愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

同工異曲

一昨日 雨の中 川に浸かっていた

今日は釣りにいかないつもりだったが
「朝だけ釣りに行こうかなぁ...」
といっているのを聞いて
つい 
「そのくらいの時間なら同行しようかなぁ」
という話でまとまり

GCさんの車にピックアップしてもらい
201707021.jpg
川に向かった

迎えに来てもらったころには結構な雨降り
「今日の予報は曇りだったような....」

とぼやきながら川に到着
201707022.jpg
ほぼ 雨はあがった
さて 今日の釣りはどうなることやら
タイムリミットは9時
約4時間の短時間勝負

陽が昇っても
 201707023.jpg  
厚い雲に閉ざされていて

さっそく釣り始め
今日の最重要課題は
『GCさんがハスを釣ること』 だ

GCさんに先行でポイントを選んでもらい
後追いで空いているポイントを狙う


フライで釣ると狙うポイントがかぶりがちになるので
自分は得物を変えてトライする

先に反応があったのは自分
   201707024.jpg
ハスの口先にあるのはスプーン
そう 今日はルアータックルで遊んでみる

201707025.jpg (Photo by GC)
ファーストヒットの取り込み



201707026.jpg
ウグイも混じる
しかし まぁ 
よくこのサイズのルアーをくわえるものだ

朝のポイント
201707027.jpg
ここをフライを使いアップクロスで釣っても
結果は良くないのだが
ルアーならいけるだろう?」は正解


そうこうしているうちに
会長ナシオさんが現れた

会長は我々が下流域を狙っている間
上流のポイントの斥候に
 20477028.jpg
その後ろ姿には 静かなる闘志?

雲の切れ間はあるが
201707029.jpg
すぐに雲に覆われる
雨はあがっている
そして 湿度がものすごく上がってきた

下流部がパッとしないので
我々も上流へ
2017070210.jpg
斥候に出た会長
こちらもあまり....

自分にあわせて
ルアータックル持参のナシオさん
 2017070211.jpg     
ハスがヒット
ナシオさんを撮ると背景に会長

2017070212.jpg (Photo by 会長)
その様子を会長が撮影
マルチアングルで被写体にになるナシオさん

しかし 彼の口をついて出た言葉は
「なんだ ハスかよ...」

そう 彼の狙いは琵琶湖で狂喜したあの魚だ


自分にもハスがヒット
2047070213.jpg
実は 自分の本命もナシオさんと同じあの魚

リーリングしてくると
何度かルアーを追うヤツの姿が確認できる

「釣れる」という軽い確信

そして狙い続けること数十投
「キタ!」
 2017070214.jpg    2017070215.jpg
サイズは41㎝と小ぶり
しかし 狙い通りに釣れたコイツ
愉しい

ニゴイを狙う 何とも酔狂なことだが
ルアーであれ フライであれ
対象魚が何であれ
狙った魚を狙い通りにかける
このプロセスに共通するゲーム性は
やはり愉しい


晴れ間がふえ
2017070216.jpg
気温が上がってきた

雨を警戒して着込んでいた雨具が
恨めしく思えてくる


そういえばGCさん
離れたところで粘っているが
調子はどうなのだろう?

ちょうど気になっていたところへ

GCさんの雄叫びが響く


 2017070217.jpg
今季の釣行ではタイミングが合わず
ふられ続けていたハス
ついに 今季初のハスを手中に
口元にあふれるほほえみをボカすわけにもいかない
これで 今日の課題をクリアーだ

その後 自分にメスハス
2017070218.jpg
今季はオスばかりなので
何ともうれしい
婚姻色のオスもよいが
このシルバーメタリックのボディも実にいい

下流に先行した会長を追いつつ
本命の探索
2017070219.jpg  (Photo by GC)
存在はあるのだが なかなか口を使わせられない

下流部では会長が快調な釣果を出していた
彼もハイシーズンに入ってから釣果に恵まれていなかったが
今日は 一味違うようだ

こちらは本命が見当たらないので
ハスにターゲットを変更
せっかくのルアータックル
フライでは攻略できなかったところを攻めてゆく
そして
2017070220.jpg
ペンシルベイトに反応の良いポイントにあたる

スプーンを引いても反応がなかった場所だが
ルアーを変えたとたんの好反応

フライでは味わえない派手なアタック
やはり これはこれで....愉しい....
 2017070221.jpg

今日は早上がり
気付けばタイムアップの時間
若干 名残惜しくはあるが
釣果的には満足できる内容だった

今日の釣果
ニゴイ キャッチ1  バラシ2 ラインブレイク1
ハス  キャッチ11 バラシ4
ウグイ キャッチ2

しばらくぶりに琵琶湖でルアーの釣りをして以来
その愉しさが蘇っている

釣り方によって愉しみかたはちがう
ストイックに突き詰める愉しさとは
ベクトルの違う愉しみかたではあるが
愉しみには幅があっていい と実感できた今日だった

  
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 Ffreshwater Fishing

 ルアー ハス ニゴイ

2 Comments

やまねった  

mattさん、こんにちは!

ハスの写真が清流に住むアマゾンの魚みたいでカッコいいですね!
琵琶湖に続きルアーでの素晴らしい釣果おめでとうございます。

狙ってハスやニゴイが釣れるのは流石です。
特にハスは鱒より見ていて難しそうです。

しかもロッドはスミスロッドではないですかっ!カッコいいなぁ。

2017/07/06 (Thu) 14:33 | EDIT | REPLY |   

matt  

Re: タイトルなし

やまねったさん

ハスは釣るだけならフライよりルアーの方が釣りやすいです(笑)
ニゴイは狙って釣るとなかなか面白いくてつい.....

スミスのロッド BUNSUILAYはもう10年以上前にトラウトやったころの名残で...
とても気に入ってたロッドなのでいまだ60L と50UL 2本手放していません。
で、マスは釣らずに ハスに転用されてるわけですが(笑)

2017/07/06 (Thu) 23:01 | REPLY |   

Leave a comment