FC2ブログ

愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

雨 後 夏色 

今日は荒れそうな天気予報
午前中の降水確率は80%

かの川のあたり 降水量はさほど多くないよそうだが
上流域が結構降りそう

それでも..... 
20180503 (1)
バイクを出すと 結構な降りっぷり
さすがに 考える
が 馬鹿な思考回路しか持たない自分は

20180503 (12)
高速へ

日の出時間近くに現地に着くが
20180503 (15) 
天候のせいで 明るくなってこない...
雨もそれなり
風がないのだけが救い

暗がりに川の様子を見ると
少し水かさが増えているのがわかる

あの程度で増水か....

山沿いはそれなりの雨量だったのだろう

2~3mm程度の雨の中
明るくなってきた頃
20180503 (16)
川の近くに行って 濁りの程度がわかった
「致命的ではない」

早速 ロッドをふる
しかし ここで 異変に気づく

水温低い....
全く反応がない......
ここ最近の好調ポイントにおいてだ

20分ほど振りつづけやっと1尾
20180503 (17)
その後 続かず
1時間経過する頃にまだ3尾という貧果

20180503 (20) 
 雨も一時的に強くなったりを繰り返し

ふと川を見て さらに水かさが増したこと
濁りがきつくなったことを感じる

20180503 (21) 
ポツポツとは釣れるが 埒が明かない

6:30 まだ 雨の上がる様子はない
20180503 (19) 
山にも雲がかかったまま

20180503 (18) 
場所をかえて やっとこのサイズだが連発
釣れたのは増水でできた流れの中

今日の状況では 魚のついている場所が違うようだ

7:30 
雨がやんできて 空も明るくなってきた
20180503 (4) 
雲に切れ間が見え始める
天候は回復しているものの
川の様子はどんどん悪化しているよう

反応も散発的
太い流れの中では全く反応がない
20180503 (5) 
流れの際などを丁寧に釣って
少しづつ釣果をつみあげる

ここ数日で一気に伸びた感のある夏草たち
20180503 (2) 
雨上がりに 葉の上で撥かれる雨粒
なぜか これを見ているのがちょっと好きだったりする

8:00をまわり 一気に天候が回復してくる
20180503 (6) 
そして 相乗的に上昇する気温
夏草の蒸されるような香りが 川面を吹く風に乗って

そこへ 今日初の夏色登場
20180503 (8) 
15cmちょっとの個体だが ヒレのはりは申し分ない

再び反応の良い場所に当たる
20180503 (11) 
14~15cmの集団のよう
結構濁りのある本流だが
この 小さなフライを見つけて食ってくれる

2尾目の夏色16cmちょい
20180503 (7) 
こちらのほうが先ほどのものより
より色が出ている
極彩色をまとうようになるまで あと1カ月は待たねばならないが
でも これだけでも じゅうぶんテンションがあがる

20180503 (9)
濁りがあって きれいな写真ではないが
これはこれで 今日の成果

このあとはレギュラーサイズとそれ以下の個体がポツポツ
11:00をまわり 汗ばむ陽気
朝川に入ったときより
さらに7~8cmの増水
そしてとどめは南西の風強め

朝方はあの雨の中 数人いた釣り人
気づけば川には自分ひとり
マス系狙いの餌釣り師も雨中狙いできていたのだが
釣果はなかったようだ

20180503 (10)
そしてキリのいいところ カウント30尾を釣って納竿
今日はオイカワ率100%で終了


20180503 (13) 
いつもの帰り道
気温の上昇により夏草の香りでむせる
ここの草の伸び具合 継続的に撮ってみようかな

上りの高速はガラガラ
20180503 (14)
激しく渋滞する下り線を横目に快走して帰宅した

それにしても 今季はオイカワの17cm超えが釣れない....
いつ出会えるのだろうか?
今年はニーマルにも会いたいのだが どうなることやら

※ニーマル:オイカワの20cmに達する個体
      ZaccoFan 垂涎の的 な はず



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 Freshwater Fishing

 フライ オイカワ Zacco Fly フライフィッシング

0 Comments

Leave a comment