FC2ブログ

愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

不可思議

今日は午後から時間が空いた
本当は海へカワハギ釣りに行きたかったのだが....

中途半端な時間なので どこに行こうか思案した挙句
多摩川の調査をすることにした

徒歩圏内の釣り場はサカナが少ない
なので 少し歩を進めて さらに下流を探ってみることに

20170903 (1)
15:00
ココから川に入る
流れの感じからするに
釣れる感は満点

川面を渡る風は秋のソレであり涼しい

20170903 (4)

橋下の瀬に立つと
いささか水深が浅すぎるきらいはある

数投目で コツっと小さな反応
反応のあった辺りをトレースしなおし
フッキングしたのは5cm強ほどのミニマムなカワムツ
そして 手元に来る前に ばらした

その後 反応もなく 釣り下る
よさげな広い瀬があるのだが
フラットで浅く サカナが付いていない

川岸近くには5cmくらいのオイカワの姿がちらほら見えるが
瀬の中では全く反応なし

少し 流れの変化のあるところを丁寧に流して
やっと一尾目のオイカワを手にした

20170903 (5)
しかし 10cm...

20170903 (6)
いないわけではないことがわかり安堵するが
反応は単発的

何度も打ち返し
忘れた頃に 反応があるような感じ
しかし ソレもフッキングに至らないことが多く
サカナのサイズをはかり知るような...

粘っても釣れそうもない
調査かねての散歩?なので
どんどん釣り下ることに


20170903 (7)
ココはテッパンだろうというポイントで
フックアップした13cm
このくらいのサイズならそこそこ楽しめる

20170903 (9) 
そして その場所は反応上々
ちょっと愉しい

20170903 (8)
しかし オイカワのいる場所はかなりピンポイントのよう
ソコを外すと 全く反応がない...


2017090312.jpg
今日イチとなった14cmのプリプリボディ
このくらいのが中心なら満足度も高いのだが
 

さらに釣り下るが 
ほんと 忘れた頃に反応がある程度で

流れのゆるいところでは全く反応がないし
早すぎるところもダメなよう

この日?オイカワは同じような条件のところでしか反応がない
それも 散発的に...

20170903 (10) 
だいぶ陽も傾いてきた頃
Tシャツ一枚できてしまったことを
少し後悔する

水温こそ冷たくはないが
夕刻の迫りは 気温を下げてくるのが露骨にわかる

20170903 (2)
陽が落ちる
釣りができる時間もあとわずか


20170903 (11)
下流に見える鉄橋まで釣って川を上がろう
と思ったところで カワムツを2尾追加
少し水深のある場所
ウエットフライだったが
岸の草際に落としたらアタックしてきた

「ドライに換えようか?」とも思ったが
フライもだいぶ見づらくなっており
そのままウエットで通す


最後に一尾 オイカワを追加
そして 今日の脱川ポイントとしていた鉄橋下へ

20170903 (3)
ココまで今日釣った区間は1kmあまり
釣果は
 オイカワ11尾
 カワムツ2尾

夏色のオイカワには巡会えず

すっかり秋を感じる今日
この辺りの川でオイカワは秋パターンにはまるような
魚影が認められない

どうしてしまったんだ 多摩川....

秋の釣り これから どうしようか...



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 Freshwater Fishing

 オイカワ フライ Fly Zacco 多摩川

0 Comments

Leave a comment