愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

目指せ 河津桜 成り行き行程でおまけつき

目的地は河津
 なかなか開花と来訪のタイミングが合わず観にくることができていなかった
 
 今日は ドライブかねて 奥方と二人 勢いで出かけてみた
ほんとうは埼玉に氷柱見に行くはずだったが...

〔河津で観桜〕
201602198.jpg
これは河津周辺でのショットだが あらためて 伊豆全体に結構な数の河津桜があることに気づく  一瞬 河津まで行く必要あるのか?と...


往路ルート
圏央道→小田原厚木道路→MAZDAターンパイク→伊豆スカイライン→Route135→河津
の約200キロで予定

しかし 走ってみれば成り行き的ルート変更が多発
 結果 思いつきで動くドライブとなり

まぁ 自分のドライブでは よくあること
こういうことも予定調和として愉しむのがスタイル?

事前にいろいろ調べはするが 結局
 旅?は行き当たりばったりが結構おもしろい派の自分は
  予定調和では満足できないところもあったり
こういうの嫌いな人には耐えられないのだろうけど...
 想定外の状況も 
  それを楽しめればOK という楽天思考の成れの果て....

小田原厚木道路までは予定通り

が、
 MAZDA ターンパイクで まずは けちがつく
 
入り口まできてみたら
 滑り止め未装着車通行止め の表示が...
一部凍結区間があるらしい
ここ最近 降雪はなかったはず 
 当然 タイヤはふつーのラジアル

おそるおそる料金所に近づき
 料金所の方に確認してみると

   「スミマセンね~ 
    この時間は通行できませんので箱根新道へ回ってください」

これが 予定狂いのはじまり
 箱根新道から伊豆スカイラインにぬけるルートにハンドルをきった

箱根新道もずいぶん久しぶりだから いいか
 そこがどんな道路だったか?記憶にないほど昔に走った記憶しかない

前走車について 箱根にあがる
 遅くもなければ 速くもない
まぁ 適当なペース

上まであがり伊豆スカイラインに向かう
 が ここで再びおかしなことに

「道間違えた!」
キャプチャ

気づいたら Route1を下っている...

どうしようかな...と考えつつ
奥方に相談
 「戻ってもいいし 任せる」 とのこと

「伊豆スカイライン走りたいから戻るわ」

Uターンできる場所を探していたら
目前におおきな真新しい感じの駐車場が見える
前走車が次々と吸い込まれるそこ
Uターンすべくツラれて駐車場に入ると

「あれ?ここ つり橋?何かで見たな...
   最近できたところか!」

で 寄り道決定!
 駐車場にそのまま車を停め
つり橋に行ってみることに

201602192.jpg

201602195.jpg
201602193.jpg
201602194.jpg

なかなかのGrand View

そりゃそうだ このつり橋渡るのに1,000円だもの
 しかもこの橋はどこかにつながっているわけでもなく...
  去年末にオープンしたが、まだ施設を作っている途中みたいな

この眺めを見るための1,000円をどうとらえるかは人それぞれだろうな...
 と 気にしつつ
思わぬところで一時間くらい過ごし 
ここで ふと 気になったことが

韮山反射炉ちかい

で さらに 寄り道追加

201602197.jpg
201602196.jpg
人が写っていないのはそういうタイミングで撮ったから
 大型観光バスが何台も乗り付けられ 結構な混雑ぶり 大陸系外国人が目立つ


世界文化遺産に登録されてからは初来訪
 まぁずいぶんと垢抜けたというか
 すっかり観光地
  以前のひっそり感はもうない

 文化財を保護してゆくためには
  こういう流れも必要なのだろう
 
さぁ ここで寄り道は最後
 いざ 河津へ向かう

が 伊豆長岡 大仁あたりを走っていて何かおかしい
 地元でないナンバーの車が大量になにかを目指して南下している?
まさか この流れ みんな河津行き????

その予感はすぐに的中
 河津まで30kmくらいだがところどころ渋滞を繰り返し
 河津に近づくにつれ それは顕著に

うちを出て7時間 やっと 河津に到着
河津町内も大混雑 平日だというのに うわさ以上の尋常ではない感
駐車場はどこも満車 駐車渋滞も起きている

昼ご飯を食べるまもなく渋滞にはまり 
 ズルズルと進んでいるうちにコンビニの前にさしかかる

二人で顔を見合わせ 「今日の昼はこれでいいか...」
とコンビニに吸い込まれた

駐車場どうするか 途方にくれながらのコンビニランチ
 ふと近くの満車を掲げていた駐車場を見ていると
「ここ 妙に回転のいいな...」ということに気づく
 その駐車場に並んでみたところ

並んで10分程度で車を停めることができた

いよいよ 河津の桜を間近に
2016021910.jpg
2016021911.jpg
花よりサカナ?
 川があるとついついそちらに気をとられてしまうという性には抗えなくもあったりするが..

今ではいろいろなところで目にすることができる河津桜
濃い桜色と蒼天のコントラストがまたよい
その本場?であるここ なかなか圧倒的な景観

そして 今日の人出もすさまじい
201602199.jpg
川沿いの遊歩道は歩くのもままならない
 今日は金曜日だというのに...
地元の方の話だと昨日よりずいぶん観光客が多いらしい

しかし ここの桜がこんなに有名になったのはいつからだろうか?
地元の観光PR が見事に機能した成果なのだろう

2016021913.jpg
花より団子ではなく桜餅
 目の前で七輪で焼いて提供してくれる
  温まることで桜の香りがたち うっすらとついた焦げの芳香が食欲を直撃
 じつに 美味だった

2016021912.jpg
こんな ひときわ色の濃い河津桜も
 実に艶やかで目を引く

こんなのがあるのははじめて知った
 
 苗木を売っているところがいくつもあるのだが
そこでも普通の河津桜と色の濃いタイプと両方が売られており
買って帰ろうかと思ったが 庭の整理しないと植えるところがない
ということになり お預けに...

川沿いの遊歩道で人並みにもまれながら 河津桜の原木を観に
歩き 露店をのぞきながら 1時間半位の散歩

16時前 河津を後にした

2016021914_20160224013040b27.jpg
お約束のショット

2016021915_20160224013041eda.jpg
せっかく海沿いにきたのだからショット

帰り道は行きに走り損ねた伊豆スカイラインを
夕陽が見える時間に走りたい と
考えてみたものの

大渋滞につかまる
2016021917.jpg
前も後ろも延々

あまりの混みっぷりにこんな写真も
2016021916.jpg
伊豆大島をのぞむ

河津を出て伊豆スカイライン天城高原入口に着いたのは18:00
すっかり暗くなっていた

照明のない有料道路 景観はまったく楽しめないが 
 走りやすいワインディングは 久しぶりの気持ちの良いペースで

さらに 午前中走り損ねたターンパイクも全線はしり
家路をたどった

予定のあるようなないような一日
 
愉しめたな

 また来る機会はあるだろうか?

桜のいい時期での来訪は覚悟がいることがわかった....




















  


スポンサーサイト

 Aautomobile

0 Comments

Leave a comment