FC2ブログ

愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

我が家的 夏の風物詩 タチウオ釣り in 由比

今年もやってきた 夏タチウオジギング
鬼釣り師Tと息子と3人で静岡県は由比町へ

静岡の釣りに欠かせないこいつ
20180711 (1)
まずはスマル亭の桜エビかき揚げそばでテンションあげる
※このそば決してものすごくうまいわけではない
 年々?クオリティが低下しているのは否めないが
 静岡にゆくと食べずにはいられない中毒物質

今日の釣り船は由比港 神栄丸の太刀魚乗合
少し前は好調だったようだが
先日の大雨でポイントとなる富士川河口沖が
富士川からの濁り水大量流入で濁ってしまってから
釣果がパッとしていない

20180711 (12)
5時出船予定
4時くらいから続々と人が集まってくる
平日なのに 本日 満員御礼らしい

20180711 (15)
夜が明けた
天気があやしい
予報も微妙
波と風は大したことはなさそうだが
うねりが入っているようだ

20180711 (16)
出船して蒲原沖を富士川河口に向かう
海岸の消波ブロックに 激しく打ち寄せるうねりが

うねるがあるものの
20180711 (20)
それなりに穏やか?な海
雲も厚いので 熱中症のリスクも低そうだ
後は 例の濁りの影響がどう出るか....

結果は良くないようだ
20180711 (21)
なかなか釣れない時間が続く
海は富士川の流入濁で.....

エキスパートな上乗りのおにーさんがポツンぽつんと釣る程度
しかも カタが小さい
どうも 今日の状況はハズレの可能性が高いことを悟る

何度もポイントをうちかえるなかで
20180711 (18) 
船全体で誰かしらがポツポツ釣れる程度

ツ抜けが危ぶまれる状況に 恐怖を感じながら
ひたすら ジグをしゃくり続ける
 
20180711 (19)

 雲が薄くなってきて

20180711 (5)
晴れ間も広がってきて
気温も上がってくる

しかし 一向に上向かない状況
しゃくり続ける腕にも疲労感がたまってきた

そして この反応悪さは
眠気との戦いにもなる....

20180711 (3)
雲が厚くなったり 晴れ間が出たり
天候も安定しないが 雨が降らないのは
炎天下でなく雨が降らないのだけが救いか

20180711 (6)
そんななか 
この日最高サイズとなるタチウオが自分に

20180711 (2)
やっと満足なカタがきた

3人の中ではいち早くツ抜けた自分だったが
終了間際に息子とTがペースをあげ
終わってみれば
息子16尾
自分15尾
T 14尾
という 平均的釣果に終わる

しかし カタは総じて小さ目 
食べごたえを確保するには至らず

20180711 (7)  
由比港へ帰港

20180711 (11)
クーラーの中は さみしい限り
ゲストにサバとマルソーダ
サバは焼いて ソーダは煮付けていただこうか
といことで 今日の釣りをあがった

この日の釣果は船中7~34尾らしい
当然トップは上乗りのおにーさん
一般客はほとんど20尾以下
ある意味ステマ的釣果広報だが
釣り船なんてこんなもの
慣れていない釣りものは スソの釣果がやっぱり参考なのだ

船からあがって 桜エビを食べよう と画策するが
食べたかった由比港の 浜のかき揚げ屋 は休業中
桜エビが獲れないことによるものである

ニュース等で桜エビの不漁をしっていたのでどうかと思ったが
地元の料理屋にゆくと
20180711 (8) 20180711 (9)
料理屋の前には 生桜エビを使った料理の提供ができない旨が説明されおり
冷凍桜エビを使った料理なら提供可能 とアナウンス
桜エビばら天ぷら丼と釜揚げシラス丼のセットを注文し空腹をみたした

帰りの高速では
20180711 (10)
すっかり晴れて アツい


帰宅して今日の釣果をさばく
20180711 (13) 
ちょっとタチウオ並べてみたり

この鮮度のタチウオを食べようと思ったら
やはり自分で釣りに行くしかない


サバは開いて干してみるが
この気温ではヒスタミン生成が進んでしまうリスクが高い
でも 干物で食いたいので リスク承知のチャレンジを
20180711 (14)
 タチウオは 刺身用
塩焼き用 みりん干し用を切り分け
身を外した骨は唐揚げに

捨てるのは頭と内臓と尻尾の先だけ

刺身は 三日に分けて食べるのがうち流
釣りたてから味の変化が愉しめる
こういう食べ方も 自分で釣ってくる醍醐味

しかし 今日の釣果は残念
息子と二人で魚を捌いて
「さばき応えないな....」
とつぶやいた



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 Saltwater Fishing

 タチウオ 由比 ジギング

4 Comments

Green Cherokee  

mattさん、こんにちは。
いつぞやは美味しいタチウオを賞味させて頂き、ありがとうございました!! 息子さんがタチウオの美味さを力説されている姿を思い出しました♪
スマル亭はまさにソウルフードですよね。今から20年前、あまりの美味さに店員に東京出店を提案したことがありました・・・ (^^ゞ 思い返せば、瞬間冷凍麺を茹でるサービスを始めた初期のお店だと思います。静岡に行く度に、スマル亭や桜小判に行っていた私でした・・・ (^^ゞ
生桜エビ・・・残念でしたね。シラスはどうなんですかね? 茹であがる頃を狙って客で賑わう由比のお店の光景が懐かしいです。

2018/07/15 (Sun) 11:39 | REPLY |   

matt  

Re: タイトルなし

Green Cherokee さん

今回は釣果が奮わなかったのであっという間に食べきり....
一緒に行った釣師Tですが、このときがあまりにも悔しかったらしく
昨日も同じ船に乗ってきたようです。そして釣果は見事リベンジ釣れすぎ早上がりだったとか....
まぁ そんなに釣ってもさばくのが大変で(笑)

スマル亭はいまや本と残念な状況ですね。
1号店は夜間休業になり、2号店は閉鎖してます...
まさに悪循環。桜KOBANはもう事業をやっていないような....

なぜか景気のいい感じの“鐘庵”とは明暗を分けた感じですね。

由比では今年はシラスもあがらないといってましたがどうなってんでしょうね....

2018/07/15 (Sun) 18:19 | REPLY |   

Green Cherokee  

mattさん、こんばんは。
スマル亭ネタを新たに思い出したので、ついつい返信です・・・ (^^ゞ
随分昔に山梨(甲府?)に出店した時に、わざわざ仕事帰りに出向いてみたんです。ここは立ち食いなのに美味いよ~なんて同行メンバーの期待を散々膨らませておいて、いざ食べ始めたら、『?????』・・・ その時の苦笑いを懐かしく思い出しました・・・ (^^ゞ
自分の舌が肥えたのか・・・、いや、きっと、mattさんのおっしゃる通りなのでしょう・・・
ちなみに、私の立ち食い蕎麦のNo.1は仙台の『そばの神田』。No.2は初台の『加賀』。No.3は東京駅至近の『小諸そば』。最近は、京急川﨑駅の『えきめんや』も好きです♪

2018/07/15 (Sun) 20:18 | REPLY |   

matt  

Re: タイトルなし

Green Cherokeeさん
甲府のスマル亭は静岡県内の店舗より1割くらい割高な価格設定になってるのがちょっとイラッとします(笑)

スマル亭 応援してるんですが、あのクオリティじゃ時間の問題かも(/ー ̄;)

2018/07/15 (Sun) 22:06 | REPLY |   

Leave a comment