愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

今日はひとあじ ちがう

5日前、夕マズメ狙いで多摩川に入った
 その時、なかなかいい釣りができたので
  今日も また 多摩川

 
徒歩圏内のフィールド

 散歩がてらの釣り?
 釣りがてらの散歩?

まぁ、どっちでもいいや

にしても、今日は暖かい
  気温は?...23℃
   快晴 強風のおまけつき
11224593_854374061349278_5748318155615810182_o.jpg

13時半過ぎ 
  川についた

12188066_854374134682604_2723481066402317464_o.jpg
ヒマラヤトキワカンザシの実がたわわに
  鳥はたべないのかなぁ...とか考えつつ

川の様子が気になる

やっぱり 風 強いな...

 しかし、この位置から見ても、川の中に銀鱗の輝きが見え隠れ
 魚たちの存在は感じられる

「ん~、この風、釣りになるかなぁ」


12186420_854374178015933_868067491665094192_o.jpg

 爆風

キャスティングもままなららず、風に翻弄され時間が過ぎる

「魚の反応も思ったより悪い?」

「水温は?17℃ 悪くないよな...」

 というか、風が強すぎてあたりもとれない
  かけた魚も風に飛ばされてしまったり...

15時過ぎ 気のせいか?
魚の反応が良くなってきた気がする
しかし、風は弱くなる気配もなく

風の間隙をぬってのキャスティング
 思ったレーンにフライを通すと
  反応がきっちりかえってくるようになった


そして、前回から気になっていること
「旨そうな魚が多い 越冬に備えているのか?肉付きがいいような」

魚を肴にしてしまおう!

 ということで、何とも釣りづらい風の中
  16時ちょいすぎまで釣って撤収
12183791_854374181349266_790925726100179018_o.jpg
帰宅し 内臓出して 早速 まな板に並べてみた

最後のほうは調子よかったな.... 

で、今日の肴は このくらい!
  でも、ちょっとキープが多かった...

 手前左端のみカワムツ(14.5くらい)

あれ? 
 今日はオイカワの14cm超えがいない
それらしいのを釣ったが
 keepの前にポチャリだったり、取り込む前に風で飛ばされたり...
しかも、それが続いたり

 殺気あり過ぎか(;^ω^)

さて、食材化完了!
12052609_854374231349261_6906011826501943434_o.jpg

左の皿の上は 塩焼き用(カワムツオイカワ食べ比べ)
 右のボールには唐揚げ用のものが
さて、調理の結果やいかに?

12052481_854373968015954_2784022215625773110_o.jpg
し・お・や・き完成
 
 つ
 ー

  に、旨いです!
オイカワは特に皮がおいしい

カワムツも「秋のは初めて食べてみたけど、
結構いけるじゃん」という、いう答えが...

そして、とどめ!

12185263_854374098015941_8688541764119157915_o.jpg

オイカワ唐揚げ 34尾盛り

 小学生だったころの 記憶が蘇る?味 

今日も愉しませてもらった

年に何回か?はこういう漁師モードの釣りも悪くないんな

あと、カワムツ
 初めて食べてみたときの、なんかエグミのような?なんというか..があった
あの味は、カワムツに旨くない魚というスティグマを与えるのは十分だった

じゃぁ、今日のは何だ?


今がなんだ!

河川の水質と季節はおいしさに多きな影響を与えるのかもしれないが・・・





スポンサーサイト

 Ffreshwater Fishing

0 Comments

Leave a comment