fc2ブログ

愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

第9回 琵琶湖遠征 1日目

本当は前週に釣行を予定していたが
所用により日程変更

急な日程変更だったが ゴンさんが参戦
20190717 (1)
ゴンさんの車で 滋賀へ向かった

仮眠はいつものネカフェ
20190717 (12)
ゴンさんはネカフェ初体験
落ち着かず寝られなかったらしい....

4時半 釣り場へ向かう
20190717 (18)
東京では記録的な日照時間の少なさがニュースで流れ続けている
滋賀も同様な状況ではあったが
今日は 晴れるらしい予報が出ている
遠目に 伊吹山がはっきり見えた

さて川へ
そして驚愕の光景
「なんで????」

前回来たときには水の入っていた川が
20190717 (19)
またも瀬切れ状態に....
雨が降っていないのだろうか?

仕方なく場所をかえ 
こちらは水量もいい感じ
20190717 (22)
川に入ると ハスの姿も確認できる
これは期待できそうだ!

ゴンさん 祝初滋賀釣行の図
20190717 (23)

一発でくる予感があったものの
予想に反して 反応が悪い....
魚はいる 水量もよい
なのに...

20分ほどキャストを繰り返し やっと
20190717 (21)
とりあえずの一尾目は小さめのメス

その後 いい感じの場所にあたり
入れ食いを堪能 しかし 釣れるのは全部メス
しかも 小型主体....

そんな中 ゴンさんには 自分がココで釣ったことのない
夏色オイカワの良型を釣ったりと....

やっと釣れたオスには撮影前に逃走され
ゴンさんに続き 自分も初めてこの川で夏色をかけたが
これもランディング直前にフックアウト

何とも さえない状況に...

しかしまぁ よい蒼空になった20190717 (15)
東京では20日間も晴れ間を見ていなかった眼に
この陽射しは眩しすぎる
だが とても心地よい

釣りの方はといえば 
20190717 (2)
メス メス メス そして オスをばらし....

陽気は最高!
あがるテンション
相対的に増す釣果
しかし釣れない オス....

だが
20190717 (16)
同じような場所でやっても
ゴンさんにはポツポツオスが来る

仕方ない メスに癒されるか....
20190717 (3)
派手さがあるわけでもないハスのメスは
フォトジェニックではないという単純な理由で被写体になることは少ない
でも このメタルシルバーの光沢ある魚体は それはそれで美しくもある

20190717 (70)
延々と釣れるメス

20190717 (17)
10:30をまわり いつもなら釣れない時間になっていてもおかしくない
しかし 今日は反応が続く
すでに釣果は50尾を越えた
しかし そこに含まれるオスは1尾.....

ここで ゴンさんのロッドを借りて
ちょっと釣ってみて
20190717 (6)
なんと.....
あんなに釣れなかったオスが
あっけなく

そして ここから
20190717 (7)
オスの混ざりが多くなった

20190717 (10)
いい感じだ

20190717 (8)
夏らしい蒼天からふりそそぐ
陽を浴びたハスのオスはいっそう美しい


20190717 (27)
メスとオスの比率が5:1くらいになった

20190717 (25)
最高の天気 ロケーション 魚たち

大型が少ない今日だが
20190717 (13)
やっと尺超えをキャッチ

その後も ハスたちの反応は途切れず
気付けば 昼食もとらずに13時をまわろうとしていた


ここで 一度川をあがりコンビニ昼食
しかし のんびりすることもなく 再び川に舞い戻る
少し思考の壊れた二人

20190717 (28)
少し上流へ

ここまで得物は
20㎝後半の魚たちとのやりとりを想定して誂えた
雑魚専用特別誂其ノ伍を使っていた

しかし 今日の小型主体のハスたちにはオーバーパワー
このロッドは扱うのに少々パワーが必要で
今 右ひじの上腕骨外側上顆炎を患っているのだが
先ほどまでの釣りでだいぶ負担をかけたらしい
右腕にかるい痺れが出ている状態となった

が そんなことは この 爆釣と呼ぶに差支えない
状況がかき消してしまう....

それでも 少し 負担を軽減するために
万一のことを考えて持参していたロッド 其ノ参に持ち替えた

さて 気分を変えて
と思ったが そんなことも杞憂
このあたりも この時間とは思えない釣れっぷり
20190717 (33)
メスが多いのは変わらないが

20190717 (30)   20190717 (32)
ハスたちのアグレッシブさは衰えない

壊れてゆく 理性
快楽の淵へ堕ちてゆく
20190717 (29)
15時をまわった頃
カウントは110に到達

軽いロッドにかえて肘にかかる負担は軽減しているが
絶対的な疲れは出てきてしまう

なにせ すでに9時間ほど釣り続けているのだ

ゴンさんも壊れている?ようで
一向に釣りをやめようという気配はない

と ここで再度 得物をチェンジ
ルアーロッドに持ち替えることに

20190717 (34)
ルアーへの反応は さらにアグレッシブ
ミノーでは反応が良すぎて
いくらバーブレスを使っていても口以外の
魚外に傷をつけてしまうので

20190717 (36)
シングルバーブレスフック装着のHUS-Lureにチェンジ

このルアー 日本ではその読みからハスルアーとよばれる
アメリカ生まれの歴史ある逸品
その呼称からハス用のルアーと勘違いしている人も多いが
れっきとしたトラウト用のルアーである

HUS-LureのHUSとは??だが
どうもこのルアー 生まれ故郷のアメリカではハスラーと呼ぶらしい

と そんな薀蓄はどうでもよいとして
このルアー かなり使いやすく釣れるのだが
近頃 手に入りづらくなった
20190717 (40)
ハスはこのルアーが一番釣れるというわけではないが
今日は反応がいいようなので
ルアーチェンジをしなくとも
釣果が落ちることなく 愉しませてくれた


陽もだいぶ傾き
20190717 (41)
ゴンさんもこれまで体験したことのない釣りを堪能し
自分も 過去最高の釣果をもって愉しませてもらったこの日
自分の釣果は150尾のキャッチを超えるものとなった

もう こんなに釣れる日には当たらないかもしれない
ふと そんな思いもよぎったが
この釣りの愉しさを存分に味わった日となった


そして この日は泊り
ゴンさんとは日本酒仲間?でもあるので
宿に入り 祝宴を上げたのは言うまでもない

で 夕食の一部がこれ
20190717 (42)
もう 滋賀に来たらこれがないと....

そして ナシオさんおすすめのサラダパンin焼鯖
20190717 (43)
これ ほんと旨い!

これにて 初日は終了

明日は天気予報は下り坂
どれだけできるかはわからないが
朝から オイカワを狙ってみよう などと考えながら

意識が途絶えた.......



にほんブログ村 釣りブログ 釣り暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



 Freshwater Fishing

 フライオイカワZaccoFlyハス琵琶湖

0 Comments

Leave a comment