FC2ブログ

愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

まったり伊豆ツーリング

10月7日 
静岡県は伊東市へ
目的は 20年前の上司宅呑み
出掛けに田村酒造によって手土産を仕入れ
20171008 (7) 20171008 (8)

3連休初日の今日
高速に乗ろうかとおもったら

20171008 (9)
早速の渋滞予告
圏央道相模原ICまで下道を走り高速へ
いささか風が強いのが気になるが
寒川南ICまで順調に走り

20171008 (10)
西湘バイパスへつなぐ
ここマジェスティSで初めて走る


そして そこに入って思い出す
20171008 (15)
今日は風が強かったことを....

先に見える 白い飛沫
アレは間違いなく波しぶき
ルーフが風にあおられながら スクリーンには
飛沫となった海水が付着し キラキラしている...

そして西湘バイパス名物ともいえる道路のギャップ
やはり この道路 ロケーションはよいのだが
この振動が不愉快
それをいなせてしまう高級車なら問題ないのだろうが...

安全速度でバイパスを通過
石橋ICあたりだけはしっかり渋滞しているが 
これはいたしかたない
20171008 (11)  
真鶴道路も流れが悪いので
そこをパスする旧道をゆく

そして
   20171008 (12)
サルを轢きそうになりながら...
こんなところにもサル しかもすごい数
このあたりはみかんの産地
猿害も深刻だろう


真鶴は岩海岸に立ち寄る
20171008 (13)     20171008 (14)
幼少の頃 よく家族で遊びに来た場所
今でも なんとなく寄ってしまう

そして ここ
20171008 (16)
岩海岸近くにあるお店
イカの塩辛がキライだった幼き頃
ここの塩辛を食べてから食べられるようになった
うちの家族はみなここのファンで
今日も塩辛を購入 
そのためにタンデムシートにくくりつけたクーラーボックスだったりする


海沿いを走り
熱海ビーチラインの入り口で
強風のため二輪車進入禁止 の表示を見る
まぁ どうせ走る気はなかったので
そのまま旧道へ 熱海市内を抜け
伊東市へ到着

22312047_1450187581767920_1275029913_o.jpg 
つくなり このザマだ
もう今日はこのまま呑んだくれるだけ
なんと極楽な スローな日

今日はもう一組 上司宅にくる予定
彼らの到着を待つ間
ほろ酔いかげんで 竿片手に港へ
結局 水のあるところでは
釣りをしないと落ち着かない性が...

 20171008 (17)
結局 何も釣れないまま 日没を迎えた
予定ではカマスが釣れていたはずなのに 今年はまだあまりいないらしい
ほかの釣り人も 誰一人ダメだった

来訪予定の家族が到着し
22312112_1450316531755025_1124198074_o.jpg 
夜は
たらふく魚介を食わしてもらい
たらふく飲ましてもらい

朝釣行こうかな?と思いつつ
起きられるかわからない眠りについた



10月8日 朝5時 
目覚ましをかけておいたら
わりとスッキリ目覚めた
が やはり二日酔い....
昨夜は6~7合飲んだはずなので
いたしかたないか

酔い覚ましに海へ
20171008 (23)
日の出を拝む

そして
 20171008 (22)
港には先客多数
完全な出遅れだ

しばらくあたりを見ているが
誰も
何も
釣れている様子がない
お目当てのカマスもいないようだ

カマス狙いらしい先客に声をかけると
暗いうちに少々釣れたが陽が出てからはからっきしらしい

なんとなく思考の鈍い頭を起こすべく
メタルジグを投げ続けるが 沈黙は続く

20171008 (6)

相変わらずの無反応
カマスはあきらめ
ボトム狙いへ変更 そして

20171008 (24)    
カサゴがお目見え
やっと魚に触ることができた
そして ボトム狙いというと
つきものの根がかりでジグをロストにて撤収

朝食をいただき

二度寝という快楽におぼれる
22343558_1451004508352894_735237455_o.jpg 
極楽

小一時間寝ればスッキリするか?

なんとなくスッキリしきらなくはあるが
お世話になった上司宅をあとにし

20171008 (18)
一路 午後の予定へ
天気爽快 10月とは思えない陽気
暑い....

まぁ風にあたっていれば気持ちいい
そこは秋

20171008 (19)
亀石峠を超え

向かった先はここ
20171008 (2)    
沼津にある歴史ある水族館
よく言えばそういう感じなのだが


  20171008 (5)
水族館の入口 何ともレトロな木製の扉がいい感じ
ここに来たのは15年ぶりくらい
最初に来たのは21歳の夏 その時は大学の実習でお世話になった

その時でも充分な古めかしさだったが 
それが変わらず残っているという懐古さがたまらない

最新の水族館とは一線を画すこのありかた
それでも アニメとのコラボを企画したり頑張っている感あり

最後に来たときは うちの子供たちも小さかった
それがいま 一人で懐古趣味的にここにきているとは
自身でも何とも不思議な感覚である

水族館を観つつ 島内をブラブラ
夕方前に 淡島を後にした

沼津の市街までは3連休中日なだけに
ずいぶんな混みよう

20171008 (3)
夕陽を眺めつつ 

沼津の市内を抜け 御殿場へ
20171008 (4) 
籠坂峠では雲の中
道路もぬれ ところどころの視界不良を走るころには
すっかり陽も落ちた

あとは 高速使おうか?とも思ったが
案の定 高速はなかなかの渋滞ぶりなので
R413のワインディングを選択

結局 淡島から下道で帰宅となった

2日間の総走行距離は300㎞強
マジェスティSの燃費は38㎞/ℓ

この2日間 いつになくスローな時間の過ごし方
愉しい休日だった

 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 Motorcycle

 マジェスティS 亀石峠 西湘バイパス 真鶴 伊東 淡島マリンパーク

0 Comments

Leave a comment