FC2ブログ

愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

今日は辛い釣りになった

昨日は雨降り
増水するような降りでもなかった
今日も朝は曇りの予報
釣れそうな期待を胸に

20180524 (1)
ミスターKと川へ出向いた

曇り予報は???
20180524 (2)
いい天気
予報とずれたこの天気 吉なのか凶なのか...

釣り始めて2投目 
20180524 (9)
16㎝を少し超え夏色

今日は支流から釣りはじめた
20180524 (10) 
ミスターKとは上下に分かれてのスタート

自分の入ったポイントはなかなか好調
釣り始めて30分弱で12尾 半分が良型の夏色
良型としたのは16㎝強までの魚体しか出ない
そうこうしているところに
mihiroさん登場

彼が釣り支度をしている時
ハスがヒット!
 25㎝前後と思われる雌 
魚体は確認 フライのかかっている位置が目に飛び込んできた
「浅い!」
そう思ったときにはロッドからテンションが抜けていた....

その後はオイカワの反応も遠のいてしまう

mihiroさんは支流で釣っているので
20180524 (12)
ミスターKと本流へ移動

一発目に17㎝のオイカワがかかるが
 20180524 (14)
その後は12~13㎝クラスがポツポツと釣れる程度でパっとしない

晴れてはいる
20180524 (11) 
しかし 朝よりも山にまとわりつく雲
気温も予報ほどは上がってこず 
気持ちのいい風がそよそよと川面を渡る 悪くないコンディション
しかし ここで気になったのが 本流の水温
前回来た時より低いようだ
水温計不携帯だったので測れてはいないのだが
体感的に明らかに低い
それが 今日 不調な原因なのか?

支流の方では反応が上向いた様子がmihiroさんから知らせが入り
さえない本流を後に支流に戻る

竿抜けしていたポイントを流して
20180524 (8) 
すぐに夏色を

20180524 (16) 
そして うぐい

20180524 (4) 
そして夏色 17㎝

20180524 (3)
小場所なので6連発で打ち止めになってしまい

支流を釣りあがる
20180524 (18)
(釣り人はmihiroさん)

ポツポツ反応はあるが 
20180524 (6)
爆発的に釣れるようなことはなく

今日はもう こんな感じだろう
20180524 (7)(Photo by Mr.K)
「もうあがろうか?」

今日は この辺でおしまい

釣れない旨を釣り仲間に流しておいたら
日曜日に餌釣りの集団が入っていたとのこと
ハエ釣りの大会のような催しを毎年やっているが
彼らが釣った後 数日間は沈黙してしまうのはいつものこと

餌釣りで魚を抜く数ときたら
フライのソレとは比べようもない
何せ“時速100尾”を目指すような人たちが釣るのだ

今日の釣果不信はその集団との因果を疑うものではあるが
確定できるものでもない
水温も低かったし それが原因かもしれない

まぁ とにかく 今日の釣りはしぶかった
今日も18cmに届くオイカワは拝めず

本流でのオイカワ釣果は7尾という春先並みの貧果
支流では22尾 +ウグイ2尾
ハスバラシ1 これがものすごく悔やまれる結果となった...

来週には回復してくれるだろうか?
だが それも愉しみの一つ

釣れても釣れなくても 
結局 この場所が好きで来てしまうのはカワラナイし....


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 Freshwater Fishing

 フライ オイカワ Zacco Fly ウグイ

0 Comments

Leave a comment