愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

桃 のち 城跡 しめ 温泉

夏 といえば 桃! ??

恒例の桃狩りに御坂へ
今年は家族の休みが合ったので4人で出動

今回いったのはココ
2017080816.jpg 

毎年 違う農園に行っているのは
ナントナク...

いつか ここ!って場所にめぐり合ったら
固定するのかもしれないが
なにせ 農園の数が多すぎる...

クーポン使用でオトナ一人1,500円
この時季は白桃(詳細な種類は不明)をもぎとり

ホームページでは7個がどうのこうの?と案内されていたが
実際のところは5個のもぎとり+試食用として用意されている
熟れた桃を+1個計6個の箱詰めでお持ち帰り

そして 園内には試食用として
こんな状態で桃が置かれている
2017080817.jpg
注意書きには2個?と書いてあるが
実際には好きに剥いて好きなだけ食べていって
という スタイル
 
好きなだけ食べて?はもしかしたら
時季や品種 混雑具合で変わるのかもしれないが...


まずは桃狩り

201708081.jpg
園主に案内され 農園の中へ


たわわに実る白桃
201708084.jpg 枝の先端についている大きくてきれいな実を採るとよい
と園主からのアドバイス
まぁ これはどこの農園に行っても同じだが


桃を食べるカブトムシ
201708082.jpg
桃農家にとっては害虫
「好きに獲っていっていいよ」
といわれるが 
子供らも それで喜ぶ歳でもない...

でも カブトムシがいると ついつい見入ってしまったり
桃そっちのけでクワガタ探してみたり
なんとなく 童心にかえってしまう

お気に入りの桃を5つもぎ
201708083.jpg 
食べ放題タイム!



といっても 3つも食べればお腹は満たされる
桃汁で手はベトベトに
洗っても指先に残る桃の芳香

 時間も昼近く
とても昼食を摂るような状況でもないので
腹ごなしに 舞鶴城公園甲府城址)へ

城マニアではないが
201708085.jpg
最近 城が気になる年頃になったようだ
家族みな 嫌いではないらしい

平成になって公園として整備がすすみ
 201708086.jpg
門や櫓のいくつかが復元されている

天守台からの眺望
201708087.jpg

なかなか201708089.jpgいい眺め

このお城 天守閣があったのか否か?が
はっきりしていないらしい
そして 甲府にあるので 武田の城と思っている人も多いとか
公園内にはボランティアのガイドさんがウロウロしているので
いろいろ話を聞くのも愉しかった

2017080811.jpg


ふときになったコレ
201708088.jpg
火事あと??
理由はこの事件のようで...

2017080810.jpg
昨日の台風5号の影響もあり
蒸し暑く 晴れ間が覗くと
クラッとするが
突如 ポツポツと雨が降るような天気
拷問のような湿度...

富士山には笠雲が


公園を歩きまわって
腹ごなしも完了

昼は“おざら”にしよう と話していたが
気になるお店を発見
吸い込まれてみる
2017080812.jpg   2017080813.jpg

山梨甲府)にくる意味が一つ増えたかも
これは... 癖になる....


そして 再度の腹ごなし
2017080814.jpg
武田神社へお参り
甲府にきて 時間があると寄ってしまうここ
躑躅ヶ崎館 知らなきゃ読めない
読めてもかけない...

後は風呂入って帰ろうか?という話になり
ほったらかし温泉か大菩薩の湯か?
行き先を息子にゆだねて後席へ

途中 ワインを買おう!
という話になり 道すがらにある“かいてらす”

運転しなくてよい となれば
することはただ一つ 

試飲

ほろ酔いで
2017080815.jpg
後席の極楽
大菩薩の湯に浸かり

ちょっとした日帰り旅行
帰路 くつろいで帰宅した

運転しないのもいいもので





後日談 追記
8月13日 公園の火事についてリンクに貼った記事がなくなっていることに気づく
日記を書いたときには放火で「自分がやった」といわれる男が逮捕されている 
という記事だったのだが....

山梨のローカルニュースでいくつか検索できたのだが すべての記事が閲覧できなくなっている

なぜだ....
スポンサーサイト

 こんな日もある

 山梨 桃狩り 桃食べ放題 甲府城 舞鶴城公園 甲府 武田神社 躑躅ヶ崎館

0 Comments

Leave a comment