愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

一虚一実

今日の天気予報は終日曇り

4日前の雨ふりで程よい増水を得た川は
数日ハスたちの良い状態が続いたよう

仲間内からは好調の報が続いていた

昨日あたりから反応も低下傾向にあることはわかっていた
しかし 自分の休みと合うタイミングで釣行するしかない

明け方 川に着くいつもの行動パターン
鮎師が出ててくる前に
鮎のポイントになる場所を流すのは
この時間に釣り始める必要がある
 201706261.jpg
曇天

日の出時間になっても
照度があがらない

それでも 
誰もいない川でロッドを振る時間は貴重

川に入って一発目
日中は鮎師に占拠されてしまうポイントに入ると
201706264.jpg
さっそくハスが相手をしてくれる
最初に入ったポイントではハスの気配が濃厚

「いけるな!」
そう 直感がいっている

案の定 連発だ
201706262.jpg
アピール系のカラーをまとったフライに好反応

気付けば霧雨が降っている
しかし 愉しい時間では全く気にならず

数投ごとにチェイスがあり
 201706263.jpg
1時間ほどでキャッチ7本 バラシ1という好成績
しかも ハスの元気が良すぎるのか?
オイカワが釣れてこない

ポイントを下流にずらす

ここにはハスはいないだろう?という場所

201706267.jpg
こちらも読み通り
雨粒が少し大きくなったが
まだ気になるほどではない

極夏の大型オイカワが次々と飛び出す
201706265.jpg   201706266.jpg
(明るさが足りないので水中ではピンボケ....)

この川で 今季初の納得の極夏
極上なボディコンディション
流芯でストライクすると
最高のファイトを愉しませてくれる

やはり このサイズのオイカワ
愉しさは別格


201706268.jpg
銀色の中型も混じるが
夏色の比率が高い
ここでは小一時間に17尾と ほぼ入れ食い

しかし いい時間もここまで
鮎師が数人川に入ってきた

これでこのポイントも今日はおしまい

と思っているところに
ゴンさんが登場

好調だったあたりを流してもらうが
終わってしまったようで


ゴンさんと二人
201706269.jpg 
ここ連日 
好調が伝えられていたポイントへ移動

そのころには雨も本降り
2017062610.jpg
曇りの予報だったはず?
ゴンさんとそんな話をしながら釣り始める


 2017062611.jpg
ゴンさんと別れてポイントへ

時折 強さを増す雨
2017062612.jpg そして 
強弱を繰り返す

そんな中
2017062613.jpg
ハス追加

2017062614.jpg
オイカワ交じり


2017062615.jpg
最近 お気に入りの斜め上からショット

計3尾追加したところで

なぜか沈黙に入る
そして
2017062619.jpg天候が急速に回復
雨振り後の晴れ間はハスの高活性フラグ

しかし 沈黙は続く

ゴンさんも大苦戦 

こちらは 全く反応もないまま
集中力が途切れてゆく

 2017062616.jpg
そんな中 ゴンさんにヒット

自分は あまりの埒のあかなさに
朝のポイント方面へ移動

幸い 鮎師の出が少なく
フライを振る場所が空いているあたりに入って

オイカワの反応は悪くない

2017062617.jpg
ちょっと薄い夏色だが18㎝強


2017062618.jpg
バシッとコントラストの効いた魚体も素敵だが
この 淡い夏色 実は結構好きだったりする

ポイントを行ったり来たり
歩き回り

いつもやらない 流れのゆるいポイントでオイカワをかけ
水面にでたところで 背後から巨大な魚の影

激しいスプラッシュ
リールから引き出されるライン

一瞬の出来事

かかっていたオイカワを食ったヤツがいる
ブラックバスだろう しかも それはかなりデカいヤツ
前回 奥多摩湖でやりとりしたニジマス以上のパワー
8Xのティペットは瞬殺だった

あれじゃ もたない
前回に続く軽い虚脱感

また ゴンさんのいるポイントに戻る

気温もすっかり上がって暑い
これから雨が降ることもないだろう
という天候に落ち着いた

なんで釣れないんだろう....

という状況の中
時間の経過は疲れの度合いと相関し
どんどんモチベーションが低下

そんな中 やっと手にしたハスは
写真を撮ろうとして カメラの準備をしている最中逃亡...

気を取り直して流していると
ハスがストライク
しかし 「あまり大きくないな?」
とおもいながら寄せてくると
今季初のメスが登場

「食うかな?」

一瞬 不埒?な衝動が頭をよぎる
そして それは
ネットのフレームにあたりすくい損ねフックアウト....

「ばれたな 邪な心...」

午前中であがるつもりだったが
昼過ぎまで不毛な時間を過ごしてしまった

その頃 すととんさんがやってきて
我々と少し離れたところで釣りをしている様子が
そして 彼がハスをかけたタイミングでご挨拶させてもらった

 2017062621.jpg 
朝の時間がなければ自分は惨憺たる釣果だったはず

リザルト
ハス   11尾 バラシ3尾
オイカワ 36尾(うち17㎝以上が15以上は釣れた)

まぁ オイカワは満足度の高い個体が多かったものの
やはり ハスの釣果は....

ゴンさんと二人
なんとも やるせない気分は隠しきれない
「今年は外すなぁ.....釣行日」
ぼやきながら川をあがった

あれから すととんさんは釣れたのだろうか?

さて 次の釣行ではどうなることやら....


    
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 Ffreshwater Fishing

 オイカワ フライ Zacco Fly マジェスティS ハス

4 Comments

すととん  

No title

あれからハス3匹追加してハス×4、ウグイ×5、オイカワ×1でした~。
釣果安定しないみたいですね。天候不順のせいですかね~

2017/06/28 (Wed) 01:48 | EDIT | REPLY |   

matt  

Re: No title

すととんさん

お疲れ様でした。
しっかり釣れましたね(σ≧▽≦)σ

水が変わるような雨がほしいですねぇ。

2017/06/28 (Wed) 07:38 | REPLY |   

Avant-garde  

いよいよですね!
超大型のオス、私は餌釣りで釣りましたが、掛かった一瞬はニゴイや尺バヤと間違えてしまうくらいパワーと重量感がありました。

ハスは良型を釣ると場荒れしますか?
同じポイントで連発するものなのでしょうか?

2017/06/29 (Thu) 13:24 | REPLY |   

matt  

Re: タイトルなし

Avant-gardeさん

いよいよなはずなんですけどね
なんかぱっとしません ハスは(笑)

オイカワは久しぶりにいい感じでした。
やはり 大型オイカワはたまりません(*´∀`)♪

ハスはほんとわかり辛い魚で
釣れるとき(スイッチ入)のときは極めてイージーに釣れるんですが、突然電池切れみたいになったり(笑)

そんな気紛れさにゾッコンなひと 私の周りにはいますね(笑)

2017/06/29 (Thu) 21:47 | REPLY |   

Leave a comment