愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

今日もだめだ... けど いいこともある

釣果不振が続く昨今
性懲りもなく朝駆けする

201705211.jpg
東の空が色づき始める時間に川に着く


この瞬間
201705212.jpg
これが見たくてこの時間にここにいる
ということもある

釣り始めると
しばらく反応を得ることができなかった

数十投したのち
やっと釣れたのは14㎝の銀色

そして 丁寧にここぞというラインをトレースしつづけ
 201705213.jpg
ひときわパワフルなファイトを見せてくれたコイツ
夏色こそ出ていないものの 久しぶりのグラマラスな魚体

 201705214.jpg
計測すると19㎝

しかし その後は泣かず飛ばず
散発的に15㎝未満が相手をしてくれるが
過酷な時間が流れる

そうこうしていると
本格装備の高齢な餌釣師があらわれる

「いつもいらしている方ですよね」
と 声をかけらる

「まぁ そうかもしれません」

「今年はフライの方が多いですね」

「そうですね ほとんど顔見知りの人たちです」

「あそこのポイント入ってもいいですか?」

「どうぞ」

のような会話を交わしポイントをかわった

去年と通ってるメンバー変わらないけどなぁ...
今年は多く見えるんだなぁ...
とか思いつつ

餌なら釣れるのかな?
201705215.jpg

ボケーと座り込み 釣りの様子を眺めながら
201705216.jpg
こんな写真撮りながら朝露が輝くさまを観ていたら
眠くなってきて

 餌釣りもパッとしないようだ

オイカワと並ぶ初夏のターゲット
ハスも姿を見かけるようになっているのだが
まだ フライには無反応
反応するようになるにはあと数日はかかる感じで

何をしても 全くスルーされる

201705217.jpg
下流で移動してみたものの
やはりパッとしない

そこに先ほどの餌釣師がやってきた

「ダメだったんですか?」

「魚が少ないですねぇ... しかも小さい 
 先日来たときは17~19㎝位のだけで30以上釣れたんだけどねェ
 フライはどうですか?」

「こっちもダメです....」

今日は餌でも釣れないようだ....

もう一度ダメもとで ハスを狙いにゆく

瀬を走り回るハス
相変わらずフライには見向きもしない
しかし いつスイッチが入るかわからない魚なので
あきらめずに投げ続けること1時間

やっと かけた

しかし 無情のフックアウト
やはり食い気のない状況下でのリアクションバイトでは
フッキングが甘かったようだ

今年の初物を逃し ココロオレル.....

その後何投かするも もう集中力がない

ということで あきらめて 場所を変えることにした
11時前だというのに 気付けばまだ川には誰もいなかった....



気温もガッチリ上がり
30度に限りなく迫っている
 201705218.jpg
移動先は先日 釣り仲間がカワムツの吉報を届けてくれた場所
今場所 3年前に釣りをした時にはまだカワムツも少く
小型がポツポツ釣れるていどだったが
状況が変わったようだ

晴れわたる空
201705219.jpg
小川のせせらぎが気持ち良い

小さいカワムツを避けるため
カワムツ狙いのフェバリット
#16のエルクヘアカディスをチョイス
15㎝を超えるカワムツたちがアグレッシブにアタックしてくる

が 魚影に対し連発しないので
#14のパラにチェンジ

今日はコイツがアタリだった
2017052111.jpg
釣れるほとんどが14㎝以上

少しシビアなポイントを狙うと
2017052110.jpg
17㎝が顔を見せる

そして オレンジの具尾体が水面を派手に割る
ガツンとトルクフルなファイトを見せる それは
2017052112.jpg
よせた瞬間に18㎝超を確信させる魚体

久しぶりのヘビー級
 2017052113.jpg   2047052114.jpg
計測すると
18.7㎝ 
パーソナルレコードをキャッチした
魚体尾側は脱鱗しているのか?と思ったが
色付いた鱗
傷ついて再生したのかもしれない

カワムツは18㎝を超える個体はとても稀少価値が高い
感無量だ

この後も17㎝クラスを数尾追加
17㎝超がこんなに釣れるのもまれなことである

昼くらいで上がろうかと思っていたが
気を良くしてポイントの調査

入れ食いになるポイントもあったが
総じて方が小さかった

大型がストックされるにはやはり一定の条件が必要なようだ
しかし ポテンシャルは感じられるフィールドなので
大事に愉しんでいきたいと思う

そして 川をあがろうか?と思っているときに
会長がこちらに向かっていることを知る
ほどなくしてTELがあり 場所の詳細を通知して
会長の到着を待つことにした


ほどなくして会長が到着
会長が釣り支度をする中
自分は片付け

もう十分に愉しんだので会長の釣りを観戦することに


2017052115.jpg 
夕マズメの短時間勝負
それでも 十分に愉しんでいた?と思う


陽も傾き
2017052116.jpg
会長もお腹いっぱい?になったところで川を後に

峠を駆け

2017052118.jpg (Photo by 会長)
帰宅した

しかし オイカワ 何処に行ってしまったのだろう....
ハイシーズンを目前に 不安はぬぐえない
復活を期待して また足しげく 通うことにしよう





 
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 Ffreshwater Fishing

 オイカワ フライ Zacco Fly カワムツ ハス

4 Comments

Green Cherokee  

mattさん、こんばんは。
朝露の草、躍動感ある水面のオイカワ、ローアングルから狙った我らが会長の勇姿・・・、相変わらずどの写真もさすがです!!
やっぱり視点が違いますね!!

2017/05/24 (Wed) 23:25 | REPLY |   

matt  

Re: タイトルなし


Green Cherokeeさん

あまりにも釣れなくて写真撮るくらいしか(笑)

2017/05/24 (Wed) 23:56 | REPLY |   

会長  

十分に愉しんでいたし、お腹いっぱいになったよ。少食なもんで(笑)

2017/05/25 (Thu) 01:49 | REPLY |   

matt  

Re: タイトルなし

会長
よかったよぉ(*´∀`)♪
もう少し早く
来るの知らせとくれれば残しといたのに(笑)

2017/05/25 (Thu) 06:54 | REPLY |   

Leave a comment