FC2ブログ

愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

湾フグ リベンジ そして 再び撃沈?....

以前ボウズをくらった屈辱の釣り
前職場の釣りクラブの仕立て船に再びよんでいただいた
20171215 (1)
いつもの友人宅まで行って
そこから友人の車で
いつもの船宿へ
20171215 (10)
6時待ち合わせの10分前に到着
準備を整えて右舷に乗船した

どうも 好調という釣果はここ最近出ていないよう
今日はフグとカワハギのリレーで釣るらしい
まず朝はフグから 状況次第でカワハギへというプラン

最初のフグ釣り場までは1時間以上
20171215 (11)
船室にこもり仮眠を

船の減速を感じると
20171215 (12)
木更津沖のポイントに到着

釣り開始

しばらくして 前の釣り座で本命の良型アカメフグがあがる

左舷側でも釣れたらしい

しかし 自分は餌もかじられない....

20171215 (13) 
釣れてくるのは モミジガイとユウレイボヤばかり....
たま~に餌をかじられるが空振り...

周りではポツポツ釣れる中
20171215 (14)
やっと 本命 アカメフグ
なかなかよいカタ 食べごたえがありそうだ

初の釣果に
 20171215 (15)
まじまじと顔を眺めてみる
なんとも かわいらしい 愛嬌のある顔
あぁ とりあえず ボウズは逃れた

その後何回か餌を盗られたものの空振りのみ
周りでは それでも ポツポツ釣れたようだ
フグの反応も芳しくないので
竹岡沖のカワハギへ移動

20171215 (3)
狭いエリアにカワハギ船が密集
釣れているのか?と思ったが
カワハギもどうやら渋いらしい
1時間ちょっとやってみるが 自分は1枚のみ
トップ3匹とここもダメなので
再び木更津沖の朝やっていたフグポイントへ

相変わらず 状況は好転していないが
20171215 (4)
何とか良型のショウサイフグを追加

こいつも
 20171215 (5)
なかなかいい色彩で かわいらしい

その後 小型アカメフグを2尾追加するが
食用にはさみしいサイズなのでリリース

そして あっという間のタイムアップ
20171215 (6)
さらば 木更津
ボウズではなかったが 厳しい釣りだった
湾フグ もう少し研究しないと
ツ抜けまでの道は遠い

 20171215 (7)
さみしい釣果
サイズがよかったのだけが救い

帰りの道中も長い
20171215 (8) 
次第に夕焼けに

海ほたるを海上から
20171215 (9) 
このあたりでは風も止んで
海も穏やかで

船室で少しウトウトしていたら
あっという間に浦安

船宿でフグのさばき待ち
今日の釣りやら次回の釣りやらを談笑し

身欠きフグをクーラーに詰めて 帰路に
20171215 (2) 
浦安からの帰り
ところどころ 渋滞にはまる
こっち方面の釣りは 帰路が辛い....


そして
20171215 (17) 
今日はほどこし物ではない
自分の釣果

冷蔵庫でねかして 何して食べよう.....

まだ フグ釣りは懲りていない
再度 チャレンジしなければ!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 Saltwater Fishing

 東京湾 湾フグ アカメフグ ショウサイフグ カットウ

0 Comments

Leave a comment