愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

使い心地の確認はawayな感じを愉しみながら

いつか行こう!と思っていた川
 その流程のほとんどが住宅地
豊富な湧水をたたえるこの川は
 1年中水温が安定し 真冬でも水温が10℃をきらず
  周年 オイカワたちが遊んでくれるという
 Zacco Fly Fisherman の間では有名処

 去年から行動を共にすることが増えた趣向を同じくする釣り人たち
  今ではかけがえのない釣友となり
 彼らがホームとするこの川で釣りをすることは
もはや 使命 と感じていた

どこでも愉しめるハイシーズンはどこでもいいので
 冬季の釣行がこの川に来る最も意味深いものである
先日までロッドが手元になかったこともあって
 リニューアルしたロッドを携え その感触を確かめるべく
満を持して 訪れることにしてみた

201603062.jpg

川についてみると 水温は約15℃
 多摩川が9℃などといってる状況からすれば考えられない高水温
  これが湧水の力なのだろう
  枯れてしまうはずの水草が生えていたり なんとも不思議な河川

そして 一番自分が驚いたのは
 うわさには聞いていたものの その 歩行者との距離感
  Flyをキャストするのに散歩している方を気遣うというsituation
 何せ人の往来が多く 有体にいえば 騒がしい

気温も17℃ かなり期待がもてる
 今日この川を案内してくれるのは
うおさんグリーンチェロキー(GC)さん

待ち合わせ場所に早着したので
  二人を待つ間の手持ち無沙汰に
其ノ弐をつなぎ ちょいとお先にロッドをふってみた
 が ギャラリー視線がつきささる
 「なんだ?この緊張感...」
  四方から突き刺さる視線
 「みんな こんなところで釣りをしているのか」

 これは軽い衝撃だった...

なんともいえない恥ずかしさにひるみながらも 
 振り込むとすぐにドライフライに反応が
小さい  おそらく 5㎝位のオイカワだろう

 フッキングしない魚たちに翻弄されていると
背後から聞きなれた声が
 うおさんだ
  何とも言えない安堵感
   天使に見えた は言い過ぎだが...

その後GCさんも到着
さらに ナシオさん も登場

4人になると周りの視線もあまり気にならなくなり...
 反応はあるがうまくかけられない自分に
この川を知り尽くしたといっても過言でない3人からバシバシアドバイス

そして ついに
 この川でのファーストフィッシュを
201603064.jpg

201603065.jpg
13㎝ これくらいなら良型と呼んでもいいだろうサイズ


ここでロッドを其ノ壱に持ち替え
201603063.jpg
同サイズを追加

アドバイス通りのラインを流してのヒットが続いたが
 沈黙に入ったので上流に移動しながら釣りあがる
しかし ここからはなかなか厳しい釣りを強いられることになり...

「まぁこんなもんだろう...」と
釣っていると
 numassanさん登場
  お忙しい合間に 自分がここに出張っているのを聞きつけて会いに来てくれた
 何ともうれしいことで
そして 我々の釣りの様子を見ながらしばし歓談し 彼は去って行った
 「わざわざありがとうございました」


その後しばらくして
 さらにまた一人合流
この方(K氏)はほかのメンバーとは顔見知りなのだが自分は初対面
また 新しい釣り仲間が増えた

昼ごはんも忘れて釣りをしていた
 気づけば相当な空腹
ここで うおさん&なしおさん 推奨の御飯処
豚丼を食べに行くことに
201603066.jpg
 なかなか激しい盛りっぷり
  これで880円 そして うまい!
   釣りしているときはちゃんとご飯を食べることが少ないが
 この川に釣りに来たときは ここは外せない存在となるだろう



で 満たされたところで釣りに戻るが 
ここからも渋い状況が続く

201603061.jpg
なんとも言えない雰囲気の川
 住宅地の中をこういう川が流れていることは奇跡?

 さらにまた一人合流
この方(テンカラ君)はほかのメンバーとは顔見知りなのだが自分は初対面
また 新しい釣り仲間が増えた

ん?さっきの同じフレーズ
 今日は二人もお近づきに

こうして6人パーティとなったが
 釣果は上がらないまま夕刻を迎え

ここまで釣果の上がっていないK氏
 今度はそちらを専属コーチがついて熱血??指導

陽が落ちたころ オイカワたちの反応が急激によくなったようで
K氏は連荘モードに

そして気づけば
201603067.jpg

フライなんか見えやしません
ほとんど夜釣り...

しかし そこに響く愉しそうな歓喜の声
誤解を恐れず あえて言おう
  愛すべき変人たち


 納竿は17:30を回っていた

 こういう釣り 悪くない

   というか 今日も 愉しい

















 


スポンサーサイト

 Ffreshwater Fishing

2 Comments

numassan  

No title

mattさん
ようこそ奇跡の湧き水の川へ。
貴ブログの存在、知りませんでしたw。うおさんのブログから辿ってきましたよ。
当日は短い時間でしたがご一緒できて楽しかったです。
この川は、ご指摘の通り両岸を散歩する方などが頻繁に往来する住宅街を流れる川。
さらに釣り人が増えて、まさしく人間交差点の感があります。
出会った皆さんと会話を楽しみつつオイカワと遊ぶ、そんな風情も良いと思います。
またこの川に癒やされに来て下さい。
今度は釣りも豚丼もご一緒させてくださいね。
追伸)拙ブログからもリンクを張らせて下さい。

2016/03/14 (Mon) 18:22 | REPLY |   

matt  

見つけていただきありがとうございますw

numassanさん

たどり着いていただきありがとうございます<m(__)m>
うおさんはこのブログの存在にいち早く気づき
続いてグリチェロさんも気づいていらっしゃいましたが
お二人にはしばらくアンダーグラウンドで書いてます と公にしないでいていただきました。
このたび うおさんからそろそろ公開しろとお叱り?をいただきまして
うお☆日記にて 白日の下に晒していただいた次第です(^^ゞ

また この川へも足を運びますので そのときはかまってやってください。

リンクの件 了解です。
こちらも リンクさせていただきます<m(__)m>

2016/03/14 (Mon) 18:56 | REPLY |   

Leave a comment