FC2ブログ

愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

台風の影響あり 伸るか反るか

 4日前 台風が近くをかすめていった
それなりの雨量をもたらし
この川も一時は渇水時比40cm増くらいの水かさに

2日前にはここに様子を見に来た釣友の情報で
あと数日はダメだろう という状況だった

ということで 水が引きはじめるであろう今日
ちょうど休みとかさなったので朝駆けしてきた

川につくと 少し濁りの残っている水色はいい感じ
水かさは ベスト よりは少し多めか?
20180802 (1)
しかし 2日前よりは確実によくなっている状況に
気温とともに テンションもあがる

5時 釣り開始

今日も連日猛暑の流れで 気温が上がる予報
こういうときは 朝一釣って 早々にあがるに限る

さて 流れの押しが強い川
サカナのいそうなヨレを読んで
フライを通す

20180802 (12) 
1尾目 銀色 小さい...
2尾目も 同じく...

「あれ? ダメかな....」 

そう思ったところにガツンと一発
20180802 (23) 
ハスのメス
読み通りのストライクに頬も緩む

そのあとも同じあたりを丁寧に流し
11~12cmくらいの銀色を3尾追加

「2匹目の泥鰌はいないか?」
と疑心暗鬼のところへ

20180802 (26)
オスハス
流れの強めの中で食ってきた
撓りきるロッドでファイトを愉しみながらのランディング

あとは 夏色との出会いを待つのみ

そして やっと
20180802 (25) 
 17cmの夏色が
前回のフライフィッシングは滋賀だったので
この極彩色の魚体とは久しぶりの対面だ

この岩 増水の指標に撮ってみた
20180802 (7) 
夏場の平水時には 5cmくらいアタマが露出している
ということで 今日時点でも10cm程度は増水しているのがわかる

場所を変えながら 小ぶりの銀色にポツポツ夏色混じりで愉しませてくれる
20180802 (3) 
と 再び ハス
この撓りがたまらない

20180802 (24) 
出てきたのはメス

そして オスも立て続けに
20180802 (4) 
大型ではないハス 26cmどまり

 6時を回ったころから
夏色の割合が増えてくる

20180802 (29) 
デカくはないが
16~17cmほのど夏色は
小気味よくロッドをしぼってくれる

20180802 (28) 
コイツ やっぱり愉しい

20180802 (2) 
やっぱり コイツ釣れると うれしい

ひと際色鮮やかな極夏
20180802 (6) 
特に 臀鰭の朱が濃く目を引く
今年 最高の色付き魚体ではないだろうか
水中で撮りたかったが
濁りがあるので水面撮影
水への滲み感を狙って撮ってみた
が 臀鰭がフレームアウトというお粗末さ....

このあと ハスを一尾追加し
反応が鈍ってきたところで
本流への移動を敢行する

移動中 橋の上から
20180802 (8) 
左側に流れを隔てる草の帯
今季の平水時川模様では その帯の右側は
完全露出している部分
そこにこれだけ水が乗っている状況な今日である


本流はやはり10cm強の増水
20180802 (10) 
しかも 支流より濁りが強い

気温も上がってきた
20180802 (9) 
さて と フライを振り込んでみるが

反応無し....

いろいろと攻め方を変えてみる
20180802 (13) 
と いつもは露出しているあたりで 小さな魚信
フライをサイズダウンし#18にすると
10~13cmの銀色が相手をしてくれる

だが 数は伸びないし
大き目の個体もいない
ハスの気配もない

しまいにはミルンヤンマに止まられてみたり
20180802 (11)
本流はパッとしないので
支流へ戻る

が なにやら 朝とは様子が違う
フライを振り込んでも 無反応

「あれ? 濁り強くなってる....」

20180802 (5) 
そして さらに濁りは増して...

結果 
ハス5尾
オイカワ25尾うち夏色8尾

反応もないので早々に川をあがることにした

20180802 (14) 
川をあがって 炎天にさらされた体を冷却
コンビニでICEBOXをむさぼりながら

「そういえばもう一本ロッド持ってきたな
まだ時間もあるし....」

今日 こちらの川が増水で釣りにならなかったら
逃げようと思っていた川へゆくことを思い立つ

カワムツの里川
久しぶりに来てみた
20180802 (17) 
ここも台風で増水したのだろう
川底の砂利が磨かれとてもキレイ
濁りはないが若干水量が多いようなくらいで
いい感じである
 
そして 裏切らないカワムツ
20180802 (15) 
ここ数年 この川はカワムツ小型化している
通い始めた頃 16cmを超えるサイズが結構釣れた
17cmを超えるサイズは少なかったが
平均サイズはよかったのにだ

ロケーションは良いのだが
20180802 (20)
相手をしてくれるカワムツは小型
Ave.12cm といったところか...

20180802 (19) 
14cmのコイツがとても大きく感じられる

20180802 (21) 
それにしても 水が気持ちいい
9:30ですでに外気温は34℃....
水をかぶりながらの釣りは夏の醍醐味でもある

20180802 (16) 
今日イチだったフォトジェニックなカワムツ
17cm弱だが この時季にはしてはいい色を残している
繁殖活動を終えたであろう体は痩せが出てはいるものの
ドライフライに派手にアタックした姿は 力強かった

さて 8月に入りZaccoフライフィッシングの盛期は過ぎた
20180802 (22) 
いつまで夏色のオイカワを拝めるのか?
今季最後のハスはいつか?

もう フィナーレを感じながらの釣りになってゆくこれから

記録的猛暑となっているこの夏
オイカワの18cm超えを手に出来ていない夏
いろいろ 思い残すことも多いが
確実に 自分的夏は終わりへ近づいている



 
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 Freshwater Fishing

 フライ オイカワ Zacco Fly ハス カワムツ フライフィッシング

2 Comments

Green Cherokee  

mattさん、こんばんは。
水感たっぷりの極夏オイカワの写真・・・本当に素敵です!!
それにしても、mattさん的なZFF盛期は過ぎちゃったんですね・・・ (T_T) GC的なZFF盛期はまだまだこれから・・・なんて思っている私は何ともノンビリ過ぎですね・・・ (^^ゞ
最近は夕まずめの安近『極短』なZFFばかりですので、そろそろ朝から元気に釣りに行きたいところです・・・ (^^ゞ

2018/08/16 (Thu) 02:49 | REPLY |   

matt  

Re: タイトルなし

Green Cherokee さん

自分的盛期は6~7月設定ですからね。

でも今年も11月くらいまでは遊んでると思います(#^.^#)



2018/08/16 (Thu) 20:36 | REPLY |   

Leave a comment