愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

最後の夏色はいつ

世間でいうシルバーウィーク
 自分には全く関係ない

昨日今日と連休なだけ
 そして今日は埼玉で、同じ趣向のみなさんとオフ会
11999543_839469072839777_8031833460288774996_o.jpg
 
このエリア
 どこにいっても曼珠沙華が咲き誇っている
目に飛び込んでくる鮮烈な赤は美しくもあり毒々しくもあり

あぁ 今日もまだ夏色に出会える
 なんと嬉しきことか
11221384_839469042839780_7352566047044219221_o.jpg
しかし、出会える夏色たち
 日に日に色が薄くなってきているな...

でも、やっぱりうれしいので
12017682_839468956173122_1546351082154251103_o.jpg
同じ魚体でもうone shot
  ヒレの伸びた感じがとても好き
   大好きなアングル

くどい3shot
12028790_839469062839778_1657991231776926611_o (1)
なかなかよい 躍動感
      というか 悶え感

  13cmの魚体が躍る

夕暮れ近く場所を移動
12039143_839702909483060_5095056784917224223_o.jpg
(Photo by Miyoshi)
こちらではカタも小さく、数も出ない
 しかし、広々としたフィールドはフルキャストできて楽しい
 といっても、 15mも飛べば上出来
  #0のロッドとラインではたかがしれている

番手上げればいい?
 いや、このシステムでサカナをかけることが自分的FFスタイルだから

 
ローライトな状況下 本日の〆となる魚体
12027297_839469076173110_1443309158585576486_o.jpg
来年産卵に参加する?
  といった感じの12cmオス
ピンクかかった ちょっと不思議な色に撮れた

今日もめいっぱい遊ばせてもらった

夏色はいつまで
毎回、最後かも?という思いで触れているが
その刹那もまた愉しい
 
 さて、ほんとの最後はいつか...
スポンサーサイト

 Ffreshwater Fishing

0 Comments

Leave a comment