FC2ブログ

愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

滋賀は長浜へ のち 愛知は犬山へ ツーリング

さぁ 今年もやってきた恒例?滋賀ソロツーリング
6月26日夜発 6月29日早朝帰りの強行軍
発着時間は高速の深夜割引を使うためでもあるが
滋賀へ行く目的は基本 琵琶湖での釣り

数日前まで天気予報が悪く出かけるのをためらっていたのだが
出発3日前に天気予報が好転
あわてて宿を確保し当日を迎えた

自宅発19:00
直前に天気予報を確認すると 再び暗転模様
道中の雨が予想される中 敢行する

今宵の目的地は滋賀県長浜市
往路は新東名利用
バイクで新東名を走ったことがなかっのでそこに決めた
前回の滋賀ツーマシンはマジェスティSだったので
巡航速度の高い新東名ではなく往復中央高速利用を選択していたが
今回のマシンは今年の冬に導入したスカイウェイブ400(以後、空波という)
こいつの高速巡航性能ならじゅうぶんいける

圏央道から高速に入り
海老名から東名へ そして新東名へ
沼津をすぎたあたりからポツポツと雨粒が....
20180628 (12)
やはり やばそうな雰囲気に

清水SAで休憩と考えていたが
意外に疲れていないので先延ばし
家を出て約2時間半 雨粒の大型化....
20180628 (1)

急遽 静岡SAに滑り込む
20180628 (23)
何とか雨具を着ないでここまできた
ロングスクリーンのおかげでスクリーンに隠れていれば
小雨程度ならある程度耐えられるのもスクーターの素晴らしさ

用心のために 雨具を着ようとしていたその時
20180628 (27)
突然の豪雨.....
この雨ではさすがにずぶ濡れだっただろう
ラッキーなタイミングでSAに入れてよかった
休憩して屋根付きの駐輪スペースで雨具を着込み給油ポイントでもある岡崎SAを目指す

空波の満タン航続距離は高速道路のみなら350kmほど
岡崎SAまでは自宅から約300kmなので余裕を持っての給油だ

静岡から先は 雨が降ったりやんだり
路面はずっとウエットのまま

予定通り 岡崎SAで給油を済ませ
夜の帳の高速をひた走る
そして 関ヶ原ICで高速道路から離脱

一般道を走り 今夜の仮眠ポイント
快活CLUB 長浜店へ
20180628 (28)
家を出てから約6時間
夜の移動は交通量が少なく楽なのは良い
やはり長距離移動は深夜に限る

2時間ほど仮眠を取り
琵琶湖へ流入する河川へ
とりあえず 雨のないスタート
20180628 (29) 
3週間ぶりの景色
お目当ての魚はハス 現地ではケタバスと呼ばれる魚
これをわざわざ東京から釣りに行くというのは
なんとも酔狂なことと笑われるが....

と まぁ 釣りの話は別立てで

20180628 (5)
3週間前には水のあった川
渇水で瀬切れしてしまっていた
この砂利の下を川は流れている

川の様子をチェックしたが あまり魚影を感じないので
手堅い釣果を求め 前回 良かった湖北の川を目指しさらに移動
 20180628 (31)  20180628 (30)
湖畔の道路では外気温27℃ とにかく 蒸し暑い

湖北の川で昼まで釣りを愉しみ
疲れてきたので温泉へ向う

20180628 (32)
何度か雨に降られたものの断続的
気温は上がりもしなければ下がりもしない

伊吹山がやっと見えた
20180628 (4) 


そして あねがわ温泉へ


20180628 (2)   20180628 (3)
駐輪場で濡れた雨具を干しつつ
入浴 そして 仮眠
夕方から 再度釣りに行くための鋭気をやしなう

16時に温泉をでて 夕マズメの川へ
20180628 (6) 
もう 今日は雨の心配はなさそう

今日の宿は釣り場から15分くらい
19時半チェックイン予定と伝えてあるので
それに合わせて釣りを愉しみ
前回と同じ平田旅館さんに

20180628 (7) 
なぜか 気に入ってしまった昭和レトロ感

 20180628 (8)    20180628 (9)
もはや 風情?といっても過言ではない と 思う

女将さんも気さくで 「またきてくれたの おおきに」と
濡れた雨具やウェーダーを部屋干しさせてくれた

客室はきれいにされているが 古い木造建築独特のにおいがあり
なんともいえない郷愁に包まれながら 今宵も眠りについた


翌朝は4時起きで釣りに行く予定
しかし 午前3時 激しい雨の音で目が覚める

昭和な趣の旅館は トタン材が随所に使われており
それが 雨音の増幅効果をもたらす
最近あまり聞かない音だったので ビックリして目が覚めてしまったのだ

スマホで雨雲レーダーを見ると
かなりのまとまった雨量であることがわかる

そして 昨夜最後に確認した天気予報と
大きく予報が異なったこともこの時点で把握した

4時に セットしてあった目覚ましをキャンセルし
7時半にかけなおして
激しい雨音の中 再び眠った

目覚ましで起きると 雨は小康状態
雨具を着なくても出かけられそうな感じ

そそくさと身支度を整え
川に向う

すると 昨日までの状況を一蹴するさまを目の当たりにする

昨日 なかなかいい釣りをしたこともあり
今日は気分的に余裕

これまでいったことのない場所へと足を延ばすことに

と いうことで 湖北は大浦地区へやってきた
20180628 (10) 
ここは学生時代ブラックバスを求めて 何度か訪れたことのある場所
ただ 記憶の中の場所とはナントナク風景が一致しない...
本当に変わっているのか? 忘却なのか?

そんなことを考えながら 雨も上がり 晴れ間ものぞくので
20180628 (11)    20180628 (13)
奥琵琶湖パークウェイを攻めることに
サクラの時期がもっともいいといわれる無料観光道路
今は一方通行となっており 塩津方面からは走れないことになっている
が 逆走車注意とか 恐ろしい看板が随所に...

20180628 (14)
天気が良かったらなかなかのViewなんだろうな な感じ
しかしここ 路面悪い
無料で維持費もまかなえないのか?
法面の崩落防止工事を何箇所もやっているし....

まぁ 路面がきれいになると 別の意味で危険が増えるから
これはこれでいいのかもしれない...

20180628 (15)
突然 サルの群れ
しかも 複数の群れに遭遇する
サル天国なのか....

そして ここから一気に移動を 但し一般道で
目指すは 愛知県 犬山市 国宝 犬山城

現存する日本最古の天守閣を持つ城

途中 関ヶ原の決戦の地を横目に 
大垣城にもよろうと思ったが今日はスルー
なぜなら 日本百名城スタンプラリーに大垣城が掲載されていないので
寄り道としての重要度が下がった

各務原市に入った頃には
完全な夏日の様相に

ジリジリと陽射しが痛い

犬山城 到着
20180628 (18) 
一時的に雲が広がるが 降雨の心配はなさそう
しかし 蒸し暑さはハンパない

20180628 (19) 20180628 (22)
入場料を払い 天守閣へ
見ごたえがある という規模ではないが
天守閣の中をキャプションを読みながらうろうろ

天守閣最上段からはこんな眺め
20180628 (20) 20180628 (21)
裏を流れる木曽川 ずいぶんな濁流
かなり増水しているようだ
滋賀よりこちらのほうが雨がひどかったのだろう
というか 岐阜あたりがかなり降ったに違いない
有名なラインくだりも 今日は休業だった

城から出て
20180628 (24)
城下町を散策
近代的な建物と当時を思わせる様式の建物が混在
城とその城下町を売りにするなら 景観としてはもう少しどうにかならなかったのか?
と よそ者の自分は無責任に考えてみたりする
 
そして ツーリングとしての目的地は犬山城の見学で完遂
あとは復路 ここからうちまでは約320km
この時間の移動は混雑もあるので
近場の日帰り温泉で風呂&仮眠をとることに

検索した結果 土岐にある よりみち温泉へ
20180628 (25)
ゆっくり風呂に浸かり
休憩室で2時間ほど意識を飛ばした

 20180628 (26)
出てくると すっかり暗くなっている
復路はここから瑞浪ICまで一般道で走り
中央高速からの圏央道ルート

到着時刻はノンストップで零時予定
これでバッチリ夜間割引を使える

諏訪湖SAまでを一気に走り
甲府あたりで眠くなり 休憩しつつ
無事 帰宅したのは 29日 午前1時だった

総走行距離 約1,028km
総合燃費  燃費計では27.4km/ℓ
      満タン法では28.6km/ℓ


実に充実した54時間 愉しんだな


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 Motorcycle

 SKYWAVE SKYWAVE400 琵琶湖 奥琵琶湖パークウェイ 犬山城 木曽川

2 Comments

エムロック  

こっちもツーリングしたかのようなブログでした(^_^)/
犬山城行ってみたいですね。

バイクに乗っている時の天候急変はあせりますな(@ ̄□ ̄@;)!!
こんなに雨粒が大きく見えるのですね。

愛機の空波くんカッコいいです( ´∀`)b

2018/07/02 (Mon) 17:13 | REPLY |   

matt  

Re: タイトルなし

エムロックさん

犬山城 ここだけ見るのが目的だとちょっとさみしいかもです。
他の観光とからめることを推奨します^m^

スクーターはじじいかおかしな改造する若者の乗り物 と思っていた時期も正直ありました

しかし 今は.....

120以上の巡航なんてしないし、峠攻めるでもない
でも バイク に乗りたいし ある程度の荷物も積めたらいい
そして ツーリングを愉しみたい
となれば 空波は普通二輪免許で乗れる最高の乗り物かと思います(*^。^*)

雨中のツーリングも コイツならそんなに苦にはなりませんし。

おかげでFDは温存できます(笑)

2018/07/02 (Mon) 22:08 | REPLY |   

Leave a comment