サクラサク 後 一束

2017年04月26日23:00  Ffreshwater Fishing 写真あり

もう 休日は釣りのことしか頭にない
釣りするためにすべての予定を調整する始末

釣り呆けているので 今日は午後 たまっている諸々を片付けるべく
今日は昼上がりの釣行を決めこんだ

天気予報も悪いこの日
雨が心配されたものの 現地はいい感じのうす曇

早朝から川にたち釣りはじめる
201704261.jpg
久しぶりの早朝
やっぱり ここの朝の雰囲気が好き
5:50 誰もいない川面にたつ

大型オイカワにターゲットを絞り
スタートで結んだフライは#14という強気さ

にもかかわらず
 ひと流し目からレギュラーサイズ201704262.jpg 13cmほどのカタが3尾連発
反応はよさそうだ
クチに収まりきらないオーバーサイズなフライ
がっぷりくわえ込むような やる気を見せる面々

刻みながら 流すと 反応が止まらない

そして 目の前で小型の魚(たぶんワカサギ)をボイルするサクラマスであろうスプラッシュ
フライの届く範囲だったので振り込むと

ドン!と重みがノッた

「食ったのか!サクラ?だよな?...」

その手ごたえはオイカワウグイのものでない
まだハスもいない
流れの中に突っ込んでゆくスピードといい
目の今で捕食していたアイツだと確信した

コイツらと勝負するにはローパワーなタックル
魚の動きを制御することもできず走られ放題

獲ったサカナは案の定
201704263.jpg
26cmのサクラマス
一般にサクラマス と呼ぶには小さいが 
パーマーク(サクラマスのランドロックであるヤマメの特徴的な模様)
の消えたきれいなスモルト状態
ネットイン直前に捕食していたワカサギを吐き出したが
それでも 胃の中にはまだそれが大量に詰まっているのだろう
大きさの割に重量感がすごい

水中で撮るとうっすらパーマークが浮かび上がる
同じ魚体なのだが 光線と偏向のかげんで別のサカナのようにみえのが不思議

 201704265.jpg
自分の釣りでは外道扱いだが これはやはりうれしかったりする

朝の誰もいない川でのアツい興奮を届けてくれたコイツ
丁重に川へお戻りいただいた

そして まだまだ アツい時間が続く
2017042617.jpg
とにかく オイカワの反応が止まらない
広く散っているようで 
それなりな場所ならどこに投げても釣れる

ただ カタが小さくAve13cm くらい
「お!いいファイトするな」でも
16cmにとどかない

ここで釣りをしていると
16cm以下では満足できなくなる感覚が恐ろしい

 そこに混じるいいファイトの主はコイツだったり
201704267.jpg
今季 今日はじめてウグイを手にした
なぜか 今季はウグイと相性が悪く
周りで釣っていても
自分には釣れない状況が続いていたが
やっと顔を見ることができた

途切れない反応 
開始2時間半くらいで50尾を超えるサカナがロッドを曲げてくれていた

そんなところにゴンさん出勤
夢中で釣りをしていて 
気付けばだいぶ身体が冷えてしまったので
川をあがり ゴンさんのもとへ

すると さっそく 
201704269.jpg
これ 今季初 婚姻色の出たオイカワ
(仲間うちでは夏色と称される婚姻色の出たオイカワ♂)
を撮影しているではないか!

先日から 発色のいい個体が釣れていたので
そろそろ夏色と会えるか?と話していたところに
実物が登場 17.5㎝だった


ここまでで 16㎝超を手にできない今日
やっと見つけた大型の付場
本流の強い流れの中に入っているようだ
反応は少ないが かかればデカイ

17㎝クラスを4尾
18㎝チョイを1尾追加した

201704268.jpg 
今日イチの18㎝ちょい
色は薄いが 体高がすごく たまらない重量感
体高は40㎜を超える

この厚みも萌えポイント
2017042610.jpg
これが色づいたときにはさらにファイトもパワーアップするだろう


その後 二人で上流をチェックしに行くが
そちらは不発 小型のオイカワがポツポツ出る程度のため
再び下流に戻る

 
ゴンさんのポイントでは大型が混じったようだが
こちらはほとんど混じらない

ただし 反応の良さは 朝の時間を継承していた
とにかく釣れ続ける

少し反応が遠のけば
フライを変えたりトレースラインをずらすことで反応が還ってくる
2017042611.jpg
たまにいい手応えはウグイ
20~21㎝と判を押したように同じサイズ

写真を撮りたくなるようなトピックスはなく
延々と無心に釣り続けた

暫し手を休め メールを見ると
TH氏がこちらに向かっていることを知る

201704266.jpg (Photo by ゴン)

そろそろ 自分のタイムアップ時間も迫っている
TH氏の到着を待って川をあがることにして
もう少しの間 愉しませてもらうことに

この時 今日の釣果数が気になっていた
なぜなら
2017042612.jpg
きりの良い数 100尾目 到達
13㎝ちょっとだが メモリアルな1尾なので記念撮影

そして 本日 納竿とする
リザルト
オイカワ 91尾
ウグイ  8尾 
サクラ  1尾
  計 100尾
この場所で午前中に100尾到達は初
数を競って釣っているわけではないが
今日は 途中で1束を意識してしまった
カタは総じて小さかったが 満足度は高い
これで心置きなく 午後の別件に勤しめる

そしてTH氏ご出勤
 20170426131.jpg
これでこのポイントの出勤組と呼ばれるメンバー勢揃い 
(背景にゴンさん)

2017042614.jpg(Photo by ゴン)
今日の釣れっぷりについて しばし 談笑


2017042616.jpg(Photo by TH)
満足からこぼれる笑みを隠しきれない自分....

2017042615.jpg
そして 一人 一足お先に帰路に着いた

そういえば 天気予報は雨が降りそうだとか 曇りだとか
朝のうちこそ雲も多かったが
この時間には晴れ間も出て 気温も一気に上昇した
釣りしている間 風も弱く 結果的にとても快適な釣り日和だった

 
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
トラックバックURL

http://mattoutouseyo.blog.fc2.com/tb.php/181-33d23dc6

前の記事 次の記事