FC2ブログ

愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

秋風索莫

琵琶湖の興奮も残る今日だが
遠征で釣ることができなかったオイカワが気になって

朝 ナシオさんにピックアップしてもらい彼の川へ

20170910 (5)
ここに来たのは8月27日ぶり 
日の出時間がずいぶん遅くなった
朝の川を渡る風は 日毎に秋らしさを増しているよう
雲の様子も すっかり秋のソレ

前回 秋への移り変わりをひしひしと感じていた

「さぁ 今日はどうだろう」

そんな 不安は すぐに払拭された
20170910 (6)

この時期としては大型な 14~15㎝がポツポツ混じるような
エンドレスループへ
さらには 16㎝にとどく個体も

いい群れにあたっているようで 1時間ほど釣れ続く
時速24尾となかなかの好反応に写真を撮るのも忘れる


20170910 (7)
下流側でロッドを振るナシオさん
そちらもロッドは曲がりっぱなし

だだ 少しカタが小さいようで 14㎝どまりとのことだった


 20170910 (1)
今日唯一の夏色となった個体だが 
盛期の力強さは感じられない
もうかなり薄くなった夏色が
朝陽に照らされる姿には 哀愁をも感じさせる

陽が昇った後
20170910 (2)
雲も 秋を感じさせる

秋色のオス
20170910 (3)
まだ繁殖に参加していないということではないだろう
色が抜けきってしまった と考えるのが妥当か
銀色 と呼んでいるメスとは違う
錆色が混ざってはいるが透明感を感じるルックスだ


これもそう
20170910 (8)
やはり銀色 というより 秋のオス独特の色
この透明感が 秋色と感じるのだと思う

良い天気に恵まれた今日
暑い と感じはするものの 10時の気温は25℃
 20170910 (4)
熱中症を心配するような感じでもなく 心地よい

11時まで釣りをして
キャッチは84尾


朝1時間のラッシュ状況なら軽々束越えするペースだったが
中だるみもあり.... 
もう少し頑張って束に とも思ったが
ナシオさんも十分満足する釣果を得ていたし
なんとなく満たされてしまっていたので納竿とした


久しぶりにスカッと釣った秋らしい愉しい時間だった



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 Freshwater Fishing

 オイカワ フライ Zacco Fly フライフィッシング

0 Comments

Leave a comment