FC2ブログ

愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

国道299号 全線一気走り +上田城

国道(以下 Rと記す) 

学生のとき静岡でR1沿いで暮らしていた
R1 日本橋から大阪までをつなぐ道
いつか全線走ってみたいなぁ...などと漠然と考えていた
その頃
いくつあるのか?
最長は?
最短は?
などが気になったことはあった
最長・最短はTVネタなどでも見かけることはあったが
認定基準やその数などはあまり気にしたことはなかったし
調べるのも面倒で手付かずだった...
「R1とR4はいつか走りたい」とその頃から思っていたりもしたが
ちょいといけるツーリングの範疇ではない

意識してこれまでに全線走破したことのあるのはR411くらいか?
これは10代の頃 一人原付で走った思い出である 

そのほかはどこかに行く行程として結果全線走破歴がある程度
たとえば R52 R129 R413 などなど

と 前置きが長くなったが
こんな経緯を踏まえつつ 
今回走破対象にしたのがR299というわけ

R299 長野県茅野市を始点として
埼玉県入間市までを結ぶ約200kmの総延長を持つ国道である
埼玉側秩父界隈は特によく走るので馴染みが深いが
群馬から長野へかけては走ったことがなかった

そしてこの道路 
国道ならぬ酷道としてそのスジでは有名な道である
特に十石峠辺りは道幅も国道?というくらい狭いと評判だ

そんな話を聞くと 行ってみたくなるではないか
車だとすれ違いなど結構気を使うらしいので
出動はSKYWAVEである

18・19と連休だったので18日に走ろうと思っていたが
天気予報が悪かった
前日 17日夜は友人と飲んでいたこともあり
18日の夜から出かけることにした

スタートは22:30
201804192 (1)
まずは高速を圏央道→関越道→上信越道と乗り継いで
上田市まで行き朝方まで仮眠をとって動く予定だ

青梅ICからエコランでSKYWAVEの燃費性能を確かめることに
20180419 (12)
甘楽PAまで約100km
メーター読み80㎞/h程度でひたすらエコラン
すると
20180419 (1)
約29㎞/hをマーク
おそらく これがこの車体の最高値に近い値だろう
ただ いささか制限速度以下でひた走るのにも疲れたので
ここからはエコランモードを終了し燃費計を気にせず
に走ってみる
と 上田菅平ICを下りるころには26㎞/h強の値を示すまでになっていた
コレで今後のツーリングにおける燃料配分データに
更なる参考値をおくことができた

ICを下りて
20180419 (32) 
仮眠場所のネカフェへ転がり込む
この便利さを知ってしまうと....

明日のツーリングプランをチェックして仮眠に入る

目覚めて驚く 目覚ましをかけずに寝たのが災いした
思いがけずの7:50起床
7時にはここを出ているはずだったのに
予想より疲れていたのかよく眠ってしまったらしい

20180419 (23)
この後のプランは走りながら考えることにして
8時30分にネカフェを出発
 
まず向ったのは 上田城

20180419 (26)
真田のお城として有名なここ
なかなか来る機会がなかったので
今回のプランに盛り込んであった
隣の小諸城もいったことはないのだが
ソレは今回ルートに入れずまたのお楽しみへ

祭りの期間らしい
20180419 (33) 
が 櫓下に数本サクラが咲いていたが

二の丸に向う道はもはや新緑
20180419 (27)
木漏れ日とここを抜ける風が心地よい

博物館へ
20180419 (28)
ここでこれまでの上田城の歴史を学び

公園整備された場内を散策
 20180419 (29)
サクラ???
千本桜???

20180419 (30)
場内はほぼすべて葉桜と化しており

 東虎口櫓門あたりにもサクラの花はない....
20180419 (6)
ここ 観たことのあるアニメ映画「サマーウォーズ」の
ヒロインの実家であるお屋敷の門のもとになっている とうのはその映画好きの間では有名な話


門をくぐると
20180419 (4)    20180419 (5)
そこは真田神社
ここで社におまいりして

20180419 (2)
櫓門の見学なんぞ

櫓門の鉄砲窓からの眺望
20180419 (3) 
駐車場のあたりは築城時には千曲川が流れていて 
その流れが削ってできた断崖を自然の要害として築城したらしい
現在の千曲川は新幹線の線路のまだずっと先を流れている
これが400年の時の流れか...

20180419 (31) 
上田城の見学は1時間くらいと思っていたが
ここでも予定を上回る時間をすごしてしまった
千本葉桜祭り....実に残念....

予定を気にせず 思いつきで動けるところがソロツーのいいところ

温泉はいって... とか予定していたのを飛ばすかなぁ

とか考えながら 本題のツーリングに入る
このとき時刻は10:30
さてさて のっけから大幅な予定の狂いっぷりだ

遅れたものは仕方がない
まず向うのはここ
201804192 (12) 
R152の始点である
R299はこの先約55㎞で
R152から分岐する形で始点となる

そしてR152の始点を通過するルートにしたのにはわけがあるが
それはのちのち紹介することにする

R152を白樺湖へ向け走る
201804192 (17) 
途中にはなかなかの信号無し直線道路
制限速度監視区間とか不気味標識がでていたり
しかし まぁ 天気もよく 気持ちの良いツーリング日和に感謝

白樺湖のほとりビーナスラインとの分岐点
201804192 (18) 
ビーナスラインは30年前にツーリングで走った
しかし あまり記憶に残っていないのはなぜか?
それは 雨天の強行ツーリングで 景色?と呼べるものを見ていないせい
また 機会をあらためて 走ってみよう

白樺湖から茅野へ抜けるくだり
20180419 (7)  
遥か遠景に甲斐駒ケ岳が見える

そして 雪をいただく八ヶ岳がよく見えるようになり
 20180419 (8)
R152を南下してきて

20180419 (9)
初めてR299が道路案内に出てきた

R152とR299の交点
20180419 (10) 
ここがR299の始点となる場所
ということで いよいよR299全線走りのスタート
そしてここから十石峠先の上野村あたりまでは初通行ゾーンでもある

「さて いくか!」
20180419 (11)
とその前に R299の始点から一つ目の国道表示標識で記念写真
遠く八ヶ岳が美しい

あの際を越えて 群馬から埼玉へと抜けてゆく
気温20℃ 実にすがすがしい

長閑な道を抜け
別荘地の間を縫うように走るR299で山を駆け上る
このあたり道が狭いというわけではないが路面が悪い
これもある意味酷道なのか?
ペースを上げるとバンピーな路面に翻弄され
思いがけないところでスタンドをすったりするので
あまり快適ではない


途中にあった日向木場展望台
20180419 (13) 
昇ってみたが 眺望は....

そして麦草峠(2127m)を目指す
この間 どんどん標高をあげてゆくが
それに伴い ジャケットの裏地を外し
メッシュにしておいたことを悔やみ始める
そしてついに路肩に雪が見え始め
外気温は車載計で18℃
5℃前後高く表示されるので
実測では13~14℃くらいだろう

麦草峠到着
20180419 (15) 
R299最高地点 残雪多し
-------------------------------------------
※余談
元は日本の国道の中最高地点だったが 現在は二番目
現在の最高地点は滋賀草津道路が無料開放されたのにともない
国道最高地点は渋峠になった
20140820.jpg(2014年8月20日撮影)
--------------------------------------
さて話を戻す
陽射しは暖かいのだが
この一帯はさすがにひんやりした風を感じて
メッシュジャケットでは走っていてさすがに寒い...
20180419 (14)
こうしてみると残雪の量がわかりやすいか
ジャケットのインナーをつけようかと思ったが
峠を下ればこんな気温のはずはないので少々我慢

少し走ると 小海のスキー場の看板がちらつく
20180419 (16) 

小海方面へ下る県道480との分岐にある駐車場
冠雪を残す浅間山
眼下には佐久と小諸の街
なかなかのViewである

少し進むと雪のなくなった八千穂高原スキー場のゲレンデを横目にして

こんな看板
201804192 (19) 
この先佐久穂町内で R299はR141と共用区間となるので
先を急ぐなら近道なのだが
今日の目的はR299走破なのでスルー

と思ったが白樺群生地の看板が気になる
確かにこの周り白樺しかないといっても過言ではない状況
20180419 (18) 
ちょっと迷い込んでワンショット 
日本?という感覚になるここ
ロケーションとしてはかなりいい
このあたりに白樺が50万本くらい植生しているらしい
なんでこんなに白樺ばかり?
その理由が気にはなったが 時間も押しているので
詳細に案内板を見ることなく...
また何かの機会

佐久穂町を通過中
20180419 (19) 
R299とR141のダブルネーム部を抜け

201804192 (20) 
いよいよ酷道の本領発揮となる区間へ突入してゆく

街を抜け 民家が少なくなるあたりからセンターラインのなくなる幅員が多くなる
十石峠へののぼりは確かに乗用車のすれ違いが困難な箇所が非常に多い
たしかに国道というよりは舗装された林道に近いテイストだ
これぞ酷道

だが 正直 物足りなかった
これまでオフロードバイクで林道を走り回っていたので
このくらいの道ばかり走ってきた

国道 という意識がなければ 普通の山道程度のもの
車で来るとすれ違いポイントなどでかなり気を使うだろうが
バイクではたいして気にならない
ふつーのペースで走っていればそれなりに快適
道幅いっぱいを使ってコーナリングしてくるような
運転に不慣れなドライバーやライダーに気をつけていればいい程度

”関東随一”とか”最凶”とか冠を付けられる酷道としては少々拍子抜け間を伴いつつ
十石峠についてしまった
20180419 (20) 
ここは長野県と群馬県の県境
冬季は通行止めになっている

20180419 (21)     20180419 (22)
そして このあたり
携帯電話の電波がない区間らしい
見づらいが スマホのアンテナが×表示である
展望台へあがるが 特にすばらしい眺望があるわけでもない

20180419 (24)
展望台から下を見た
写真中央に電光掲示で現在気温が表示されているが
なぜか 27℃ の表示

どう考えてもこのあたりの外気温17~18℃といったところ
壊れているんだろう
夏になったらどういうことになっているのか....は気になった
上から見て まぁ 確かに狭い国道ではある

峠を上野村方面へ下ると
201804192 (22)
すぐに出てくる迂回路表示
この先 本来のR299は永いこと通行止めになっている
迂回路を示す看板がその月日を感じさせる
しかも 迂回するコースは林道である

 201804192 (23)
が 今まで走ってきた道と そんなに違わない

20180419 (25) 
新緑と山桜の花が入り混じるくだりを森林浴気分で走り

201804192 (2)
迂回林道を下りきりR299にもどってきた
ここから先は以前走ったことがある道路なので
目新しさはない
なので ひたすら終点まで突き進むのみ
ここで一つ気づいた

「昼ごはん食べてない....」

この時点で時間は14:45
「小鹿野あたりまで出てわらじカツ丼でもくうか」
で 再び走り出す

上野村のこのあたり
201804192 (3)
R299はR462と共用区間

直進するとR462で神流湖方面
右折してR299単独区間へ
201804192 (4)

小鹿野でわらじカツ丼と思ったが ついた時間が微妙
安田屋は17時まで準備中 東大門は休日だったり...
 結局 食いそびれて
201804192 (5)
そのまま秩父市内へ
そして そこを通過

行き慣れた道の駅あしがくぼへ寄るも
食堂はしまっているし 売店も開店休業状態
トイレと水分補給をして 再び走る

正丸トンネルへ
201804192 (6)
うちへ帰るならこの手前の交差点を右折するのが常
R299走破のため直進

空腹に耐えかねて東吾野のコンビニへ立ち寄り
アメリカンドッグで小腹を満たす
このまま 走破したら うちに帰って
しっかり夕食を食べることにしてひた走る

高麗あたりで
201804192 (7) 
今日初の渋滞らしい渋滞に引っかかる

そして飯能市街地
201804192 (8)
うちに帰るなら矢印を右折してしまいたいところ

ここも今日は直進あるのみ!
201804192 (9)
そういえば このあたりも一部
走ったことのない区間があることに気づく

いよいよ今日の終着点が近づいてくる
R299の終点は現在2箇所
バイパスを経由する終点R16 との交点である小谷田交差点と
本来のR16との交点 川原町交差点
がある

今回はバイパスを途中で左折し
旧道の川原町交差点をツーリングの目的地としている


そしてこれがR299最後の道路わき標識となった場所
201804192 (10) 
ここから先 川原町交差点までの間には
この青逆三角のR299表示はなかった

 201804192 (11)
案内標識として最後にR299の書かれているものはこれ
R407との交点の案内板であった

ついに終点が見える
201804192 (13) 

渋滞でじわじわ近づく終点
 201804192 (14)
そして 完走!
上田城を出てから約8時間 約250㎞
ずいぶんのんびり走ってきたものだ

無事帰宅 18:55だった
201804192 (16)
でも このペースではたいして疲れない
SKYWAVEの乗り心地もあるし
朝ゆっくり寝ていたのもある

長距離走るのに今の自分にはベストなバイクだと思う

そして
夜間高速移動
ネカフェで半泊
朝から動く
これ 今後のツーリングの定番化間違いなし
適度な家出感といい リフレッシュにはもってこいだし

して 今回の復習を
299.jpg
 ルートはこんな感じで

総走行距離456.6㎞
全行程平均燃費26.9㎞/ℓ
 201804192 (15)
満タン測定だとこの燃費計の数値より高い27.4㎞/ℓの計算だった
ほぼ正確な燃費系 なかなかいい装備である

今後 燃料補給のタイミングを計るのに26㎞/ℓで見ておけば大丈夫だろう

ついに 念願?のR299走破を成した
次の走破はあの国道にしよう!

さて これから釣りが忙しくなるから
次の国道走破ツーリングは秋かな... 
 
 

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 Motorcycle

 SKYWAVE400 国道299号 R299 酷道 上田城 十石峠 麦草峠

0 Comments

Leave a comment