愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

山高神代桜 今年も

日本最古の桜 今年も満開の状態を見にゆくことができた
  山梨県北杜市は実相時
  神代桜の詳細は実相時のHPで
201604081.jpg
ここを知っている方なら この写真のアングルはよく見るものだろう
 

 甲斐駒ケ岳を背景に 
  この場所はほんと画になる と思っている

初めてここを訪れたのは3年前 奥方と息子そして自分の母親とだった
 昨年は家族で自分はけがで車いすという状態 しかも雨
その時のことは1年前のブログに載せてある

そして 今年は 母親と二人できた
 母親と二人で遠出することは何年?いや 何十年ぶりだろうか...
奥方は花粉症でダウン
 花見どうする?と聞いたら 即決のNO..


ということで 朝 7時に出発
 その時は蒼空が見えていた
  昨夜の雨 そして冷え込まない 晴れた朝
 日の出ICから高速に乗った時には 霧注意のアナウンス

 中央道 小仏トンネルを抜けたら そこは深い霧の中
  笹子トンネルを抜けるまで ところどころ深い霧に視界を遮られながらの運転に
 助手席の母親は 「こんな霧の中を走るのは何十年ぶりかしら?」
 と なぜか興奮気味

そんなこんなではあるが順調に実相寺に到着
 時間も9時なので 神代桜満開の今日でも まだまだ駐車場は空いていた
車を降りて 実相時の入口に向かうと まず 目に入るのが冒頭写真の光景
 そして 境内を進み 名木と称される桜たちの子桜を観つつ
201604083.jpg

 神代桜へ
201604082.jpg
薄曇りだったのは残念 コンデジで撮ったら桜のディテールがつぶれてる...のは気にしない
 今年も その姿は荘厳である
  やはり この桜の姿は 単なる花見の域を超えている
   と 思っている

母親は 中1年空いてのここでの観桜
 「私とどっちが枯れるのが早いかしら...」
 などと 不謹慎?な..発言もしながら 愉しんでいるようで

4月1日に満開宣言が出されていたが
この桜の花はほんとに長持ち
 今日の時点でも たいして散っていないし
  満開といわれる状態が継続している

しばらく見入って だいぶ人が多くなってきたので移動することに
車に戻ると すでに近隣駐車場は満車
大型のバスもたくさん乗り付けられ
 満開の山高神代桜にふさわしい賑わい
「来年も観に来よう」と話しつつ駐車場を後にした

次は
 近くの眞原桜並木
201604085.jpg
 ここは 通常 神代桜より見頃が遅いので 
  過去に来たときに こんなに咲いているのを見たことがなかった
しかし 今日はほぼ満開である 
 
 気になったこと
  この通りは桜の時期は一方通行になっている
 が 逆走してくる 高齢ドライバーの多いこと...
 には ちょっと閉口してしまったが

それでも このソメイヨシノの桜並木
 なかなかの見応えはある 脇にはしだれ桜も咲いており
いろいろと目を愉しませてくれる
201604084.jpg
しだれの背景にも甲斐駒ケ岳 今年は雪が少ないような

ここでは 白肌ごぼうを入手
 地元農園がここで直売しているごぼうだが
一昨年ここで買ってすっかりファンに
 去年は売り切れで泣く泣く帰ったので今年はがっつり仕入れた

ここまで来て お楽しみはさら続く
ここからは若干?花より団子に
 まずは金精軒
  ここでは生信玄餅と大吟醸カステラを
信玄餅といえば桔梗屋さんが有名?だが
あちらは桔梗信玄餅 こちらが本当の意味で信玄餅?
なんだかよくわからない関係ではあるが
 ここのは 大ファンである
しかも 桔梗信玄餅のようにどこでも売っている ような販売網がないので
レア感が高い
(もちろん桔梗屋も好きです)
そして 水信玄餅
いまだ 食したことがない 
 いつか食べようで かなっていない 自分的 幻のお菓子
  機会があればとは思って狙い続けている
   今年こそは....

さて次
201604088.jpg
【七賢】山梨銘醸株式会社
金精軒とは向かいに立地
201604089.jpg
2016040810.jpg
今回はこれらをお愉しみに仕入れ

ランチは 酒蔵の隣接地にある直営レストラン臺眠(ダイミン)で
というのも 神代桜見学コースの定番

おいしくいただいたあとは 金精軒の方に教えていただいた
先のレストランうらのお寺 龍福寺とそれに続くほたる親水公園の桜も
201604086.jpg

最後は 韮崎のわに塚のさくらでしめ
201604087.jpg
蒼天の中で桜を拝めなかったのは残念だが 
 満足度の高い 観桜のチョイ旅だった

余談
今回 移動に使ったのは母親の車
 先月 あらたにうちにやってきた
母親曰く「私の人生最後の車を買う」という意気込みで購入した
そんな話を聞くのは 何ともさびしい気持ちがあるのも事実だが
 それは 避けては通れない現実
  遠出は運転する気がない とのことなので
また 機会をみつけて ドライブに連れ出してあげようと思う










 



 
スポンサーサイト

 こんな日もある

2 Comments

numassan  

mattさん
お母様との観桜ドライブいいですね。
私も3婆様(母の姉、母、母の妹)と家内をジムニーに乗せて伊豆ドライブしたことを思い出しました。
えらく喜んでもらえましたが、乗り心地は決して快適とはほど遠かったハズ。でも息子と一緒って絶対嬉しかったと思うな。精々親孝行してあげて下さいな。
何時もながら写真綺麗だし、何事にもこだわりの見方をされるのが面白く、ナルホドなぁって楽しませていただけます。

2016/04/19 (Tue) 00:00 | REPLY |   

matt  

親孝行って..

numassanさん
釣りばっかしてるし、自分の好きなことばかりやってるどうしようもない自分ですので
たまには こんなこともしておかないと(笑)

また 機会を作って出かけようとおもいます。
釣りの忙しくない時期に^m^

こだわり=偏屈 なのでしょうね(笑)

2016/04/19 (Tue) 00:34 | REPLY |   

Leave a comment