愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

タチウオ食べたい そうだ! 由比へ行こう

「今年は由比タチウオ食いたいねぇ... 」
そんな話を鬼釣師T(以下 鬼T)としていたのが先月のこと

「とりあえず 予定あわせていくか?」
で スケジュールしておいた釣行

メンバーは5人
自分 息子 鬼T S氏 ナシオさん(琵琶湖からの連戦同行タチウオ初挑戦)


そして この日のハイライトは 息子と鬼Tの勝負
ナニを釣らせてもほとんどの釣りもので竿頭だったりする鬼T
その彼に タチウオジギングだけ 黒星をつけている息子
近年のタチウオつりでは 自分も息子に釣り負けてばかり
さて 勝敗やいかに! 

これまで 出船時間は5時だったような
それが 今回の出船は3時半とのこと

明け方の好反応を釣らせたいらしい
しかし なかなか 辛い時間
不眠で釣りして帰るという
凶悪な所業を強いられる

で 前日金曜日の20時に自宅を出発
22時半ごろ由比に到着

まずは腹ごしらえ?
201706101.jpg      201706102.jpg
お約束のスマル亭
久しぶりに来たので 
サクラエビ(だと思うといいたくなる)と
シラス(圧倒的な衣に隠れてひっそりいる)の
掻き揚げをトッピングしてやった

相変わらずのクオリティ...
正直 うまいものではない
掻き揚げはサクサク感が皆無
油っぽくてしつこい
調子に乗ってダブルにしてみたものの
後の後悔は必至である

しかし わかってはいるものの 
自制がきかない中毒性を持つコヤツ

学生時代をすごした清水の思い出の味
(その頃はもうっと旨かったような...)
これを食べないと静岡にきた実感を得られない
ジャンクなソウルフード的扱いなのだ

今年は釣り目的ではなく正月に由比を訪れていたが
母親が同行していたのでさすがにこれは勧められず
食べるのをあきらめていたので感無量である

胸焼けのする食後に向うは 駿河健康ランド
由比港の釣り船に乗る時にはよく利用する施設だ

風呂につかり
つかの間の仮眠を取り
午前2時半

201706103.jpg
乗船する神栄丸の乗り場へ
すでに 多くの釣り人が乗船待ちしている
予約で満席だとは案内されていたが....
みんな 港で車中泊のようだ

そして ストロベリームーンと呼ばれる天体現象の満月なはずだが
あいにく雲に隠れていてはっきり月を観ることはできなかった

3時前になり乗船
予定通り3時半に出船となった
 201706104.jpg
こんな時間に出船する釣り船には乗ったことがない
そもそも夜釣りが嫌い
暗い船の上で釣りをするのはおもしろくないし
といっても 
出船してポイントについた頃には薄明るくなっていた

釣りを開始すると
早速 船中でポツポツとタチウオが上がり始める
水深も30~40mといったところ

上乗りのおにいちゃんが
「今のうちにがんばって釣っといたほうがいいですよ
日が昇って時間がたつと どんどんタナが深くなって
反応もおちると思います」
とアドバイスしてくれる

自分は少し出遅れたが一尾目をゲット
それから 連発はしないもののポツポツとあたる

201706105.jpg      201706106.jpg

天気予報は30℃超えの気温を伝えていた今日だが
朝のうちはTシャツでいるのが寒いほど
ジグをしゃくり始めれば寒さも気にならなくなる

相変わらず垂れ込める雲
201706107.jpg
本当に 晴れて夏日になるのか?
と思うくらいの陽気

爆釣とはいかないが 着々とたまるタチウオ
 201706108.jpg     
6時の時点で 我が家で消費する最低限の数は確保完了
うちの家族 タチウオが大好き
最低でも15匹以上は釣らないと
家族が満たされることはない....

相変わらずの雲
暑くならないのは助かる
むしろちょうどよい感じ
201706109.jpg タチウオの群れは魚探には写っているようだが
反応するときと全くしない時を繰り返し
ポツポツ釣果はのびるものの
反応はを追いかけながら
船の移動は続く

だんだんタナも深くなり
80~90mを狙うことに
そうなると 
タチウオがかかってからの巻上げが大変
筋トレの領域になってゆく

7時をすぎ
天気が急速によくなり
一気に 気温も上がってきた

隣で釣る息子 その横にライバル?の鬼T
その奥にS氏 ナシオさんが並ぶ
2017061010.jpg    2017061011.jpg
出だしで躓いていた息子だが
中盤からスパート 
数をのばす

だが 移動の合間には眠りに墜ちるの繰り返しだったりして
沖あがりの9時にはすっかり夏日

2017061012.jpg     2017061013.jpg
早い出船なので 沖上がりも早い
港に戻ってきて9時半まえ
眠いのはいただけないが
帰宅時間が早いのは魚をさばくのに余裕があってよい

さて今日の結果
船中トップは32尾
自分 26尾 
この釣りでやっと息子の釣果を超える
そして
息子と鬼Tの勝負は僅差で息子に軍配だったようだ
S氏もナシオさんもしっかりお土産は確保できて


下船し 由比へきたしめを
2017061014.jpg    (由比港入り口のモニュメント)

港に大行列が
  2017061015.jpg
10時開店のお店 現在時刻9時55分
行列にめまいがするが
ここまで来て ソレを食わないてはない
正月に来たときは営業しておらず
ここも久しぶりなので
根性入れて並ぶことに

2017061016.jpg       2017061017.jpg
待つこと30分
ブランチに 由比丼セットを
しらすとさくらえびの釜揚げをのせたどんぶりに
さくらえびの掻き揚げというゴールデンな組み合わせ
漁協の直営店なのでさくらえびの使い方が豪快だ
単純な旨さ比べでは 昨夜のものは比較にならない

大満足の帰路
2017061018.jpg
かすむ富士山を横目に

13時半頃 家に到着
2017061019.jpg
今日の漁獲をみなで仲良く分ける
全部で何尾?さて?クーラーの中には80尾くらいかな?

ということで がんばったタチウオ釣り
無事に満足できる量の食材を手に ブランチにも満たされ
大満足な今日であった

惜しむらくは 
キロオーバーのドラゴンと呼ばれる大型を手にできなかったことか
それはまたの機会に

皆と別れた後は息子とタチウオ調理
刺身用 塩焼き用 干物用に切り分ける

2017061020.jpg     2017061021.jpg

さばき終わり 干物を並べ終わって16時半
刺身と干物は明日の愉しみに

疲れ果てた体
横になると 速攻で意識がとんだ....


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 Saltwater Fishing

 太刀魚 タチウオ 由比 さくらえび

4 Comments

NORI  

タチウオ旨いですよね(^^)
久しぶりに食べたくなりました。

2017/06/13 (Tue) 17:22 | REPLY |   

matt  

Re: タイトルなし

NORIさん

捕獲行くなら付き合いますよ^m^

2017/06/13 (Tue) 19:04 | REPLY |   

ナシオ  

mattさん こんばんは

大変です!スマル亭の油が切れて手が震え始めました(笑
また、今シーズン中には行きましょう!

2017/06/16 (Fri) 23:41 | REPLY |   

matt  

Re: タイトルなし

ナシオさん

禁断症状ですね。
やぶぁいですな(笑)

2017/06/17 (Sat) 03:16 | REPLY |   

Leave a comment