FC2ブログ

愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

秋風落莫

夕方まで時間ができたので
徒歩圏内の多摩川へ
魚たちの様子をうかがいに行った

20171124 (1)
この地下道を抜け
少し行けば多摩川


20171124 (13)    20171124 (14)
土手から川を眺める
増水 白濁が抜けてから初の釣り
増水により だいぶ川の様子が変わっている
多量に流されてきた砂利がたまって
広く浅くなってしまったところが多い


水を被り 倒れた草々
20171124 (20)
川までの道が残っているのが不思議...

20171124 (15) 
深まる秋
秋風にそよぐススキ
その穂もだいぶ密度が薄くなった


釣友である会長お気に入りの場所から
20171124 (16)    20171124 (2)
この場所 昨年辺りから
ほんと 釣れない...
川の様子が変わって状況は好転したのか?

浅くフラットになってしまった流れ
川底の変化を見ながらフライを流す

「ダメかな...」

そう思ったところで 小さな反応
しかし フッキングしなかった

反応の出た少し水深のある流れのスジを
再度トレース

そして
 20171124 (17)
この場所で 実に久しぶりのオイカワ13cm
しかも 勲章つきを手にした

 同じラインでは反応がある様子
1回/数回の流し程度 反応がある

そこへ来客
散歩がてら姿が見えたので立ち寄ったという妻
 20171124 (19)
しばらく 釣りの様子を眺めながら
おもむろにストーンバランシングをはじめる
6個積めたのに納得し
「寒いから帰るね~」と去っていった

この場所では5キャッチ3バラシとまぁまぁな釣果
カタは12~13cmにそろっていた
ここに魚がいた という安堵
落日まで時間がないので
粘らずに釣り下ることにする

秋の夕暮れ時が迫る
20171124 (21)
川面を渡る風に
手がかじかんでくる

トロ場では全くオイカワの反応はない
カワムツのいそうな場所を流しても
全く無反応

さらに釣り下り
20171124 (3)     20171124 (4) 
流れの変化のあるところで
10cmくらいのオイカワを4尾連荘
サイズごとに魚がまとまっているようだ

さらに釣り下り
20171124 (6) 
落日が迫る

20171124 (7)  
そんな中
ポツポツと反応がかえってくる

20171124 (10)
そして 今日イチの14cmをキャッチ


20171124 (11) 
川脇の草はすっかり冬枯れ

気温6℃
水温9℃
水温のほうが高い季節になった
もう 手も冷え切って
動きもぎこちない....

20171124 (8)
落日を向え タイムアップ
Resultは12尾
かろうじてツ抜けとなった

20171124 (12)
数分後 土手へ上がったころには
あっという間に夜の帳が

今日で今年の多摩川はしめよう
あまりいい釣りのできなかった今年

魚がいることは確認できたので
また 来シーズンを愉しみに
冬を越すことにする

さて 釣り納めはいつに?



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 Freshwater Fishing

 オイカワ フライ Zacco Fly カワムツ

0 Comments

Leave a comment