FC2ブログ

愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

台湾から釣り人きたる

この日 Facebookでつながった台湾の釣り人J氏が
我々に釣り場に1年ぶりにやってくるとの報が届いていた

狙いはハス
昨年8月に来日したとき
自分は仕事で一緒に釣行することはかなわなかったが
MIRACLEな1尾を仕留めていた
その時に盛期のハスを体験したいと次回来日を相談されていて
6月中旬がベストではないか?と伝えてあったことで
今回の来日となった

しかし 今年の状況は過去に例のない不調ぶり

何とか仕事の休みをぶち込み
今日の釣行をご一緒することはかなったのだが
川の状況は一抹の不安が...

20180612 (2) 
トコさんにうちでピックアップしてもらい
一足先に現地入り
今日のゲストJ氏は
BlueHeronさん(以下 BHさん)と一緒にこちらに来るという手はず
そのほかにもZFFを通じこの場所に集まってくる
ちょっと風変わりな釣り氏たちも参上予定
今日は久しぶりのオフ会の様相が予想される

まずは自分とトコさんが斥候として川の様子見を
20180612 (3) 
一発目から良型の夏色
そして オイカワのおさまるネットは
今日おろしたナシオさん手作りの逸品

こういう風情のあるネットを使うことのなかった自分だが
ナシオさんの工作力に脱帽するとともに
感謝の意をここに表する

昨日は雨
その影響もあって いい感じの増水ぶり
20180612 (4) 
しかし 濁りがあるわけではない
欲を言えば 少し濁ってくれたらもっと良かったのだが....
それでもじゅうぶんな手応えを感じるコンディションなので
ポイントを来るべきゲストの到着に備え温存することにする

と そうこうしているうちにBHさんとJ氏が到着
J氏とのfacebookでのやり取りは2年以上に及ぶのだが
初見の挨拶を交わす

早速 まずはチェックした支流のポイントに入ってもらう
J氏の狙いはハスが第一 支流では今季実績があるので
オイカワの反応がよい今日 手にできる可能性は高い
そこで支流にトコさんBHさん Jさんを残し

自分は本流ポイントの斥候へでる

本流の放水口から吐き出される水が冷たく
そのあたりではオイカワの反応もとぼしい
その影響を受けないあたりでは1℃くらい高いようで
魚たちの反応は悪くない


そして 水の動きの少ないエリアで3~4尾のハスのスクールを確認
狙ってみると
20180612 (9) 
26㎝ オスハス
 
先週までは気配のなかったこの場所に
やっとあがってきたようだ

J氏たちにこちらの状況を報告
鮎師が出てきたらこちらに来るように促す

写真を撮るとわかるが わずかに濁っている
20180612 (10) 

今季初のアユ16㎝
20180612 (11)
たまにフライでかかるのはもう少し小さいのだが
このサイズのアユはなかなかの手応え

そして 2尾目のハス

20180612 (8)
6月のこの時期としては
異例ともいえるハスの少なさの今季
2尾目がでた報告をしたところ
本隊もこちらに向かっているようなので このポイントも温存

だが 地合いを外したか?
なかなかハスをかけることができず

そのうち ゾロゾロと集まってくる釣り仲間
20180612 (18)(Photo by H.T)
みんなJ氏に会いに集まってきた
左からTさん 自分 Oさん 後方に小さくBHさん トコさん

20180612 (20) 
自称ニゴラーなBHさん
ニゴイを狙い撃ち着実にかけてゆくさまは
まさに ニゴラー

20180612 (19) (Photo by H.T)
左 自分 右 J氏


20180612 (12)
オイカワの溜まっていたポイントを発見
管釣りのような光景
こんな愉しみかたができるのも
雑魚のフライフィッシング(ZFF)のいいところ

20180612 (21) 
談笑するnumassanさん と THさん

20180612 (1) 
グッドサイズの夏色オイカワとJ氏
台湾にも日本のオイカワが移入されているので
このさかなをつることはできるのだが
台湾のものより大きいとのこと

そいうえば この日の天気予報は
曇りのち晴れで 最高気温も30℃近くになるような話だったが
20180612 (5)
ずっとスッキリしない天気
川を渡る風も微風 そして気温も上がらず涼しく

皆で適当に散りながら
20180612 (6)
思い思いに釣りを楽しむ休日

20180612 (14) 
気付けば13時近く
ランチタイムへ
20180612 (22) 
ん?後で気づいた
この写真にJ氏がいない....
トイレに行ったらしいタイミングで撮ってしまっていた

ランチから川に戻り
自分とトコさんは休憩
皆は釣りへ

さらにここでナシオさんも登場
総勢10名のオフ会になった

16時 そろそろ夕まづめの釣りを始めようか
と 準備を整えたころ
BHさんとJ氏が戻ってきた
早朝よりの釣りでお疲れモードMAXのよう
二人はここであがることにしたらしい

他のメンバーはてんでんばらばら
そういえば 「ちゃんと集合写真も撮らなかったなぁ...」
でも 散ったメンバーを招集するのも時間がかかる

J氏がお目当てのハスを手にすることはかなわなかったのは
ガイド側としても心残り
またの再会を約束し J氏はBHさんとともに川をあとにした 

そのあとは
夕まづめ 最後のひと釣り
20180612 (13) 
17㎝程の夏色まじりで
オイカワが調子よい

20180612 (15) 
そんなこんなで 流れ解散的に今日のオフ会も終了

20180612 (16)
自分は最後まで釣っていたが
トコさんに「あがろうか」といわれ撤収を決めた

と同時に降り出した雨
20180612 (17) 
なんという絶妙のタイミングの夕立が

クルマに乗り込んだころには
20180612 (23) 
晴れ間も

帰りの高速道路
20180612 (24) 
虹がかかっていた

釣果としては 残念なことになったが
今回のJさんを囲むオフ会
facebookがつなげた人の縁
とても愉しい一日


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 Freshwater Fishing

 フライ オイカワ Zacco Fly ハス フライフィッシング

2 Comments

Green Cherokee  

mattさん、再び、こんにちは。
facebookが繋げた人の縁・・・ 本当に素敵です!!
絶対に参加するべく入ってきた仕事を片っ端から断っていたのですが、止む無き事情により参加できず何とも残念でした。けど、この翌日にJさんに束の間のご挨拶ができました (^^)v
Jさん、再び、リベンジで来日したいっておっしゃっていました。その時が来たらまた皆で釣行したいですね!!

2018/06/16 (Sat) 12:33 | REPLY |   

matt  

Re: タイトルなし

Green Cherokee さん

当日お越しいただけなくて残念でした
Jさんにもまた挑戦してもらいたいですね。

我々も台湾いかないと^m^

2018/06/16 (Sat) 18:36 | REPLY |   

Leave a comment