愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

食材調達に海へ行く

世間ではゴールデンウィークというらしい
休日祭りが終わった翌日
職場のメンバーと船釣りに出かけた

ほんとうはフグを釣りに行こうか?という話をしていたが
あまり釣れていないらしいと いう情報
そして フグ釣りを指南してくれるはずだった先生が
仕事から抜けられない
 ということで目的地を久比里に変えた
201705081.jpg  
昨日と同じ時間に起床
一路 R16を横浜方面へ向う途中 日の出を拝む

今日の釣り物はカサゴ

連日 そこそこの数が釣れているようなのでこれにしてみた
釣りの難度としては初心者向き
201705082.jpg  201705083.jpg

船宿は
カワハギ釣りでは来ているここ 
久比里 山下丸さんをチョイス



カサゴ釣り 
出船から釣り場は近い
10分もかからないような場所から釣りはじめる
201705084.jpg

船宿が用意してくれるカサゴの餌
201705089.jpg    201705088.jpg
さばの塩漬け短冊と活きドジョウ
船長曰く 「今はサバのほうが釣れるよ」

ということで サバ餌から釣り開始

一尾目までの道のりは意外に遠く
周りがポツポツと釣る中
自分は出遅れるかたちに

船中でも連発するようなことはなく
ポツ~ン ポツ~ンと誰かしらに釣れるような感じで
時間が流れる
 201705085.jpg    201705086.jpg

サイズも小さめ 20cmを超えるものが.......いない
潮も速く 釣りづらい
お祭り的な盛り上がりもなく4時間経過
自分の釣果は14尾 うちリリースサイズが4尾
といっても 本来リリースしたくなるようなサイズも
数尾キープしてしまうという体たらく....

2017050813.jpg 
(霞がかる遠景 見えるは房総半島)

後半になり 潮の流れは速いままではあるが
少し反応も上向き
大きいサイズはでないもののポツポツ数を伸ばし

2017050815.jpg リリース含む33尾でフィニッシュした

2017050814.jpg 
もう少し中型以上が混じるかと思ったが
刺身を愉しめるサイズ(25cm以上)にはお目にかかれずの貧果となった
今日同行した2人はカサゴ釣り初挑戦
U君は なんと竿頭となり36尾 
しかも24cm?級を2尾と自分より好成績
M君も20尾とまずまずだった


旬に入るカサゴ釣り
刺身の食材を入手できなかったのは悔やまれるが
愉しい釣りができてよかった


今日のゲストはこんな感じ
 2017050812.jpg
定番外道 フサカサゴ 
といってもそんなに釣れるものでもなく
まずくはないのだが カサゴより可食部が少なく
鰭も刺さるとだいぶ痛いので調理したくない魚
20cm超えれば煮付けにしようかとも考えるが
そのサイズはめったに釣れないレアキャラ

似たものにコクチフサカサゴもいるがそちらはさらに食べるのが面倒で....

2017050811.jpg
ササノハベラ
カワハギ釣りの定番外道
大型は結構美味しくいただける魚だとおもうが
これを食べるというと 結構バカにされる
したいヤツはすればいい 自分はコイツの食味は好き

しかし 今日は大型が獲れず


2017050810.jpg
高級外道?マダコ
約350gと小ぶりながら
これは食卓行き
だって うまいから....





今日のメインは煮付け20cmくらいの
自分の今日の釣果としては大きい部類を
2017050817.jpg
なべに並べて煮付けに
これより小さいサイズは 丸揚げように一夜干し加工

美味しく いただくことにする
マダコは無事刺身となり 撮影するまもなく 瞬殺だった....


[余談的 気になったこと]
カサゴの小型 中型 大型の基準
船宿によってなんとなく違いがあるのはわかっていたが
今日は改めて気になった

どうも今日は 
小型15cm未満 中型15cm以上20cm未満 大型20cm以上
というスケールで話が展開されているような...
自分的スケールは小型17~20cm未満 中型20cm以上25cm未満 大型25cm以上
だった

「今日は小型ばっかりですね」
「この時季はそんなもんだよ」
「中型主体な時季だから」
のような....
なんだが ズレがあるなぁと思った次第
次回 釣果情報を見るときは注意が必要なようだ...


【番外】
 2017050816.jpg
ミニストップのハロハロ
みたらし団子味
朝よった店舗で気になっていたので
帰りに食してみた

これ かなりうまい!
考えた人 天才だと思う!
と 自分は絶賛する

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 Saltwater Fishing

 カサゴ 久比里 久里浜 カサゴ乗り合い

0 Comments

Leave a comment