愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

時間無制限食べ放題? 野草BARへの誘い

この日 
 本来の目的?は じつはこっち?
 里山の野草を食べてみよう! な会
題して 野草BAR
 (BARといってもお酒なし)

このお遊び企画の発端は Green Cherokeeさん(以下 GCさん) 
 野草やキノコ事情に明るいGCさん その切々と語る自然食の魅力に
  釣り仲間がのっかって 今日に至る
 去年から 春になったらやろう的話になっており 
  本日 GCさんのご実家にて野草BARを開催 
   ご両親まで巻き込んでの大掛かりな催し?になった

参加者は午前のヌマムツ探しの部?に引き続き
 野草ガイドのGCさん以下....
 numassanさん(以下 numaさん)&奥様
 うおさん
 ナシオさん 
 Tokkoさん
そして自分 
 さらには 野草ガイドをもう御一方招聘 それが GCさんのお父上
 + 野草BARのおかみさん?GCさんのお母上

ようは GCさんの実家におしかけて野草料理を食べさせてもらう
 という 遠慮のかけらもない おんぶにだっこの お楽しみ企画
そんな厚かましい我々をおもてないしいただき GCさんならびにご両親様には深謝です

と いうことで 
 そんな愉しい野草BAR の記憶を

ご案内いただいた採集場所は
 田舎的長閑さが風光明媚な里山
1604038.jpg
コンクリートジャングルでは窒息してしまいそうな自分には
なんとも気持ちのよい
(あ~青鹿号乗ってくればよかった...と思ってしまうのはご愛嬌)

この畔まわりを散策し 食べられる野草をガイドしてもらう
1604039numa.jpg
(Photo by numassan)
16040313gc.jpg
(Photo by Green Cherokee)

最初は 何が食べられるのかわからなくてうろうろしていたメンバーも
収穫方法を教授いただき だんだん調子が出てくる

こんな感じで 愉しく集めた本日の収穫は

16040312.jpg
セリ
 八百屋で売っている栽培ものとはちょっと違う姿 同じセリなんだけど不思議
  売っているのしか見たことがないと これがセリだとは思えないかも 
   でも摘んでみるとちゃんとセリの匂いがするからわかる
   ものすごくたくさん生えているので 調子に乗ってかなりの量を採取
  ドクゼリなんてのもあるが そっちはセリの香りがしないらしい
   近くにはえてたので これがドクゼりだよ と 
   教えてもらったが実際匂いを嗅ぐのわすれた...

16040310.jpg
コゴミ
 クサソテツの若芽の部分を食べる有名な山菜
  山菜的にはクセもあまりない おいしい食材
  野生のものでも 軸の部分に脚のように生える翼葉が
  少ないものと多いものがあるような気がする
   栽培ものは軸に翼葉がないつるんとしたものが売っているので
  野に生えるコゴミを知っていると 同じもの?と思うようなものがある
  大好きな山菜で わざわざ買ってでも食べたいもの
   今日は天然をいただける
 
16040315tokko.jpg
ヤブカンゾウの群生 
 ユリ科の植物でオレンジ色のユリような花をつける
 ここのは多分ヤブカンゾウだと思う 
  自分はこの若芽を天ぷらで食べるのが大好き 
   春の楽しみの一つでもある
 よく似たものにノカンゾウというのがある
 花がそれぞれ八重と一重で違うので花を見れば特定できるが その時期になると気にしていない
若芽のうちは自分では全然わからんです
ヤブの方が太い気がしている
蕾も美味しいというが 自分は若芽専
 ひっくるめてカンゾウ(甘草)と呼ぶ人がいるが 漢方薬に入っているそれはマメ科で全くの別種
  ちょっとややこしい
群生処踏みつけて 歩いてしまって
 が この程度ではまったくへこたれない たくましさ
 踏まないと歩けないくらい一面に生えたりする


 16040311.jpg
トトキ
 ツリガネニンジンの若芽
 今日初めて食べることになる食材
  こいつのことはまったくこれまでノーマーク
 芽を摘むと 乳白の液体が茎から染み出てくる
  匂いは 雑草のソレで
  小さいころ野原で転んだ時の匂いがする...
 湯がいて食べるとなんともいえない甘みがある
  摘みたてのあの匂いからにわかには信じがたいうまさ

と ほかにもいくつかの野草を教えていただいたが たくさん摘めたのはこんな感じ

あまり調子にノッて根こそぎ摘んでしまうとそれは大変
 適当に間引きながら ちょっとづつ残しを心がけ収穫した
収穫ブツはGCさんご両親のお宅へお持ち帰り

 ほかに 土筆の卵とじなども おいしくいただいた

そして 今日は収穫だけを食べるつもりが
 GCさんご両親の手厚いおもてなしに 予想以上の満腹で 帰路に

帰宅後 
 満腹だったはずが どうしても今日の収穫を天ぷらで食べてみたくて
16040316.jpg

手前から
ヤブカンゾウ  セリ  トトキ
湯がいただけで食べるのは 素材の味を堪能できるので一番の醍醐味
 しかし 天ぷらは  やっぱりうまい
  自分はこれが一番かも お酒のお供にもなるし...
  
初食いの トトキ これは これはクセになりそう
  うちの周りでも生えているところを探してみよう

充実した愉しい一日だった






スポンサーサイト

 こんな日もある

4 Comments

だ、特攻  

楽しかったですね。

ちーす、特攻っす。
野草BER 楽しかったですね~♪
にしてもmattさん、野草も詳しいんすね。
オレも名前くらいは聞いたことある感じでしたが
ああいう知識は持ちあわせて無かったっす
画像付きの解説なんで、あの日収穫した野草の忘備録として
活用させていただきます。
にしても野草マスターGCさんとご両親には本当に感謝でしたね。

2016/04/07 (Thu) 08:20 | REPLY |   

matt  

みんなで食べるおいしいバイアス(笑)

Tokkoさん
私そんなに詳しくないです 野草...
GCさんの足元にも及びません(+o+)
広い知識じゃなくて 知っているものに興味をもっている程度で...
トトキは全く知りませんでしたし(笑)

実は私 セリって好きじゃないんです(-"-)
前々から 出されても敬遠してました。
年とって嗜好も変わったのかもしれませんが
 皆で食べると不思議なもんで うまかったです(笑)
天ぷらは特に美味でした。
次 何くいましょうか?

この日は ほんとGCさんならびにご両親にはお世話になりましたね。
またお世話していただきたいです^m^



2016/04/07 (Thu) 12:51 | REPLY |   

Green Cherokee  

野草Bar

mattさん、おはようございます。遅いコメントで失礼します・・・ <m(__)m>
皆さんが楽しく採取される姿&美味しく食べて頂ける姿を拝見でき、本当に嬉しかったです。そして、見事に完食して頂き、残った野草もしっかりとお持ち帰り頂き、更に、このように美味しくご賞味頂けて、心底嬉しかったです!!
mattさんが通われる里川にも野草がたくさんありますよね。釣って摘んで食べて(呑んで)・・・の3倍増の楽しみ。是非存分に味わってみてくださいね!!

2016/05/01 (Sun) 08:36 | REPLY |   

matt  

Re: 野草Bar

お父様とお母様にはたいそうなおもてなしをいただきありがとうございました。
皆楽しそうでしたね。

皆で食べるから余計おいしいんですよ(笑)
また 食べましょう(^^♪

2016/05/01 (Sun) 22:13 | REPLY |   

Leave a comment