愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

後顧之憂

今日は釣りに行くか否か 悩んでいた
しかし 前日の話で
GreenCherokee(以下 GC)さんがいくというので
うちの合流でという話でまとまった

珍しく釣行を悩んでいた理由は

一昨日の釣りから中一日しかないこと
あまり釣りしていると 世間体がよろしくない....こと

一昨日の好釣果を受けて昨日川に入った友人から
撃沈の報を受けていたこと

この時季 一番アツくさせてくれるはずのハスたち
そんな彼らのご機嫌が安定しない
ちょっと 釣りに行きすぎかなぁ....
という反省もありつつ

そんなことを気にするのか?
といわれればそこまでだが.....

たまには そんなことが気になるだけの
人の心は保っている ということ

それでも この季節を待ち焦がれ冬を堪えてきたのだ
魚がいれば たとえ釣れなくとも そこにいきたくなる性としかいえまい

釣行を決意してしまえば後は簡単 行くだけだ
GCさんを乗せて 今日はFD
201706171.jpg
朝のワインディングも考えたが
ソレだと出発時間をさらに20分早めることになる
一人なら気にしないが 
自分のこういう行動時間が負担になる人がいるのもわかっている

出発時間をぎりぎりまで遅らせ
いつもどおりの朝の時間に
川に着いているタイミングに調整した

予定通りに川に到着
日の出前の静寂
自分にはいたってレギュラーな光景だが
この時間にここにきたことがなかった
というGCさん

朝の空気感を満喫してもらう
 201706172.jpg
まだ月もはっきり見える時間に
釣り仕度を整え

2017061716.jpg (Photo by GC)

先に川に入ったGCさんに
すぐさま中型のオイカワがヒット
幸先よく今日のコンディションに期待するが

遅れて川に立った自分
そこで 異変を感じる

この場所 早朝のテッパンポイントなのに
反応が少なすぎる....

全くないわけではないが

201706173.jpg
大型の反応もなく30分以上釣るも4尾

早々に見切りをつけ
上流へ移動
2017061717.jpg  (Photo by GC)

今日は まず GCさんにハスを釣ってもらわねばならない
ポイントにつくと
ハスたちの気配は濃厚
しかし 一昨日とは何か雰囲気がちがう
というか 一昨日の雰囲気がいつもと違っていたのだが
今日は ここのところの いつも の雰囲気なのだ

ポイントをGCさんに先行してもらう
少し様子を見るが
やはり 一昨日のような状態ではなく
昨日はここにきた友人の体感と同じような状況であることが推測される

自分も釣りはじめる
そこで 今日は ダメな日であることを悟る

ハスたちがやる気のときはフライのセレクトなど
あまり気にしなくてもいい

だが 今日は手を変え品を変えが必要なよう

やっと 一尾目を仕留める
 201706174.jpg
サイズは28cmくらい

そして ここからまた苦戦が続く
「一昨日の様子はいったいなんだったのか....」
あまりの変貌ぶりに あの時間が夢のように思えてくる....

GCさんも苦戦を強いられ
2人して反応してくれる魚を探して回るような状態

やっと2尾目を追加
201706175.jpg
コイツはファーストリトリーブで食ってきた

いつもならオイカワも混じってくる
しかし 今日はほとんど釣れない
ウグイが数尾連発したものの小型

圧倒的無反応の中に ぽつっと反応があり
それをかけ損ねてしまったりする時間は
集中力をどんどん削いでゆく


やっと追加した3尾目
201706176.jpg
コイツは 産卵行動を終えた魚体のよう
体表がざらついた感じで
鰭もスレあと多数

この時期に早くも疲れた状態のオスが釣れるとは....
例年ではこういった魚体は
7月になってからというイメージがあったが


4尾目 
201706177.jpg
コイツもお疲れの様相を呈している魚体だった

その後はいよいよ沈黙が濃厚
そうこうしているところに

通勤組 ゴンさん登場
今日の状況を報告する
ゴンさんが釣はじめ
しばらくして
通勤組 TH氏登場 これで通勤組コンプリート

TH氏は友人のO氏 S氏とご一緒
O氏はfacebookですでに親交はあったのだが
今日 初めてお会いした

総勢6名になり
オフ会のような釣りになった
相変わらずサカナたちの反応は鈍い

201706178.jpg 
たまに釣れるオイカワ
しかし 夏色の個体にはお目にかかれない

201706179.jpg

夏日な陽射し
水面を渡る風は涼しくはあるのだが
 
2017061714.jpg  (Photo by GC)
こんな格好で釣りしているのが気持ちいい
これで 魚が遊んでくれればいうことはない
が 全く釣れない...

そんな中 一人気を吐いたO氏
彼のドライパターンがはまり オイカワを連発
ハスも2発飛び出す 圧巻の釣りっぷり

そうこうしている間に
自分とGCさんが予定していた
川あがり時間になった

2017061715.jpg  (Photo by GC)
名残惜しく 今日の釣れなさを嘆きあう面々....

そして GCさんと二人 川をあがった
しかし なんとなく消化不良なこの二人

カワムツのポイントを見て?
帰ろうという往生際の悪さを発揮

20170617010.jpg
一番釣れないであろう時間に次のポイントに到着
木陰にFDを停めて

最後のひとあがきに川に入る
2017061711.jpg

ロケーションは最高
だが そこにあった現実は

カワムツも大型が相手にしてくれないという事実

「なんて日だよ....」
思わす悪態をつきたくなる...

まぁ こんな日があるのも
釣りが 愉しいと思えるところなのだが

GCさん 早朝からお疲れ様でした

例年ならハイシーズンの今
こんな状況は想定していなかったなぁ

これからどうなるのだろう...
不安が募る



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 Ffreshwater Fishing

 オイカワ フライ Zacco Fly ハス カワムツ RX-7 FD

2 Comments

Green Cherokee  

mattさん、こんにちは。
魚にスイッチは入っていなかったけど・・・、夜明けの静寂の川と朝陽に輝く山々の清々しい景色を独り占め(二人占め・・・ですね (^^ゞ)できました。もう何と言いますか・・・ あの気持ち良さはなかなか他では味わうことができないレベルのものでした。
FDでのドライブもとても楽しかったです。いやはや・・・凄い車でした!! 私のボロボロの緑チェロキーと同じ世代の車なのに、まるで数年しか経過していないようなこのコンディションの差は・・・、やはり、愛着レベルの差によるものですね・・・(^^ゞ
最後のカワムツポイントにもお連れ頂き、本当にありがとうございました。まずまず釣れたので、しっかり心が癒されました♪
さて、活性も上がってきた昨今、良い時期の間にリベンジしたいと思います!!

2017/06/24 (Sat) 14:32 | REPLY |   

matt  

Re: タイトルなし


Green Cherokeeさん

釣果は残念でしたが、こればかりはいいときにあたるまで行かないといけませんね(笑)

朝の川を満喫したことでよしということで。

また 行きましょ!

2017/06/25 (Sun) 00:55 | REPLY |   

Leave a comment