FC2ブログ

愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

会津ほまれ 幸作 純米大吟醸生原酒 & 亀泉 純米吟醸原酒生酒CEL-24

今日の一献 第39回

今回は結婚記念日&息子の誕生日祝いということで
2本立てで
本当は開封は1本でよかったのだが
なぜ2本になったかは後ほど

まずは1本目
20171029 (1)
ほまれ酒造株式会社謹製 幸作 純米大吟醸生原酒
この酒造の醸す最高級銘柄で秋に限定販売される逸品
昨年、一昨年と購入の機会を逃していたがやっと機会がやってきた
それを今日の日に開封することに

そして2本目
20171029 (4)
亀泉酒造株式会社 謹製 純米吟醸原酒生酒CEL-24
亀泉は“かめせん”と読むのかと思っていたが
”かめいずみ”だったというオチがあった...
それはすておき 
先日 高知へ行ったときに酒屋の店主と話をしていて
好みを伝えたら薦められたお酒
高知からクール便で送っておいたものを開封した


そして この記念日には
20171029 (2)
我が家で定番となりつつあるシマアジの刺身と
+真鯛 マハタ するめを仕入れてきた

刺身盛りを造る
20171029 (3)
写真の舟盛り+それの1.5倍程度の刺身を用意し喰い倒す
我が家の一大イベントな日である
 ソトで食べたら いくらかかるのか?
と考えるが.....



さて まずは幸作を
ほまれ酒造創業者の名を冠したこのお酒
この酒造最高峰の自負がある銘柄
開封して香りを愉しむ
華やかではあるが穏やかな気品を感じる香り
そして 軽い飲み口でスッーっと消えてゆくが
余韻の味わいはしっかりしている
白身の魚にはバッチリあう
もう 旨い以外の言葉が見つからない....
最後は岩塩舐めながら飲んでしまった
どんどん飲んでしまいそうなので
明日 もう一度味わえるよう2/3程度残して封をした

ということで
2本目を急遽開封
フルーティーで甘口の酒が好みだと話したら
酒屋が一押ししてきたお酒だ
開封一発 かなりはっきりした芳香を感じる
そして 口に含めば甘みの後に酸味を感じる
それはまさに 白ワイン的テイスト
うちでよく飲む七賢に似ている
これも まさに好みにドストライクだった
醤油で食べる刺身より
カルパッチョのほうがよりマッチする感じではあるが
刺身でも悪くない
特にシマアジとの相性がよかったような

ということで 我が家的にはとっても贅沢な食卓で
今年の記念日を終えた




にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 今日の一献

 純米大吟醸 純米吟醸 会津ほまれ 亀泉

0 Comments

Leave a comment