚体が続く

7尾目 待望の17㎝をキャッチ
201704147.jpg

この場所でこのサイズのオイカワと戯れるために新調したロッド
やっと その感触のインプレッションを得ることができた


2017041410.jpg(Photo by Mr.K)
戯れの時
10時過ぎたあたりから反応がよくなり

ほんのり 夏色の片鱗がある 
18cmを数ミリ超えるグットプロポーションの魚体も
201704148.jpg 
mihiroレポート通り この時期にもかかわらず
今年は大型が釣れる証明を得た
12時を回ると 途端に反応が激減
しかし この時点でキャッチ30尾を数えるにいたる
そのうち 17㎝を超えたものが9尾 
気温も上がり20℃を超え 水温も釣れるあたりは12℃を超えた
mihiroレポートでは 17cm以上ばかり と
夢のような状況がつづられていたが...
今日は様子が違うようだ

ここで 一度川をあがる


コンビニで遅い昼食をとっているとナシオさんから連絡が
なんと 仕事の予定があいた?のでこちらに来るとのこと

夕まづめに向けての午後ラウンドはメンバー増強だ

ナシオさんが釣仕度に車に行っている間
どうせあまり釣れない昼の時間
ちょっと川の様子を見ようとロッドを振っていたら
ナシオさんとお話をしながら歩いているフライマン

一瞬目を疑ったが そこには通勤組みのH氏の姿が! 

みな ここの様子が気になって 仕事を手早く片付け
のこのこやってくるという暴挙....

すばらしき変人たちだ

4人になった変人ZFF(ZaccoFryFisherman)
夕まずめに来るはずのゴールデンタイムを待つ

3時半をまわり
ナシオさんが爆釣モードに突入
ワンキャストワンヒットのような状況
しかも すべて17cmを超える大型のラッシュ

みな ポツポツ釣れるが
ナシオさんの釣果が圧倒的

こちらは15cm以下も混じりながら17cmクラスが混じってくる

そして 自分にもいいサイズがきた
今日一番の手ごたえ
明らかに先ほどまでのサイズとは重量感が違う
いい撓りっぷりを見せる其ノ参
ネットに収めた魚体に 
「これはデカイ!」と声がこぼれる

201704145.jpg   201704146.jpg  

計測してみると18.8cm この時点での今季最大をキャッチした
そして 大きさはもとより この太さ
久しぶりに見る弩級な個体にしびれる


そして その後
自分もワンキャストワンヒットの暴走モードに突入
先ほどナシオさんが相手にしていた群れが自分のゾーンについたらしい
とにかく釣れる しかも17cm級ばかり

写真を撮るのも忘れる愉悦

そして一際強いファイトが!
慎重に寄せると23~4cm程度の虹鱒だったが 取り込む前にフックアウト

その直後 またも ドスン!とくるストライク
走り方は明らかにオイカワ それも19cmクラスを思わせる重量感とパワー
慎重なやり取りの末 水面に姿を見せたそれは 19cmを確信させる魚体だったが
ネットを出した瞬間にフックアウトしてしまった...

そこでフライを見ると 酷使したフライはスレッドがほどけてしまって...

2017041412.jpg
ここでコンセントレーションが途切れる
怒涛のラッシュで感じていなかったが いつの間にか体は冷え切っている

 2017041413.jpg 岸に戻り がんばる3人を見る
その後 Mr.Kがやはり冷えで脱落

代わりにもう一度川に入ると
さらに怒涛のラッシュは継続中

もう 愉しすぎてやめられない....

陽も落ち
空気も一気に冷えてくる
しかし ラッシュが途切れず やめるタイミングを完全に見失う

こんな大型ラッシュは初体験
それほどに愉しい時間

あたりは暗くなり始め
今日のオイカワトータルカウントは82尾となった
まだ釣れる
しかし 川底が見えるうちに川を上がらないと危険なので
後ろ髪惹かれつつ終了とした

釣果のうち17cmクラスが40尾以上
もう正確に覚えられる数字ではない
18cmを超える魚体も6尾混じるというすさまじさ



2017041414.jpg
筆舌に尽くしがたい満足感で川を上がり
釣友たちとしばしの談笑

2017041415.jpg 
あぁ 最高だよ オイカワたち
あとは 夏色を纏ってくれるのを待つばかりだ 

明日から 仕事が手につかないかも....
と 一抹の恐怖を感じつつ



 
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 Ffreshwater Fishing

 オイカワ フライ Zacco

10 Comments

Green Cherokee  

mattさん、こんばんは。
『もう 愉しすぎてやめられない....』、この一言に全てが凝縮されていますね!! 爆釣おめでとうございます!!
僕も(少しくらい)続かなきゃ・・・ (^^ゞ

2017/04/17 (Mon) 22:04 | REPLY |   

matt  

Re: タイトルなし

Green Cherokee さん

ちょっと大人げなく壊れてみました(笑)
こういう日もあるんですねぇ...

早いとこ釣り行きましょう^m^

2017/04/17 (Mon) 22:29 | REPLY |   

numassan  

Ohhhhh Paradise!
ステキ。

2017/04/18 (Tue) 11:29 | REPLY |   

Avant-garde  

コメント有難うございました。

いや〜、凄い釣果ですね〜。
この時季、外道?のトラウト系ばかりと思ってましたが、溜まり場を探せば本命専門で釣れるのですね。
今年も楽しみにしております。

2017/04/18 (Tue) 15:13 | REPLY |   

matt  

Re: タイトルなし

numassanさん

出来すぎな釣果でした(#^.^#)
いつ行きます??^m^

2017/04/18 (Tue) 17:56 | REPLY |   

matt  

Re: タイトルなし

Avant-garde さん

4月にこんなこともあるんだ!という発見でした。
今年は大きいの釣れそうですよ(^^♪

2017/04/18 (Tue) 17:58 | REPLY |   

会長  

この日に行きたかった!

2017/04/20 (Thu) 21:17 | REPLY |   

matt  

Re: タイトルなし

もうこんな日があるかどうか......

ところでHN会長になったんですか???

2017/04/21 (Fri) 00:27 | REPLY |   

会長  

To mattさん

うおちゃんの策略に負けましたw

2017/04/21 (Fri) 02:34 | REPLY |   

matt  

Re: To mattさん

結果 会長 になったんだ(笑)

2017/04/21 (Fri) 08:09 | REPLY |   

Leave a comment