愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

迫り来る 冬 

前回から6日後
 
 迫る冬の影におびえつつ
  午後の空いた時間に川へ向かった

 堂橋の上から眺める玉川上水の 
  同じ景色に深まる秋を感じる

RIMG3038.jpg

13:00 川に立つ
 気温16度
 水温14度
  風はほとんどないが
  たまに川を渡ってくるそれは かすかな身震いを誘う....

RIMG3063.jpg

曇天がなおのこと 冬へ向かう今を感じさせる

ロッドをふりはじめてしばらく無反応が続く...
「これは  閉幕?」

 セットしてあったドライフライを諦め
  ウエットパターンに切り替え

 数流ししたところでHIT!

RIMG3064.jpg

小さいがサカナを確認できたので よし!

 さらに ポイントを変えながら流してゆく

どうも、どこにでもいる状況ではないようだ
 釣り始めた時間も、反応の悪い時間帯だったこともあるが

いい感じの流れでも いる いない が
はっきりしており

あたるところでは連発する
RIMG3049.jpg

反応のよいところで ドライフライに変えてみてもほとんど反応はない
 ウエットに結びかえると釣れるパターンに
  水面直下のドラグをかけた流しがヒットパターンのよう

メインは小さいながらも12~3cmくらいのもポツポツ混じる

RIMG3060.jpg
 そんな中、フッキング後ひときわ切れのある走りを見せた14cm
13cmと14cmのパワーの差は大きい

初夏に20cmを追いかけて
 狂ってしまったオイカワFFの感覚

 平均的なサイズが10cm前後になるこの時期
  14cmで大きいと感じるられる普通の感覚?
   に戻っている

RIMG3077.jpg

白銀化したオイカワたち
 その中で 少しでも発色のいい個体には思わず頬もゆるむ

RIMG3084.jpg

 14cm級が数尾混じった今日の釣り

 「なんか 手がかじかむな...」

と 時計を見ると15:30
  外気温も14度をきっている
    うっすら息も白い

「あと一尾かけたら終わりにしよう」

RIMG3062.jpg

15:45
 12cmのサカナで今日を締めた

釣りはじめには
 やばさ を感じた今日だったが
終わってみれば
 オイカワ43尾
 カワムツ 1尾
と 悪くない結果

まだ、魚はいてくれる

  もう少し 遊んでください

 




 





スポンサーサイト

 Ffreshwater Fishing

0 Comments

Leave a comment