愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

朝駆け 

今日は午前中だけ釣りに行く

前日 ふと気づいたことがった

「車のエンジンかけてないな.... 」

ここのところ 釣りにかまけて移動はマジェSばかり
FDのエンジンかけようとして嫌な予感が的中
バッテリー上がり....

そのままバッテリーチャージャーつないで
釣りには久しぶりにFDで行くことにした

早朝 この時間にFDに乗るのは久しぶり
201705071.jpg 
世間ではゴールデンウイークという大型連休の最終日らしい
道路渋滞も考えられるが
この時間の下り 高速も空いているし
まだ深夜割引の適用時間

高速使おうかとも考えたが
今日は移動時間の短縮は考えず
朝駆けを愉しむことを優先してワインデングルートを選択し
ギアを入れた

山を越えると 空が白み始める
20170507.jpg 
ここまで30km強 の道程 ほぼ前走車なしで快走
気持ち良いドライブの時間はあっという間に過ぎる
山を越えたころには 薄明を迎えた

川に着くと 前方になにやら見慣れた人影....
201705073.jpg(Photo by 会長)   
カメラを構え行く手にたつは会長
特に約束していたわけではないが
やっぱりきてしまったらしい

201705074.jpg  201705075.jpg 

会長の愛機とツーショット
「この場所に似合わないね...」
と 二人して苦笑 

そして 釣りの時間の幕開け
201705076.jpg 雲が多い朝
家をでる出るときにも感じていたが
ここにきてもあらためて気付いたことが

空気がなま暖かい

この時間で気温が16℃もある

一足先に釣り支度を整えた会長は対岸にポジションを決めたようだ
自分は手前側の流れから入ることにする
水温は16℃弱
これは いけそうな予感
201705077.jpg
のっけから 調子よくあたる
大型こそ出ず15㎝どまりだが すぐに2ケタに

次は大型を探して 場所替え
今日 川に来たかった理由の一つに
オイカワスケール の使用感の確認がある
昨年あたりから 立ちこんだままで
計測できるように これの導入を考えていたのだが
なんとなく見送りしていた
201705078.jpg  
今年は 満を持して?製作
作るのが大変なわけでもないのでそんなに大げさなものでもない...

こういうの持ってくるようになると
使う機会が無くなりそうな感じがしていて

とりあえず今日イチの
 201705079.jpg
17.5㎝をキャッチ
意外と飛び跳ねるので
少々使い方にコツはいるものの
まぁ 使えるものではあった

その後も釣れはするものの
先のサイズを超えるものは釣れず

2017050710.jpg
夏色の魚体にも逢えずに
オイカワたちからの反応がなくなった


場所を替えてみる
 2017050711.jpg(Photo by 会長)
この場所ではたくさんのニゴイが産卵待機している
そこに混じって
数匹 ハスの姿
こういう状態のハスは釣れないのが定石だが
とりあえず狙ってみるも 無反応


2017050712.jpg
(Photo by 会長)

ここではニゴイたちが産卵行動真っ盛り
ハスはこれが終わってから 
まだ 釣れだすには時間がかかるだろう

こちらではオイカワたちの姿がない....

本流にあれだけいた魚たち どこへ雲隠れ??


本流に戻る
オイカワの反応はうすく
釣れても10㎝ちょっとの極小サイズ
ここのところ調子のよかったポイントも軒並み釣れない

そんな中 本流でロッドの限界を試すかのようなストライク
「サクラか?」と思うが尺程度のサクラマスとはけた違いのトルク感あるファイト

ニゴイであることを直感する
押しのある流れの中でかかったので
魚の力+流れがすさまじい負荷をロッドにかけてくる

あっという間にバッキングラインまで引き出され
ティペットは7X 無理をすればロッドの前にそれが切れるはず
そう信じてはいるが ロッドのしなり方は恐怖を覚えるレベル
(これはこれで愉しいのだが)

10分ぐらいファイトしていただろう
  2017050713.jpg   2017050714.jpg
やっと取り込んだ魚体は約40㎝
産卵期独特の追星のでた立派なオス
流れのないところならもう少し楽に取り込めたろうが
今回はかなりスリリング

対岸にいた会長もいつも間にかこちらに来ていた
2017050715.jpg(Photo by 会長)
ロッド折れなくてよかった....
まぁ 折れてもすぐ直してもらえる と思っているので
ロッドの限界を試すようなこういうファイトも悪くない
ニゴイ 専門に狙うことはないが
今日のパッとしない釣果の中では トピックスになった

そして オイカワたちは完全に行方不明
たまに
〈プルっ〉
とあたるのはこんなサイズ
2017050716.jpg 
#16のFlyがかなり大きく見える


そして タイムアップ
2017050717.jpg
会長もあまりの釣れなさに心折れ
一緒に川をあがることにした

今日は朝の2時間くらいに反応があっただけ
その時間には17.5㎝を筆頭に同じようなサイズが数尾まざり
24尾とそこそこだったが8時以降は12㎝前後が散発的に釣れるだけ

朝のいける予感は何だったのか?
コンディションはずいぶんとシビアなようだ

本来はこれから最盛期を迎えるオイカワの釣り
どうなるのだろう?

帰路 会長が後追いで

2017050718.jpg    2017050719.jpg

せっかくなので ランチを檜原の蕎麦屋 玄庵にて
2017050720.jpg
ここの蕎麦屋は昼時しか営業していないのでなかなか来ることがない
しかも 定休日が水曜日にかわってしまってからは来訪頻度がめっきり減っていた

そしてふと気づく

2017050721.jpg   2017050722.jpg
「そばの味変わった???」
まずくなったとかいうわけではない
なんか 違うなぁ....程度だが 
食感もいいし 

大盛を難なくたいらげ
会長とうちの近所までランデブーして帰宅した

2017050723.jpg  (Photo by 会長)


あまり釣りにゆくのに出動しなくなったFD
たんなる移動のために乗るのは気がひけるのだ
マジェSが便利すぎるのもいけないのだが...


FDでの朝駆け
誰もいないワインディングを自分のペースで気持ちよく流した
そこにあるドライビングプレジャーはFDがもたらしてくれる唯一無二の時間
これとセットなら 釣りに行くのに乗るのも悪くないか...とあらためて思ふ


さて 午後は 釣りにかまけてお座なりにしていた諸処のことを片付けよう....



気になったそばの件
あの蕎麦屋 利用するようになった5年くらい前ころは十割だったはず
しかしあらためてホームページを見たら 
いつのまにかホームページには二八の文字が??

いつから変わったのかは定かではないが これまでは食べてて気づかなかった...
すでに何回かは食べているはずだとおもうのだが...
数か月に1回程度の来訪では 自分の舌ではその違いがわからなかったらしい
でも 旨いことに変わりはないのでよしとしておこう




にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 Ffreshwater Fishing

 オイカワ フライ Fly Zacco RX-7 FD

6 Comments

会長  

微睡まず mattに会いに 釣るオイカワ
(字余りw)

釣るじゃないね。釣れないオイカワ。とにかく何処行っちゃったんだろうね。次は極夏で口元が緩むトピックスといきたいもんだ。

FDとAlfaの鼓動音を響かせ幾重のターンを切った帰路。これがこの日の我がトピックス。眠かったけど楽しかった(笑)
また行こう!

2017/05/10 (Wed) 03:41 | REPLY |   

matt  

Re: タイトルなし

会長

極夏の登場が待ち遠しいね

今度は朝駆けからランデブーしよか(#^.^#)

2017/05/10 (Wed) 13:01 | REPLY |   

やまねった  

mattさん、こんばんは。

いかにも何かひそんでいそうな、とても雰囲気のあるプールですね!
魅力的です。
ソフトロッド&7Xでよくアラフォーのニゴイ獲れましたね。
流石です!!
僕はニゴイって関西にしかいないんだと思っていました(恥)

釣行お疲れさまでした!!

2017/05/10 (Wed) 18:30 | REPLY |   

matt  

Re: タイトルなし

やまねったさん

あのプール いろいろいますよ(笑)

我々がアソコでメインで狙うのはハスなんですが。

ニゴイは結構いろいろな場所にいると思います。
多摩川にもいますしね。
障害物に絡まって振り切られるような場所ではなかったので、ひたすら走らせて耐えてのやり取りです。
パワーファイトしたら一発終わりですから(#^.^#)

2017/05/10 (Wed) 18:42 | REPLY |   

Avant-garde  

こんばんは。
徐々にシーズン本番に近づいているのでしょうか。
私がエサ釣りした感触では、ウグイが最盛期っぽく、オイカワよりも圧倒的にウグイの比率が高かったです。
ウグイの産卵が終わればオイカワのシーズンがやってくる様な気がします。
ニゴイ、6月頃が産卵期のイメージが強いですがGWでもそうなんですね。

2017/05/10 (Wed) 20:56 | REPLY |   

matt  

Re: タイトルなし

Avant-gardeさん

今年は変な時期にオイカワのラッシュがあったのですが、GWに入った頃から大型の集団が行方不明です(笑)

ニゴイの産卵が終わると本格的に色付いたのが釣れるようになるはずなんですが、 さて?どうなりますか?

今年はフィールドでお会いしたいですね(^-^ゞ

2017/05/10 (Wed) 21:59 | REPLY |   

Leave a comment