愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

有為転変


今日釣りをしないと
しばらく来られないかも...

もう 彼らが相手をしてくれるときも
残り少ない

7月の終わりから 
もう 終盤戦を意識させる内容になってきている

足早に過ぎる 愉悦な時間
それを惜しむべく

お決まりの朝駆けで
川にはいった

201708031.jpg

雲は厚め
予報では雨は降りそうもないが

本流には昨日の降雨の影響できつめの濁りがある
若干水位も高い

支流側は濁りもないので
こちらをメインで流し始める

銀色の反応はよい
201708032.jpg
しかし 13cmどまりと小型ばかり
混じるウグイも小型

「今日は夏色もハスもダメか...」

2時間が経過した頃
水かさが増える
そして 気づけば本流の濁りも薄くなってきたようだ

ここ最近の状態より水位が高いところで増水も落ち着く
水色はわるくない

と そこへ

201708033.jpg
ハスオスがストライク
繁殖行動をおえ だいぶスリムになっている魚体だった

前回の釣行では3バラシで結局オスをランディングできずじまい

このくらいの時期になってくると
いつ ソレが今年最後の魚になるかわからない

一時 雲が切れてくる
201708035.jpg


そして 夏色
201708034.jpg 高い水位で魚の居場所もまた変わってる

押しの強い流れを避けて 流してゆくと

201708036.jpg  
15cm程度だが 
夏色 連発


そして ハスメス
201708037.jpg
 どこでもつれるような感じではない
しかし 「ここぞ」と直感するポイントにはいてくれるようだ 

夏色 13cm
201708038.jpg
体もしぼられつくしている
このまま命尽きてしまうのではないか
と思えるほど
しかし 小さくやせている割には
力強いファイトをみせる

ハスメス追加
201708039.jpg
今日は25cmどまりか

ウグイ
2017080310.jpg
23cm ちょっとスリム
今日は12~14cmくらいのしか釣れていないので
ちょっとうれしい


やっと極夏
2017080311.jpg
今日イチの16cm
発色もよく ボディも力強い感じで
まだ 仕事を残している感じだった

適当に愉しみながら
気づけば時間も11時

そろそろ上がろうか
と考え始めたところに 
2017080312.jpg
ハスメス
さて これが今年最後のハスとなるか


雲は多いながらも夏の陽射しとなり
2017080313.jpg

オイカワの40尾目を釣ったところで
川を上がることにした

Result
ハス   4
ウグイ 16


炎天下となった駐車場
 2017080314.jpg
車で来ると ドアを開けた瞬間の熱気が辛い
開口部をあけ広げ喚起

さぁ ワインディングを流して 

そば食いにいこうか!



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 Ffreshwater Fishing

 オイカワ フライ Zacco Fly ハス RX-7

0 Comments

Leave a comment