愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

娘の祝いに託けた岩手旅 1/3

岩手に行く機会を探していた
 今回 やっとそれを 娘の卒業&進学祝に託けて
  家族旅行として成就した

許された時間は2泊3日
 かなりタイトに予定を突っ込んで プランニング

たったそれだけの旅行だが その記憶をここに
 全3回でまとめてみる

------------------------------------------------

この日の最終目的地は 岩手県 岩泉町 龍泉洞
 距離にして約630km
  一日で自家用車移動する距離としては過去最高である

旅のお供は うちの奥方ご愛用 トヨタ ポルテ
 これに家族4人を詰め込んでの 自分史上最高距離の移動を敢行することになった

深夜2:30 
 寝たのか寝ないのかわからないくらいの睡眠時間だったが気持ちよく目が覚めた

寝ぼける家族をたたき起こし 車に詰め込み
 家を出たのは3:15だった

圏央道 入間インターから高速に入り東北道を目指す
 ここが開通してくれたおかげで いたってスムーズな移動
  走りなれない東北道も なれないだけに眠気も催さず
 気づけば仙台ICを通過するところまで一気に走ってきていた
   (家族は車中爆睡...)

最初の停車は泉パーキング 
 高速離脱は盛岡ICの予定だったが
  ことのほか順調に走りきってしまったため 最初の予定変更会議
 当初の予定ではキャンセルされた宮沢賢治記念館を急遽ルートに戻し
  花巻南ICを目指し 奥方と運転を代わって 少し休むことに

 寝ようと思っていたが 寝付かずウトウト程度で花巻南へ
  下道のコンビニにより またハンドルを握った
 そして 急遽追加された第一目的地 宮沢賢治記念館へ 
3231.jpg

特に宮沢賢治氏の作品に深い思い入れがある というわけでもないが
 彼のイーハトーヴという心象世界には興味があり よってみたいと考えていた
  その記念館では ディープな賢治ワールドを体験?し
   また 銀河鉄道の夜 読んでみようか とか考えながら
    隣接する山猫軒で昼食でも...と思ったが

今日の昼食について緊急家族会議
  
  結果当初の予定どおり 盛岡冷麺発祥の店へ行くことに
   少々後ろ髪引かれる思いもあったが花巻をあとにした

 昼前に盛岡に到着 お目当ての冷麺のお店を探していたら
3234.jpg
  先にこちらが目についてしまい...
   冷麺食べたら ちょっと行こう ってことでまずは腹ごしらえ

盛岡といえばここ!と決めていた 盛岡冷麺 発祥の店へ
3232.jpg
 焼肉ちょいと混ぜて いただきました
3233.jpg

 そして食後は
3235.jpg
  お城あとを散策
 さらに予定外 おまけの
3236.jpg
何度かテレビでお目にかかっていた 石割り桜まで見に行ってしまった

予定外の行動が重なり 盛岡を出るのが遅れている
少しあわてながら 岩泉町への国道をひた走る 自分の運転で...

この時期の東北 移動で心配なのは雪
 道路に雪が積もっている場所はないが盛岡の市内も 
    雪をまとめたところでは残雪があった
 そして標高が上がるとともに 雪がちらつくようになってきて

3237_20160328235443a28.jpg

おぉ スタッドレス履いてきてよかった
 という状況に 
やはり東北 侮れない

32313_20160328233911ee9.jpg
 岩洞湖 はまだまだ結氷中 冬場はワカサギ釣りの有名な場所
  サクラマスもいるとか...どうしてもそんなことが頭をよぎるが
  今回はそんな余裕もない..
そのまま走り抜けて 

何とか龍泉洞の見学可能時間に岩泉町に到着した
さて ここで 積年の龍泉洞見学へ
 なぜか鍾乳洞好きな自分
  東京近郊の観光穴はだいたい入った
   さすれば いつかは日本3大鍾乳洞を制覇するのもささやかな愉しみ
いざ その一つへ
3239.jpg

32310.jpg
もちろんさまざまな鍾乳石は見ごたえがある が
ここの見どころは何と言っても地底湖
 ドラゴンブルーと呼ばれるその透明度の高い水
初めて これをテレビで見たとき(何年前のことだかも覚えていない昔のはなし) 「いつか行こう」とずっと気になっていた
これを なまで見たかったがために ここまでやってきた

32311.jpg

32313.jpg

ドラゴンブルー 
 なんとなく 誇張されるようなライティングがあるのはご愛嬌か
  まぁ自分の撮影では その透明度を表現することはできない
   これは 肉眼でみるべき代物 あの空気感の中でみるそこは
  一見の価値はある とおもう
32312.jpg
ほか 洞内はこんなライティングも
 これは ちょっとやりすぎ感が否めない
 安っぽい地下クラブみたいで...
  
まぁ そんなこともあまり気にせず 素直に龍泉洞の素晴らしさには感動した

これで 岩手の一日目は終わり

明日は 遠野 を家族で旅します


To be continued














スポンサーサイト

 こんな日もある

0 Comments

Leave a comment