FC2ブログ

愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

第4回 滋賀(琵琶湖)遠征 1/2日目

去年の琵琶湖遠征から
待ちわびた日がやってきた

通算4回目となる琵琶湖遠征
今回はナシオさんと一緒に

6月4日の夜に家を出て深夜に到着
20180605 (23)  20180605 (24) 
車内で1時間半ほど仮眠して
明け方の湖畔に立った


そこには先客
20180605 (2)
鮎の接岸を待つ投網師
彼らに網を投じるあたりをうかがい
ジャマにならないあたりで 釣りを始める

フライでは釣れないリスクが高いので
ルアーロッドも携えているが

まずはフライで挑戦
20180605 (12) (Photo by ナシオ)
なぜなら この日のためにBlueHeron製のニューロッドを新調したのだ
ペットネームは 雑魚専用特別誂 其ノ伍
スペックは11ftの8pc
自分が好んで使うスローテーパーのローパワーロッドではない
オイカワを釣るなら 全く面白味のないロッド
尺クラスのハスと戯れるための専用ともいえる

番手は#0~1の表記
しかし ラインは何種類かを試し WF-3F をメインラインとしてチョイス
ロッドのパワー的にはDT-5Fでもキャストできる
バットのパワーは#6クラス
ティップセクションが#2くらいの感じだと個人的には思う

釣り開始

ファーストヒットは
ルアーをキャストしていたナシオさんに早々にハスがきた

お目当てのハスがいるのはわかった
ならばあとは釣るのみ

風のない朝
ニューロッドのキャストはなかなか快調
射程距離はライン長20mといったところか
手持ちのフライロッドの中では一番飛距離が出る

20180605 (22) 
(Photo by ナシオ)

キャスト ひたすら キャスト

だが 釣れない....

蒼空が広がり
20180605 (26) 
投網師の動きを避け 沖を回遊するハスを探すナシオさん
だが ルアーでも居場所を捉えることができないようだ

20180605 (27)
そして ハス以外のターゲットをかけるナシオさん
50㎝超のアイツ

フライをキャストし続けていた自分
ついに ココロオレル

フライロッドを置き
ルアーロッドを手に

投網師が漁を終え撤収したので
岸沿いについているハスを狙う

そしてお待ちかねの対面を果たす
20180605 (4)    20180605 (19)
最初の一尾目は25㎝のメス
2尾目には尺越えのオス
 
勲章付のオス
20180605 (5)
その身体に刻まれた勲章は
鳥との戦いに生き残った証
サイズは32㎝ やはり 琵琶湖のハスはデカイ

そして コイツも忘れてはいけない
20180605 (9) 
日本のボーンフィッシュ? ニゴイ
今年も50cmを超える魚体が愉しませてくれる

20180605 (20) 
30cmを超えるハスが6尾 そのうち32cmが3尾
フライで釣ることができていれば満足度も高かったが...

ひとしきり釣り10時をまわった頃には
ハスもニゴイも反応しなくなり

流入河川へ移動
遡上しているハスを探す

20180605 (13) 
水量はいい感じ
が 河口にかけられている簗のためだろう
このあたりにはハスの魚影を見ることができない

そして 去年ウグイを釣ったあたりを覗くと
今年もウグイたちがいてくれた

20180605 (11)
ということで ニューロッド BlueHeronCustom
雑魚専用特別誂 其ノ伍 最初の獲物はウグイとなった

このあたり 川の流れを見ていると
オイカワがいないのが不思議なくらいなのだが
ほんとうにオイカワは少ない
去年の初釣行ではオイカワを釣ることすらできず敗退

2回目でいくつか釣ることはできたが...程度

そして今回
20180605 (14) 
釣れた!のだが....
このあと オイカワのつくであろうポイントを流し続けるも不発
この1尾で終わり

川では埒が明かないので
夕方朝のポイントに戻ることにして昼食タイムへ

食後には 昨年9月に タナゴ釣りに興じたポイントを見に行く

20180605 (15)
いい雰囲気の水路
当然 見に行くだけでは....なので
タナゴ釣りはしたことがないというナシオさんにも
その愉しさを味わってもらうべく

20180605 (16)  20180605 (18)
ヤリタナゴとヌマムツが
午前のヤラレタ感を癒してくれる

20180605 (17)
関東ではあまり見かけない銀鱗タイプのヤリタナゴたち

ついつい二人で夢中になり
気づけば夕まずめを迎える時刻が迫る


朝のポイントに戻り
20180605 (1)
(Photo by ナシオ)
写真はニゴイと戯れる自分

やはりルアーでしか釣れない
ハスもニゴイも....

日の入りの時間が近づいた頃
水面を雨がたたき出した
20180605 (21) 

そう 明日は梅雨入りになりそうな予報
今夜から雨なのだ

琵琶湖の初日はこれにて終了
Resultは
ルアー
・ハス   12尾 MAX32cm
・ニゴイ   6尾  MAX54cm
フライ
・ウグイ  2尾 MAX27cm
オイカワ 1尾 7cm....

明日は雨
何とかフライでハスを仕留めたいのだが.....

 /|_________ _ _
〈  To BE CONTINUED//// |
 \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ ~  ̄

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 Freshwater Fishing

 フライ オイカワ Zacco Fly ハス 長浜 琵琶湖 ケタバス

2 Comments

やまねった  

mattさん、こんにちは。

琵琶湖に立ちこんでの景色、水面と遠くの山と空の調和、すごーく綺麗ですね!!
あんな広大な湖で、ちゃんと釣っちゃうんだからすごい!
ハスもきれいだし、ニゴイも50㎝だったらめっちゃ楽しそうです☆

お疲れさまでした!

2018/06/11 (Mon) 13:22 | REPLY |   

matt  

Re: タイトルなし

やまねったさん

自分には縁も所縁もない滋賀県ですが、なんか落ち着きます(笑)
あの広いフィールドに浸かって フライでハス釣れてたらさぞ愉しいことと妄想しますが
現実はなかなかそうはいきませんね。

フライではもっと高番手のロッドで飛距離稼げばコンタクトチャンスもあがるんでしょうが、
ごついタックルで釣っても面白みがないし....
今回おろしたロッドは自分的に愉しく釣りができる限界と思えるパワーがあるので
今の射程でどうしたら釣れるかが課題ですね。

ニゴイ 愉しいですよ^m^
ニゴイがこんなに愉しいのはこの時季だけですから。

2018/06/11 (Mon) 18:00 | REPLY |   

Leave a comment