FC2ブログ

愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

川の様子が安定しない.... 盛期が迫りつつあるのに

数日前まで今日は荒天の予報だった
ZFF仲間がオフ会をかの川で予定してたが
天気予報により昨日に変更になっていた

天気が悪ければ引きこもって
ファールドリーダーでも作ろうかと思っていたが
昨夜から降った雨は早いうちにやんでしまい
天候は急速に回復傾向

 イブニングタイムに間に合うように 高速道路へ
 20180415 (4) 
雲の切れ間から陽が覗く
たいした雨も降っていないし
冷え込んでもいない
風はあるが
釣りができないほどではない

勇み川に着く
川色もいい感じ 
釣り仕度を始めて 異変に気づく

「放水路からの水 泥水になった....」

20180415 (6) 
本流も支流も極薄くは濁っているが
クリヤーといっていて言い状況
しかし 放水路から吐き出される水が濁っている

ここ最近 この釣り場はよくわからない濁りに悩まされている
上流域で土砂崩れがあるのか?
しかし コレは明らかに人為的な感じ
なにせ 先ほどまではこんな状況ではなかったのだから...

風は強いが天候は回復
20180415 (5)
雲の流れと川面を吹く風の向きが逆なのが気になるが
まぁ そこは釣りには関係ない

濁っているのは放水路からの吐き出しだけ
その下流側は釣りにならないだろうが
本流との合流で 澄んだ本流と濁流のぶつかる境界辺りを狙って釣ってみることに
というか ソコしか釣り様がない というだけなのだが

しかも これから 会長(ニックネーム) が来るという情報がある
オイカワのいるところ見つけておかないと...

で 釣りはじめるが 
「シブい...」
10投ほどしても 全く反応がない

少しずつ 流す場所を変えて
20180415 (9)
やっと1尾めをキャッチ
反応のあった辺りを細かく刻んで
12~14cmのオイカワで6尾まで釣果を延ばすが
どうも釣れる場所がピンポイントなよう

苦戦しているところに会長到着
20180415 (14) 
最近ブームになっている?デイキャンスタイル
釣りに来てタックルをセットせず
まずはイスとテーブルという
なにか オトナの余裕的な...
この状況で 自分の釣りを観察されているが
もうここは釣れそうもないので場所を変える

すかさず設営する会長
20180415 (1) (Photo by 会長)

そして ポイントの斥候を任される自分
ポンポンと釣れ 「いけるか?」
と思ったのもつかの間 反応が途絶える

オイカワたち どこに???

会長が珈琲を淹れてくれたのでブレイクタイム
川を見ていたら
20180415 (7) すいすい泳ぐアオダイショウ
1.5mくらいの大物
水温14℃くらい 結構長い時間泳いでいたが変温動物大丈夫なのか?
ずっと眺めていたら 遠巻きに上陸 草むらに消えていった

夕方になり 濁りが少しは解消したか?との期待で
本流に戻るが
 20180415 (8)
ぜんぜんダメ
むしろ....

途方にくれ
支流へあがることに

ソコでは かろうじてポツポツ
だが 本当にポツポツ程度

しかも いつの間にかうっすら濁り
パッと見た目は澄んでいるのだが
照度も落ちてきた夕方
水中で撮るとこんな感じに
20180415 (10) 
それでも何とか155mmがロッドを絞ってくれた
 20180415 (11) 

ウエットでのあたりも散発的
もう 時間も押し迫ってきたので
ドライフライにチェンジ
20180415 (3)(Photo by 会長)
アップクロスで攻め

いくつかの結果が
20180415 (12)
そして そこそこのカタ

17時過ぎ 反応も全くなくなったところで会長と川をあがった

リザルト オイカワ 16尾 15㎝にとどいたのは1尾のみ
この時期のイブニングを狙ったわりに辛い釣果だった


帰路
 20180415 (2)(Photo by 会長)
会長と高速道路でランデブー
釣果が伴わなかったのは残念だったが
まぁ 釣りに行っている時間は愉しいということで
さて 次の釣りはどうなることやら



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 Freshwater Fishing

 フライ オイカワ Zacco Fly マジェスティS

0 Comments

Leave a comment