FC2ブログ

愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

開幕したオイカワ フライフィッシングシーズン  となれば 川が気になる....

朝から山梨観桜ツーリングを決めこんだ今日
帰路にあたる場所にあるこの釣り場
というか 帰路にあてたこの場所というべきか

日中も夏日のような気温となり
甲府では28℃を超えたような...

ジャケットを着てバイクに乗っていると
確かに汗ばんでくるような陽気だった

予報でも暖かく いや 暑くなる ようなことはわかっていたので
川が気になって仕方がないのも事実

ということで
ツーリング+釣りのてんこ盛りな行動予定として家を出てきた

釣り道具を積んでいても
見た目大荷物にならずにツーリングできる
これこそ スクーターの醍醐味

夕まずめの時間を狙って川にはいった  
20180404 (19)
先日 ナシオさんとここに入って
魚がいることは確認してある
15時現在 水温は16℃に迫る数値を示しており
日に日に温まる様子を実感する
気温も26℃くらい
水色も前回より透明度があがっていて
もう 釣れる予感しかしない

しかし なかなか反応がなく
ウエットフライで 釣り下ってゆくと
開始から20分ほどしてやっと

20180404 (18)
1尾目の13㎝をキャッチ

その後 ポツポツと反応はあるものの
20180404 (20) 
同じ場所でバンバン釣れる等状況ではなく

20180404 (21)
しかも アベレージも12~13㎝と小さめ
流れ来る桜と撮ってみたりする
この場所 前回ほどではないが 透明度が低く
水中撮影には適さない

そして 待望の165㎜
20180404 (23)
今日現在での今季最高サイズ
久しぶりのこのサイズはやはりワクワクがとまらない

そして その後も今日のAveサイズを追加し
約一時間で何とかツ抜け

そろそろ夕方の一番いい時間
別の流れに移動する

こちらは透明度が高いため
釣れれば撮影できるが
時間的にそろそろ照度不足になるようなタイミング
しかも 前回にはこの場所では反応を得られなかったのだが
今日のこの陽気なら チャンスはあるかも

で 5流し目で
20180404 (24)
Aveサイズをキャッチ
写真を撮ってふと水面を見ると
オイカワのライズが見られる

と ここから 入れ食いモードに突入
大型こそでないが

20180404 (25)
約1時間 今季初の入れ食いを堪能させてもらった

水面を引いてもアタックがあるので
ドライフライでも十分釣れそうだったが
暗くなってきていることもあり
フライを結びかえるのを億劫がってウエットで釣り続けてしまった

陽が山の向こうに沈むころから
20180404 (26)
途端に反応が悪くなってきて
沈んでしまってからはパタッとあたらなくなった

と 思ったところで
いい手応えが入る

マスではないそのファイトの正体は
少しやりとりして予想はついた

20180404 (27)
ランディングしたのは
24㎝ちょっとのウグイ

この釣り場 4月はウグイが禁漁なので
弱る前に撮影だけして早々におかえりいただいた

このウグイをもって納竿
駐輪してある場所に戻るころには
すっかり暗くなってしまったが
それもそのはず 18:30をまわっていた

片付けを終え 川を後にする頃には
夜の帳に包まれる

充実した1日
オイカワの数も32尾とまずまず
これから 数もカタも愉しみな季節がやってくる

次はいつ来ようか?
帰路はそんなことばかり考えていた


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 Freshwater Fishing

 フライ オイカワ Zacco Fly フライフィッシング BlueHeron ウグイ

0 Comments

Leave a comment