愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

難局打開

昨日はタチウオを釣りに静岡へ
そして 憔悴しきっていたはず
しかし 
201706111.jpg
来てしまった 
またこの川に

なぜなら 未だこの川でハスに触れられていないことに
一抹の焦りというか....

タチウオを釣っている間にももたらされる川の情報
そこには昨日 川に入った仲間たちの
ついにハスが口を使うようになったことを思わせる
状況が刻々とつづられていた

ソレが気になって 目覚ましをかけなくても
釣りモードに入る自分がおそろしい....

ここまで何をしてもこの川でハスを手にできないでいる自分
昨日フィールドにはいったメンバーの様子を聞くに
今日なら いけそうな気がしている

ということで 朝駆けをキメてみた

早朝は鮎師が出てくる前に
本流をチェックする

201706112.jpg
中型のオイカワ ウグイが1:1くらいで
順調に釣れる

そして 10尾を越えた頃
ドスン!と重いファイト

ハスか?」
と思うが
すぐに走り方で大型のオイカワであることがわかる

201706113.jpg
夏色のオイカワ
体高も重量も満足なサイズ
ただ これも瀬に入る予備軍
追星こそ立派だが
顔の黒味が出ていないのとボディの色も若干薄め

 201706114.jpg
19cm以上あると思ったが足りなかった....

このあと 中型は追加されるものの
先のような大型にはめぐり合えず

ハスがいるのもわかるのだが
ソヤツラは全く口を使わない

そこへ mihiroさん&O君登場

しばらくともに狙い続け mihiro さんがハスを痛恨のバラシ...

自分の釣りではらちがあかないので
そのポイントは二人に任せ
一人上流の様子を見に行く

上流のポイント
今日も元気に泳ぎ回るハスたち
ルアータックルを携えた先行者が1名

ポイントのかぶらないポジションを取り
釣りはじめる

常用するウエットフライには全く興味を示さない
ドライフライに替えても無反応
リトリーブスピードを変えてもダメ

オイカワの姿にも目移りするが
ここは めげずにハスを狙い続ける

なんとなくあまり出番のない
ストリーマー系のフライに目がゆき
フライ交換

そして ビンゴ!
201706115.jpg
流れに乗せてドリフトさせた後 スッとリトリーブしたところに
ドカン!ときた
ついに この川で 今季第1号のハスを手にする
サイズは26cmではあったが
待ちかねたこの魚との対面
2週間前に琵琶湖で釣ってはいたものの
やはり この場所での1尾目には別の意味でオモミを感じた

これがパターンか?

と 再現を求めてキャストを続けるが
どうも ラッキーなストライクだったようだ

気づくと先行者もいなくなり 貸しきり状態

下流にいた2人が合流
3人でひたすら投げ続ける

そして 自分に2尾目がストライク
しかも 大型を期待させるファイト

慎重に寄せてランディングした個体は
 201706116.jpg 
泣き尺のオス
婚姻色はバッチリ いい発色に惚れ惚れする
琵琶湖の個体より体型がシャープな気がするが

気をよくして次を求めるも

しかし 現実は甘くなく沈黙に入ってしまった

そして 2人は移動を敢行
2017061113.jpg 
カワムツポイントへ

一人残り その後もしばらく釣れない時間が続く
投げても投げても スルーされ続ける

しばらくした頃 風が出てきた
向かい風ではキャスティングに若干支障があるほど
水面は波立ち
キャストできる方向が限られる

「この風で もしかしたら....」

諦めそうになる気持ちをつなぎとめ
キャストを繰り返す

何回キャストしただろうか
201706118.jpg

スローにドリフトさせてラインがターンしたその瞬間

「キタ!」
 201706119.jpg 3尾目を手にして 気持ちは落ち着く
空には うっすら天使のはしごがかかり
感無量を噛み締める

そして すぐに 
一尾を追加
2017061110.jpg    201706117.jpg
地合か?
同じパターンでさらに一尾追加
カタは2尾目を超えることはないが
今日まで手を焼かせてくれた彼らの連続ストライクは
たまらない愉悦となる

そして また少し間が空いたものの

2017061112.jpg さらに2尾の追加に成功
今日の釣果はすべてオス
7尾で〆た

そして その後30分ほど またも反応のない時間が続き
11時半 今日のタイムアップを迎えた

やっと
やっとだ 
いよいよ ハスたちとのアツイ時間がやってくる期待が昂まる

後は 少し水が増えるくらいの降雨があれば
一気にハイシーズンへ突入するだろう

次 いつ来ることができるか
算段を調整せねば.....



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 Ffreshwater Fishing

 オイカワ フライ Zacco Fly ハス マジェスティS

2 Comments

Avant-garde  

魚体を見ると、日に日に婚姻色が濃くなってきているのが窺えます。
オイカワもハスもシーズン突入ですね!
ハスも釣りたいのですが現状では手が回らないので、何時か旅のついで等で機会を得られればと思ってます。

2017/06/14 (Wed) 12:27 | REPLY |   

matt  

Re: タイトルなし

Avant-garde さん

自分はまだ 顔の黒くなった゛極夏”と呼ぶオイカワを手にできていません....
仲間内では結構釣ってる人いるんですけどね、なぜか未だ釣れずじまい


やっとハスを手にしたところです
一雨きて 増水すれば 愉しいことになると思うんですが
今年の梅雨はなかなかそうならずですね

ハス おもしろいサカナですよ
ルアーで釣っても楽しいですがフライで釣るとよりエキサイティングです


2017/06/14 (Wed) 17:59 | REPLY |   

Leave a comment