愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

今シーズンのワカサギ納め in 河口湖

またまた いってしまった
 海に行ってない...と思っていたら こっちか...
 ここ数年 そんなに一生懸命やってない
年に1~2回 食いたくなると出かけるペースで落ち着いていたこの釣り
今年は勢いで電動リール買ってみたり

で 今シーズン最後となるであろうのワカサギ釣りへ
場所は 初挑戦の河口湖

今日は
 今年この釣りに引き込んだ友人二人と相模湖の雪辱戦予定だった
それが
 「河口湖すげー釣れてますよ
   ドーム船 あるの知ってました?」

という別の友人から得た情報で3日前に急遽変更とあいなった
 河口湖のドーム船?初めて知りました
  ここでワカサギ釣りやってることすらノーマークで

しかも連日の1,000匹を超える釣果に大盛況
ぎりぎりのタイミングで予約していくことができたような




出航前 河口湖湖畔から 朝陽のうっすら当たる富士山に癒される
 この湖のこの時間の眺め 実に20年ぶりくらい
毎日見ていればただの背景になってしまうのだろうが 
 そうでない者にとっては 魅入る対象になりえる

と いったところで 富士山を見に来たわけではない
 これは付加価値
漁協で受付を済ませ いざ出航へ
 今日も予約でいっぱいらしく
「初めてきた 予約してないけど大丈夫ですかね?」
と 心配そうに声をかけてきた釣り人も
「乗せてもらえることになりました」
 と声を弾ませていた

201602186.jpg

河口湖大橋手前に浮かんでいるドーム船
 そこまで モーターボートで送迎してくれるのだが
 その道中は寒い

ドーム船の釣りは暖かいから薄着で!
 などといっていると 相模湖同様
ここも凍えるパターンの釣り場だった


ドーム船についてそそくさと準備

仕掛けを投入すると
水底につく前に仕掛けが止まって
プルプルと竿先が震えている

魚影がすこぶる濃いようでもう魚がついた


そんな状況がつづき 写真を撮る間もなく1時間が経過
すでに100尾に迫る釣果

自分ではいいペースだと思っていたが
 この時点ですでに200以上とかいう釣果を出している方が
テンションのあがったそのグループの会話は
否が応でも耳に入る声の大きさ
  うまいのはわかるが
    ちょっと....
  正直 その蘊蓄語りと併せて辟易
   「....」な気持ちに

釣りの上手な人に多いのだが まぁ語りの多いこと
そして 釣れている自分を誇らしく 上から目線のおせっかい
武勇伝の披露
これ 釣りあるある である

 自分も調子に乗っているときはそうだとおもっている...
  人のふりを見て 反省はしているつもりではあるが...

まぁ いつもながら そんなことを気にしても仕方ない
 自分でできるペースで釣ればよい し
  それ以上のことはできないだろうし...

しかし 
 入れると釣れる
  というパターンでは 単なる作業の効率の良さ=釣果
なので 負け惜しみ的に言わせてもらえば
 作業ゆえに戦略的愉しさはない
  繰り返すが これは負け惜しみである
 

黙々とワカサギを回収する作業に若干の飽きもくる
さらに座り込んで釣りは
体のあちこちが痛くなり
エコノミー症候群の不安もよぎる...
 
  で ストレッチがてら 写真なんぞを

朝とはまたちがった風情を見せてくれる富士山

201602182.jpg

そしてまた釣りを続ける
今日は ずっと アタリが止まらない
 時に水面近くまで群れが上がってきて ラインを出さずに
餌を食べるところ見ながら釣れる時間もあったり

201602187.jpg

 同行した今日が3回目となる2人も
  快調なペースで釣り続けている
201602188.jpg

ドーム船内の様子はこんな感じ
一応 この状態が満席 ということらしい
201602185.jpg

そんなこんなで
 昼ごはんをゆっくり 満足に食べることもなく
  完全に沈黙しない 魚信に翻弄されつつ
 疲れると席を立ち 富士山を拝む
201602183.jpg
冠雪した部分がなんともいえない輝きを

14:00
 添乗していた漁協関係者が釣果を聞いてまわる

トップは 午前中からとばしていた方で1,850とか
 250尾/1Hくらいのペースで釣っていた計算
こりゃすごい 竿1本でこれ 
 そりゃ 薀蓄と声のでかさに比例するのも仕方がないか...
 これで天狗にならない謙虚さを持つのは
  ある意味 悟り なのだろう
  (そういう人になりたいとは思ってはいる)


で、自分のは
2016021810.jpg

634尾 自己新記録!

ム・サ・シとなったところで電動リールの電池が切れもあって少々時間を余して終了した結果

同行した2人は約500と約600
この2人 3回目だというのにこの釣果
 自分には少し
  経験という
   アドバンテージがあったはず....

結局は 手返しと1回に掛けられる数の平均数がのばせないという
ワカサギ釣りの基本の部分がヘタなんだな...

 これだけ釣れれば食べるのには十分すぎる
  こんなに釣れる状況にあたるのもめったにないだろうから
 しばらくは ムサシが自己記録として残るだろうな

なんだかんだ 愉しめたワカサギ釣り
 これにて 今季終了(^^ゞ

ごちそうさま?でしたm(__)m
スポンサーサイト

 Ffreshwater Fishing

0 Comments

Leave a comment